藤沢市で不動産売却!市場の特徴や売却前に知るべき注意点を解説

投稿日:

藤沢市

江の島を有する藤沢市は、住む街としても人気があります。

藤沢市は人気が高まっている市ですので、不動産を売却しようと思っている人には良い状況です。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 藤沢市の不動産を売却したいのだけれど、どのくらいで売れるの?
  • 藤沢市の不動産は、どのような人に売れるの?
  • 藤沢市の不動産を売却する際には、どんなことに注意すればいいの?

そこでこの記事では、「藤沢市の不動産売却」にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことであなたは、藤沢市において不動産売却する際の市場の特徴や、売却前に知るべき注意点について知ることができます。

株式会社グロープロフィット 代表取締役 竹内英二

【執筆・監修】不動産鑑定士・不動産コンサルティングマスター

株式会社グロープロフィット 代表取締役

竹内英二

日本土地建物株式会社にて、不動産鑑定や開発用地の仕入れ担当を11年間に渡り従事。オフィスビル・賃貸マンション等の開発も行っていたことから、土地活用・不動産投資の分野に強い。

資格不動産鑑定士・中小企業鑑定士・宅地建物取引士・不動産コンサルティングマスター・賃貸不動産経営管理士・不動産キャリアパーソン資格

1.藤沢市の不動産相場

不動産ポータルサイトのHOME’Sによると、藤沢市の中古不動産相場は以下の通り。

種別平均価格
戸建て3,217万円
マンション2,397万円

平均価格は、戸建てが3,217万円、マンションが2,397万円(※2019年7月現在)となっており、戸建ての方がマンションよりも820万円も高くなっています。

一方で、東日本不動産流通機構によれば、2018年における首都圏の中古住宅の平均価格は戸建てが3,142万円、マンションが3,333万円です。

藤沢市は戸建てについては首都圏の平均よりもやや高く、マンションについてはかなり安いという特徴があります。

以上、ここまで藤沢市の不動産相場について見てきました。

では、なぜ藤沢市は人気が出てきたのでしょうか。

そこで次に、人気上昇中の藤沢市について解説いたします。

2.人気上昇中の藤沢市は神奈川県で4番目の大きな市

全国で2番目に大きな都道府県である神奈川県は、「横浜市」「川崎市」「相模原市」といった3つの政令指定都市を抱えています。

3つの政令指定都市がトップ3であることを知っている人も多いですが、4番目に大きな市はどこか知らない人も多いと思います。

現在、神奈川県で4番目に大きな市は「藤沢市」になります。「あれ、4番目は横須賀じゃないの?」と思う人もいらっしゃると思いますが、藤沢市は2012年に横須賀市を抜き、神奈川県で4番目に大きな市となりました。

藤沢市は人口が増えていますが、横須賀市は人口が減ってしまっている状況です。

昔の横須賀市を知っている人からすれば、意外と思うかもしれませんが、今や藤沢市の方が人気の住宅地となっています。

藤沢市の魅力は、何といっても東海道線が走っているという点。横須賀市のJRは横須賀線ですので、東海道線と比べてしまうとやや見劣りする感じがあります。

近年、藤沢市が大きく躍進した理由には、辻堂駅周辺が再開発されたことにあります。辻堂は東海道線の駅であるため、通勤にも非常に便利です。

東海道線は、1つ1つの駅間も長く、早いため、物理的な距離以上に東京にスムーズに通勤することができます。

東海道線は、東京の新橋駅や東京駅でも地上を走っているため、乗り換えも便利。新橋駅や東京駅で地下の潜ってしまう横須賀線とは心理的なハードルが異なります。

また、東海道線は湘南新宿ラインも乗り入れているため、渋谷と新宿、池袋へも簡単に行くことが可能。神奈川方面に住む人は、新宿や渋谷に勤務している人も多いため、乗換せずに新宿や渋谷に行ける湘南新宿ラインは、とても魅力的な路線といえます。

神奈川方面は、どちらかというと東海道線の方が人気はあるため、今後も藤沢市は人口が増えていくでしょう。

以上、ここまで人気上昇中の藤沢市について見てきました。

では、藤沢市で不動産購入をするのはどのような人でしょうか。

そこで次に、藤沢市で中古住宅を買う人の特徴について解説いたします。

3.藤沢市で中古住宅を買う人の特徴

藤沢市で中古住宅を買う人の特徴は、価格に対してシビアな感覚を持つ若い世帯が中心です。

どちらかと言うと、川崎や横浜も良いかなと思っていた人が、値段が高過ぎて購入できず、藤沢市まで移動してくる感じです。

千ヶ崎や平塚まで行ってしまうと、遠く感じるので、なんとか藤沢で購入したいと思っている人も多いです。

藤沢市であれば、横浜にもすぐ行けますし、十分楽しい生活を送ることができます。

一方で、藤沢市には鵠沼のように高級住宅街もあります。湘南の雰囲気を感じながら、邸宅に住みたいという人は、横浜を乗り越えてあえて藤沢市を選択しています。

鵠沼は主に戸建てが中心です。藤沢市の戸建て価格が高いのも、鵠沼の戸建て住宅価格が大きく影響していることが理由です。

以上、ここまで藤沢市で中古住宅を買う人の特徴について見てきました。

では、藤沢市で不動産売却をする際は、何に気を付ければ良いのでしょうか。

そこで次に、藤沢市の不動産売却の注意点について解説いたします。

4.藤沢市の不動産売却の3つの注意点

藤沢市の不動産売却の注意点は、以下の3点です。

藤沢市で不動産売却をする3つの注意点

  1. しっかり査定を取ること
  2. 適正な売出価格を設定すること
  3. 査定根拠がしっかりした不動産会社を選ぶこと

注意点1.しっかり査定を取ること

藤沢市の不動産売却では、しっかり査定を取ることが重要。査定に関しては、戸建てとマンションで考え方を分ける必要があります。

戸建ての場合、複数の不動産会社から査定価格を取ると、査定価格に大きな開きが生じることが多いです。

理由としては、戸建ては土地価格と建物価格を合算して査定しますが、不動産会社によって土地価格と建物価格の見立てが異なるため、合計すると大きく差が開いてしまうことがあります。

特に、建物については維持管理が良好な状態の場合には、高く査定する不動産会社もいます。

従来は、戸建て住宅は、築20年で価格をゼロとして査定していましたが、最近の建物は築20年でも十分に利用できるため、ある程度の価格をつける会社も多いです。

戸建ての売買に慣れている不動産会社は、「これはいける!」と感じた建物に関しては、高く査定し、実際に高く売却してくれます。

戸建ての売却に慣れた不動産会社を探すためにも、査定は複数の不動産会社に依頼した方が良いでしょう。

一方で、マンションの場合、査定価格にあまり差がつくことはありません。理由としては、マンションは過去に同じマンション内にたくさんの売買事例があるため、各社の査定額も過去の売買事例に大きく影響を受けるからです。

ただし、過去にリフォームをしている場合には、不動産会社によって見立てが異なります。

リフォームを評価して高く査定してくれる不動産会社もいれば、あまり評価せず査定価格も高くない不動産会社もいます。

リフォーム価格の見立ては、マンション売買に慣れた不動産会社の方が適正です。

マンションの売却に慣れた不動産会社を探すためにも、やはり査定は複数の不動産会社に依頼しましょう。

一戸建ての売却については下記記事で詳しく解説しています。

4,545view
一戸建て
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

続きを見る

また、後ほど複数社に査定依頼をする便利なサービスをお伝えします。

注意点2.適正な売出価格を設定すること

藤沢市の不動産売却では、適正な売出価格を設定することが重要。藤沢市の中古不動産の価格は、戸建ては首都圏の平均並み、マンションは平均よりも低い水準でした。

平均水準または平均以下であるため、例えば都内の港区や渋谷区のように強気の価格設定が可能なエリアとはいえません。

強気すぎる価格設定をしてしまうと、売却できなくなってしまうので、注意が必要です。適正な売出価格をつけるには、査定価格が適正である必要があります。

適正な査定価格と言われても、1社だけからの査定額では適正なのかどうかが分かりません。適正な査定価格は、複数の査定価格を比較することではじめて分かります。

適正な査定価格を知るためにも、査定は複数の不動産会社に依頼するようにしてください。

売出価格については下記記事で詳しく解説しています

1,752view
不動産売却における売出価格に対する成約価格の目安について徹底検証

定価のない中古中宅は「値切ってなんぼ」の世界です。 不動産は売出価格と成約価格が異なるのは、常識です。 インターネットで ...

続きを見る

注意点3.査定根拠がしっかりした不動産会社を選ぶこと

複数の不動産会社に査定を依頼したら、査定根拠がしっかりした不動産会社を選ぶことが重要。築古の戸建てやリフォーム済みのマンションでは、慣れている不動産会社は高く査定してくれます。

しかしながら、慣れているかどうかは、査定価格だけを見ても分かりません。高い査定価格の不動産会社は、どのような査定根拠で価格を出しているのか、しっかりとヒアリングすることが重要です。

根拠があいまいで、対応が適当な場合には、高過ぎる査定価格の可能性がありますので、そのような不動産会社は選ばないようにしましょう。

以上、ここまで藤沢市の不動産売却の注意点について見てきました。

では、具体的にどのように査定依頼をすればいいのでしょうか?

答えは不動産一括査定サイトにあります。

5.藤沢市の不動産売却するなら一括査定サイトが便利

藤沢市の不動産を売却するなら一括査定サイトがオススメです。一括査定サイトとは、簡単な操作だけで複数の不動産会社に査定を依頼することができます。

不動産一括査定とはインターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報・個人情報を入力すると、複数の不動産会社が自動的に見つかり一度に査定依頼できるサービス

不動産一括査定のイメージ図

不動産一括査定のイメージ図

複数の不動産会社から査定額を提示してもらうことができ、だいたいの相場観を掴むことができます。不動産一括査定の流れとしては下記の通り。

不動産一括査定の流れ

不動産一括査定の流れ

一括査定サイトの利点としては、複数の不動産会社から査定を取ることができるため、適正な査定価格がいくらくらいなのかすぐに分かるという点。

査定は、1社から取るだけだと、その査定価格が焼かいのか安いのか分かりません。適正かどうかは、複数の不動産会社の査定価格を比較してはじめて分かることです。

一括査定サイトは、高く売却してくれる不動産会社を見つけるものではありません。

不動産会社に騙されないようにするためにも、適正な査定価格はどれくらいなのかを調べるために使うのが一番良い利用方法です。

一括査定サイトを利用して、適正な価格を知り、高過ぎる売り出し価格の設定は避けるようにしてください。

不動産一括査定を使って藤沢市の不動産売却

不動産一括査定を使って藤沢市でマンション売却を依頼した時、下記のような不動産会社がマッチングされました。

不動産一括査定を使ったときに見つかる不動産会社

一括査定サイト社数査定会社
すまいValue5社東急リバブル(株)
三井不動産リアルティ(株)
野村不動産アーバンネット(株)
小田急不動産(株)
住友不動産販売(株)
HOME4U3社株式会社イソダ
住友林業ホームサービス 株式会社
大成有楽不動産販売株式会社
イエウール2社株式会社 ランドネット
センチュリー21 株式会社富士ハウジング

※2019年7月現在、日によってマッチングされる不動会社は異なる可能性があります。

以上、ここまで藤沢市の不動産売却の注意点について見てきました。

では、査定根拠がしっかりした不動産会社を選ぶにあたり、何をチェックすれば良いのでしょうか。

そこで次に、査定根拠のチェックポイントについて解説いたします。

6.査定根拠の2つのチェックポイント

査定根拠は、具体的には査定に使った事例を見せてもらいます。

採用している事例のチェックポイントは、以下の2点です。

  1. 戸建ては土地の広さを見ること
  2. マンションは同じマンションの事例を見せてもらうこと

チェック1.戸建ては土地の広さを見ること

戸建てで高い査定額の場合、根拠として採用している事例の土地の広さをチェックするようにしてください。

土地が広ければ、売買価格は当然高いです。売却する物件より広い土地の取引事例ばかり使っていて、高い査定価格を出してきている場合には、危険です。

他の採用事例は、土地が広いから価格が高いだけの可能性があります。

ほぼ同じ規模の土地の広さの事例を採用し、なおかつ、築年数も似たようなものであれば、信頼に値します。

査定根拠は、できるだけ条件の近い物件の価格を確認し、査定額に疑問があればしっかりと説明を受けるようにしてください。

チェック2.マンションは同じマンションの事例を見せてもらうこと

マンションは同じマンション内の他の部屋の取引事例を見せてもらうことが重要です。同じマンション内の取引事例は、自分のマンションの価格の重要な参考情報となります。

同じマンション内の他の事例を価格帯が大きく異なる場合には、説明をしっかり受けるようにしてください。

お互いリフォームしていなければ、過去の取引事例と自分の部屋の価格は大きく差がつくことはありません。

適正な売出価格を設定するためにも、同じマンション内の他の売買事例は、ぜひ見せてもらうようにしましょう。

7.まとめ

以上、ここまで、藤沢市において不動産売却する際の市場の特徴や、売却前に知るべき注意点について見てきました。

藤沢市は、総じて人気が上昇中のエリアです。

適正価格で売り出せば、しっかり売却できますので、複数の不動産会社より査定を取ることから始めてみてください。

合わせて読まれている記事

これで損しない!不動産を売るなら不動産一括査定

不動産を高く売るなら「不動産一括査定サービス」をがおすすめ。

不動産一括査定とはインターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報・個人情報を入力すると、複数の不動産会社が自動的に見つかり一度に査定依頼できるサービス

不動産一括査定のイメージ図

不動産一括査定のイメージ図

複数の不動産会社から査定額を提示してもらうことができ、だいたいの相場観を掴むことができます。不動産一括査定の流れとしては下記の通り。

不動産一括査定の流れ

不動産一括査定の流れ

不動産一括査定サービスと一言でいっても、たくさん存在します。(筆者が知っているだけでも数十のサービスが存在する。)

筆者としては、その中でも大手・中堅~地域密着までの不動産会社をきちんと比較できるサービスに厳選。

中でも信頼できる不動産会社」に依頼が行えるオススメサイトを紹介します。

  • すまいValue :他の一括査定では依頼できない超大手の不動産会社に査定依頼ができる
  • HOME4U :NTTグループの安心運営、一括査定を最初に始めた老舗で実績抜群
  • イエウール :利用者数1,000万人以上は一括査定No.1!利用者の実績からしっかりと不動産会社を厳選

最大手6社の査定相談だから安心「すまいValue」

すまいValue
  • 超大手不動産会社6社のみだから安心!
    ※国内で不動産売買の取引No.1の「三井不動産リアリティネットワーク」No.2の「住友不動産」に唯一依頼ができる一括査定です。
  • 入力3分のカンタン一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
    ※人口が少ない都市は未対応
  • 年間の成約件数:10万件の実績

※一部の地方では対応していない可能性があります。その場合は「 イエウール 」をオススメします。

NTTグループの安心運営!一括査定で一番歴史がある「HOME4U」

HOME4U
  • 2001年から運営と一括査定で一番の実績と歴史あり
  • NTTグループが運営だから安心感抜群
  • 提携不動産会社1,300社以上!大手・中堅~地域密着までの不動産会社を探せられる
  • 入力3分のカンタン一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 提携不動産会社数:1,300社

利用者数1,000万人以上と圧倒的人気No.1「イエウール」

イエウール
  • 利用者数1,000万人以上と一括査定で圧倒的No.1の安心実績
  • 提携不動産会社1,700社以上!大手・中堅~地域密着までの不動産会社を探せられる
  • 入力3分のカンタン一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 提携不動産会社数:1,900社

おすすめ記事一覧

51,188view
マンション売却の流れと早く高く売るコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 おそらくあなたも今回がはじめてのマンション売却ではないでしょう ...

41,727view
不動産一括査定

不動産一括査定のオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、多 ...

4,545view
一戸建て

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

900view
土地(更地)

この記事では、はじめて土地を売る方でも失敗しないように、土地売却の流れ・あらかじめ知っておきたい注意点について分かりやす ...

-不動産売却, 地域別の不動産売却

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.