土地活用コンサルティングに騙されない!優秀なコンサルタントを見分ける方法

土地活用コンサルティングに騙されない!優秀なコンサルタントを見分ける方法

もしあなたが土地活用コンサルティングについて気になっているのであれば、「土地活用コンサルティングって何してくれるの?」「メリットだけじゃなくデメリットも知りたい」など、様々な疑問を持っているのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、土地活用コンサルティングに関心のある人であれば、絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 土地活用コンサルティングって何をしてくれるの?
  • 土地活用コンサルティングを利用するメリット・デメリットは?
  • 優秀な土地活用コンサルティングを見極める方法は

1.土地活用コンサルティングの基礎知識

まずは土地活用における「コンサルティング」とは何なのかを紹介しましょう。

土地活用コンサルティングとは、一言で言うと「土地活用に疎い初心者にアドバイスをする」こと。

基本的にコンサルティングは所定の試験に合格したり、一定の要件を満たしたりしないと行うことはできません。

例えば、不動産投資のコンサルタントは「不動産コンサルティング技能者試験」と呼ばれる試験を突破することが定められています。

しかし土地活用のコンサルティングについては、今のところ資格試験が定められていないため、誰でも名乗れるというのが現状です。

次に仕事内容や費用について、もっと詳しく見てみましょう。

土地活用コンサルティングは土地活用の専門家としての知識を生かして、客観的な立場で土地の活用を考えている人が最良の選択をできるようにアドバイスするのが仕事です。

土地の活用法は実にさまざまなので、初心者が知識なしに挑戦すると、不利益を受ける可能性が高まります。

だからこそ、地域に根付いた市場調査・分析を行っている土地活用コンサルタントが、土地オーナーにピッタリの土地活用方法をアドバイスする必要があります。

客観的な視点で「あなたの土地にはこの活用方法がベスト」だと教えてくれるでしょう

土地活用コンサルティングを行っているのはどんな人?

土地活用のコンサルティングは建設会社が無料のサービスで行っている場合もありますが、アドバイスだけを専門とした事業者も存在します。

専門の土地活用コンサルティングを受ける場合、相談料は1時間あたり5,000〜10000円前後になることが多く、司法書士や弁護士とあまり変わらない金額設定となっています。

一度の相談で納得できた場合はそこで終了となりますが、継続して「顧問コンサルタント」として雇うことも可能です。

顧問コンサルタントとして雇えば、利用予定の土地活用会社との契約内容のチェックや建築費用の交渉などを行ってくれたり、中には金融機関にローンの交渉などを行ってくれる場合もあるようです。

顧問にした場合、もちろん追加費用が発生し、追加費用は事業者によってピンからキリまでありますが、数万円から10万円程度になることが多くなっています。

土地活用のコンサルティングは事業者としての許可や登録が必要ではないので、誰でもできる仕事ではあります。

しかしデキる土地活用コンサルタントに依頼すれば、豊富な知識・経験を活かして、土地活用の初心者を守ってくれる存在となってくれるはずです。

2.土地活用コンサルティングを利用するメリット

ここまでは土地活用コンサルティングの基礎情報について紹介しました。

土地活用コンサルティングが何をしてくれるのか、どれくらいの費用で利用できるのか理解していただけたと思います。

次にお伝えするのは、土地活用コンサルティングを利用するメリットについて。

土地活用コンサルティングを利用する最大の利点は、素人には絶対に得られることのない知識や経験に基づくアドバイス、提案を受けることができる点です。

土地活用を検討しているオーナーは、譲渡や相続によって突然土地を手に入れた人ばかりで、土地活用をするためにわざわざ土地を購入した人はなかなかいません。

だからこそ、土地活用に関する情報や経験が決定的に不足しています。

土地活用コンサルティングを利用すれば、初心者に欠けている専門的な知識や経験をコンサルタントが補ってくれ、素人では思いつくことのなかった、新たな選択肢を提示してくれるはず。

また土地活用のコンサルタントはあくまでも第三者なので、しがらみのない冷静な判断を下すことができるのも利点です。

相続や譲渡によって得た土地には「思い入れ」が入りやすく、自分では正常な判断をするのが難しいケースも少なくありません。

土地活用コンサルタントであれば土地だけを見て、説得力のある活用方法を提案してくれることでしょう。

3.土地活用コンサルティングを利用するデメリット

前章で土地活用コンサルティングのメリットについてお伝えしました。

土地活用コンサルティングを利用することによって、どんな魅力的なメリットを得られるのかお分かりいただけたのではないでしょうか。

しかしメリットとデメリットは表裏一体の関係のため、土地活用コンサルティングにはデメリットもあることを忘れてはいけません。

土地活用コンサルティングを依頼する最大のデメリットは「能力不足のコンサルタントを依頼した時のリスク」です。

もし能力が伴っていない人材に依頼してしまえば、まともな土地活用にならない可能性があります。

土地活用コンサルタントは、先述したように資格取得のための試験がありません

極論を言うと、名乗りさえすれば誰でもできる仕事となっています。

だからこそ、コンサルタントの能力は千差万別で、専門的な知識量や経験も人によって異なります。

特に土地活用のコンサルティングは1対1での対応となるので、アドバイスを受けた内容が適切なのか判断できない可能性もあるでしょう。

依頼主が素人のため、コンサルティング内容が「本物のプロ」が言っているのか正確に判断できず、仮に全くの素人が土地活用コンサルタントを名乗り、そのアドバイスを信じ続けてしまう可能性だってあるのです。

また専門の土地活用コンサルティングは、それ相応の費用がかかることも忘れてはいけません。

まだ土地活用として結果が出ていない時に、それなりのお金を投資することについて抵抗を感じる人も少なくないはず。

4.デキる土地活用コンサルタントの見分け方

ここまでは土地活用コンサルティングのデメリットについて紹介しました。

土地活用コンサルティングは資格試験がないため、能力のない人に依頼することだけは避けるべきだと理解していただけたと思います。

では一体どうすれば、能力の高い「デキる土地活用コンサルタント」を見分けることができるのでしょうか。

実は最初の面談時に4つのポイントをチェックするだけで、デキるコンサルタントかどうか見分けることができます。

面談時にチェックすべき4つのポイント

面談時にチェックすべき4つのポイント

  • 先導力
  • 質問力
  • 返答力
  • 相性

パッと見ただけでは、何のことやらよくわからない人は多いはず。次項よりそれぞれの詳細を解説していきます。

チェックポイント1:先導力

依頼主ごとに異なる価値観や感情の起伏を敏感に把握し、相談しやすい雰囲気を作り、維持してくれる「先導力」を持ち合わせた土地活用コンサルタントは「デキる」と言えます。

素人である依頼人を気持ちよく引っ張ってくれる人でなければ、納得いく結論にたどりつくことはできないでしょう。

コンサルタントはとにかく情報が命です。依頼主から情報を引き出すことも必要不可欠。

依頼主が自然といろんなことを言ってくれるように先導してあげる能力は、デキる土地活用コンサルタントの基礎的な能力です。

先導力があるコンサルタントほど、あなたの指向性にあったアドバイスをすることができます。

チェックポイント2:質問力

優れた土地活用コンサルタントは、最初の面談時にいきなりアドバイスをすることはありません。質問を重ねながら、聞き役に徹しています

依頼主から色々な情報を引き出すように、質問の角度と強弱を変えながら情報を引き出そうとするでしょう。

一般的に質問攻めに合うのはストレスですが、「質問力」のある人からの質問は全く苦になりません。

あなたのペースにあった質問タイミングと、適格な質問内容で、ストレスなく答えていけることでしょう。

また、質問力の高いコンサルタントの質問は、答えていくことで今まで気づかなかった自分の指向性に気づいていくこともあります。

もし、あなたの感情を読み取ることができず、自分のことだけを一方的に話したり、過去の実績自慢ばかりするようならおすすめできません。

チェックポイント3:返答力

土地活用コンサルタントと面談する時は、質問に答えるだけでなく、タイミングを見ながらこちらからもコンサルタントに質問をしましょう。

こちらの質問に明確な返答をするコンサルタントは「デキる」といえます。

絶対に聞いておくべき質問は「私の土地がある地域で、自分の土地の価値はどのようなものでしょうか?」というもの。

この質問で、コンサルタントの経験と判断力を確認することができます。明確に回答できない人は、経験と知識が不足している可能性が高いです。

また「私の土地と同じような土地で、○○さんが失敗したと感じる事例があれば教えていただけますか?」という質問も必ずしてください。

この質問はコンサルタントの経験・知識を判断するための質問で、成功事例だけでなく、失敗談も率直に話してくれるコンサルタントは、デキる人である可能性が高くなります。

自分と似ている土地を持つ人の失敗談を知ることもできるので、同じ轍をふまずにすむという利点もあります。

紹介した二つの質問は、コンサルタントの能力を確認するためにとどまらず、人間性までチェックできる質問です。臆せず質問して、相手の「返答力」をチェックしましょう。

チェックポイント4:相性

シンプルですが、土地活用コンサルタントとの「相性」も重要です。

生理的にコンサルタントと相性が悪いと感じるのであれば、デキるコンサルタントとは言えません。

コンサルタントの中には知識・経験は優れているにも関わらず、人間的にあまり印象が良くない人もいます。

どんなに知識があったとしても、コンサルタントとの相性が悪いと感じたら、無理に利用してはいけません。

もし相性の悪いコンサルタントに依頼すれば、肝心な時に本音を打ち明けられず、重要な情報を伝えられなくなりますし、その結果、コンサルタントのあなたに対するアドバイスが精度の低いものになるでしょう。

本当にできるコンサルタントは依頼主に対して、「相性が悪い」なんて思わせません。

事前に依頼主の考えや傾向を見抜き、「こんな人は嫌だと感じるだろうな」という人物像がわかるのが一流です。

仮に自分の元々の性格やしゃべり方に、相手にとって生理的に相性が悪いと感じさせる要素があれば即座に修正します。

知識量や経験だけ優れている人は、依頼主を見ることを疎かにしていることが多いので、自分が「相性が悪い」と感じられていることすら気づかないでしょう。

だからこそ、面談時に相性が悪いと感じたときは容赦なく切って構わないのです。

5.土地活用は複数の会社の意見を聞くのが鉄則!

選択肢が多いからこそ複数社に相談・比較検討を!

アパート経営や駐車場、商業テナントや老人ホームなど、土地活用には様々な種類があります。

しかも、それぞれ対応できる会社は異なりますし、元々、あなたが頭の中で描いていた土地活用がベストの活用方法とは限りません。

選択肢を狭めずにベストな方法を探るには、複数社への相談が必須になってきます。

また、同じジャンルを得意とする会社の中でも初期費用や収益は大きく差が出てくるのが一般的です。

より多くの会社に相談をしながら、プランニングを進めていきましょう。

複数社への相談を進める際には、土地活用の一括資料請求をすることができる「 HOME4U土地活用 」が便利です。

HOME4U土地活用 」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ

土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利

土地売却という手も選択肢のひとつとして検討しよう

土地の条件が悪い場合などでは、プロに色々と相談していくなかで、このような悩みに遭遇するケースもあります。

  • 色んな土地活用のプロに相談してみたけど、魅力的なプランはもらえなかった
  • プランを聞いているうちに、運用管理の手間が確保できない気がしてきた

そんな時は、「土地の売却」という手も選択肢のひとつとして検討していきましょう。

土地活用に向いていない土地で、無理にチャレンジしていくことはリスクが大きくなります。

現金化して、新たに土地活用に向いた時を購入することも検討出来ます。

また、「そもそも土地を持ち続けることに強いこだわりはなく、経済的にお得な選択をしたい」

という方であれば、土地活用の相談と同時並行で売却額も査定に出して、比較検討することをオススメします。

「HOME4U」は売却に向けた、不動産一括査定のサービスも展開しています。

不動産一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力するだけで、複数の不動産会社から不動産の売却価格の査定を出してもらうことができるサービスのこと

「HOME4U」の一括査定サービスを活用すれば、効率的に優良会社に査定依頼をできるので、売却も検討する方は活用をオススメします。

その他、オススメの不動産査定サイトや、サイト利用時の流れなどは、「不動産一括査定サイトは怪しくない?評判とデメリットを紹介」の記事で解説しております。

 まとめ

以上、土地活用コンサルティングを利用する前に、絶対に知っておくべき必須知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

土地活用コンサルティングの基礎知識はもちろんのこと、メリット・デメリットやデキるコンサルタントの見分け方まで理解いただけたと思います。

もし土地活用コンサルティングを利用するなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事一覧

63,127view
不動産一括査定

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

69,688view
マンション売却で3人に1人が失敗している?2つの落とし穴と間違いない成功のコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろ調べて ...

15,945view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建てをスムーズに売却するコツを先に見たい人はコチラ 一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、 ...

20,467view
専門家が39社から選んだ!不動産査定サイトのオススメ6選【2019年版】

不動産を売却する際、いくらくらいで売れそうなのか、査定を行うことから始めます。 不動産査定は、不動産売却の第一歩です。 ...

-土地活用

© 2021 不動産売却の教科書