不動産売却

不動産売却を高くするための心構えと交渉術

投稿日:2016年4月16日 更新日:

不動産の売却を検討している際、誰でも「高く」しかも「早く」売りたいと思うのではないでしょうか。ただし、多くの人は不動産会社に任せきりになってしまい、結果的に良かったのかどうかすら判断できない人がほとんどです。

  • 不動産は高い取引だし、なるべく高く売却したい
  • 信頼できる不動産会社を見つけて安心して売りたい
  • 早めに次の生活をしたいので、早く売却したい

このような思いが強い方は、今回の記事を読むことでだいぶ成功に近づくことをお約束します。

具体的には不動産の売却額を高くするための心構えや交渉術について紹介します。

1.不動産の売却には時間が掛かることを覚悟する

iphone-smartphone-apps-apple-inc-40011

誰でも不動産を売却する際は、なるべく短い期間で、しかも高く売りたいと思います。

もちろん売り出しをしてから3日~1週間で売れることもあります。ただし、それは裏を返せば売値が安すぎた可能性があります。通常は売りだしてから3カ月前後は売買契約を締結するまで掛かります。

しかも売買契約をしてからすぐにお金が入るかというとそうではなく、買主側も住宅ローンを組むことが大半ですので、売買契約を締結してからお金が入ってくるまで1カ月は見ておいたほうが良いでしょう。

つまり、不動産を売却する場合、売りだしてから最低でも4~5カ月は覚悟をしておいてください。不動産売却の全体の流れの詳細は不動産売却の流れを徹底解説【初めての方は必見】をご確認ください。

1-1.どうして早く売りたい人は不動産買取という方法もある

もし、引っ越しや借金の返済などで、売却の納期が差し迫っている場合は、不動産会社などのプロに不動産さんを買い取ってもらうという方法があります。

それを「買取」と言い、通常の「仲介」での売却に比べて2~3割は安く買い取られることがほとんどです。ただし「買取」のメリットとしては、必ず買い取ってもらえることになるため、「やっぱり購入をキャンセルします」や「住宅ローンの審査が通らなかったのでキャンセルします」などと言われることはありません。

1-2.不動産を高く売るには「時間に余裕をもつこと」

つまり結論をまとめると「不動産を高く売却する為の心構えは“時間に余裕をもつ”」ということです。

不動産の購入は、高い買い物であるが故に個人の好みと不安が強く出てしまいます。「本当にこのマンションで大丈夫なのだろうか…」「もっとこういう場所だったら最高なのに…」という欲がどうしても出てしまうものです。
より多くの人にあなたの不動産を目に触れてもらい、多くの買主にアプローチしておくこともとても重要です。

では、次に実際に買主が見つかった際の高く売るための交渉術について説明します。

2.高く売るための交渉術とは

pexels-photo-95916

買主が見つかった際に買主から購入申請書の提示を受け、希望購入金額の記載があります。

ほとんどの場合は、こちらの売値よりも低い希望購入額で記載がされています。果たしてその希望購入額でのまなければならないのでしょうか。勿論答えはNOです。

仲介をお願いしている不動産屋さんからは、早く売買を終わらせて契約手数料が欲しいため、その金額でのみましょうと言ってくることが多いです。

ただし、そう簡単にのんでしまうと、不動産を高く売るのから遠ざかってしまいます。

2-1.買主側から購入希望額を言わせる

購入申請書に記載がある希望購入額は、あくまでも希望であり買主もその値段ですんなり購入できるとは思っていないことがほとんどです。

大概の場合は、交渉の幅を見込んで希望購入額を書いています。そして多くの場合は、売るあなたが「この金額で無ければ売れません」と強気で言えば、意外とすんなり通ったりしますが、もし揉めて価格の面であーでもないこーでもないとしているうちに、買主としてもめんどくさくなって購入の意欲低下につながりかねません。

こうした買主の心理を考えつつ、うまく価格交渉するにはどうしたらいいのでしょうか。

筆者のおすすめの価格交渉は、購入申請書を受け取ったら下記の様に返答をしてください。

この希望購入額では難しいです。ただ、住宅ローンの返済もあるし、こうやって買主さんと出会ったのも、何かのご縁だと思いますので買主さんに売りたいと考えています。いくらぐらいでしたら、購入可能でしょうか?

つまり、こちらからいくらぐらい値引きしますよというのではなく、買主の方からいくらぐらいであれば購入するのかを言わせるのです。そうすることでこちらのペースにもってこれて、少しでも不動産を高く売却する可能性が広がります。

次に不動産を高く売るうえで大事な、信頼できる不動産会社を見つける方法について説明します。

3.信頼できる不動産会社を見つけるには一括査定を利用する

woman-smartphone-girl-technology

不動産を高く売却する秘訣として、信頼できる動産会社を見つけるのがとても重要です。不動産会社が信頼できないと、そもそも前述で説明したものをいくら実践しても高く売れません。

では、どのように信頼できる不動産会社を見つければよいのでしょうか。

筆者のおすすめしている方法としては、インターネットで5分ほどあれば行える「不動産一括査定サービス」を利用することをおすすめしています。

不動産一括査定サービスを使うと、あなたの売りたい不動産情報を入力するだけで、その情報にマッチングした複数の不動産会社を紹介してくれるサービスになります。

3-1.不動産一括査定サービスのオススメはHOME4U

不動産売却の一括査定サイトはいくつかありますが、複数の不動産会社がきちんと比較できる7つのサイトを徹底比較しました。

先に結論を伝えると運営している会社がNTTグループのHOME4Uをオススメしています。

NTTグループ運営の安心感はもちろん、利用者数500万人、2001年から運営と実績No.1の一括査定です。

また、提携している不動産会社もNTTならではの厳重な審査を行っています。

とにかく安心できる大手の不動産会社のみでOKという方はすまいValueでもいいでしょう。

すまいValueは、国内大手不動産会社6社(三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産)に査定依頼ができる唯一の一括査定サイトです。

不動産売却を成功させるカギが「信頼できる不動産会社」を見つけられるかです。

まずは、HOME4Uで信頼できる不動産会社に査定依頼を実施。次に依頼できる不動産会社が少ないor今一であれば、イエイやイエウールも同時に利用することをオススメします。

下記が主流なサイト一覧と各サイトの特徴です。

※入力項目に「延床面積」と「土地面積」があります。延床面積の目安として、「4人家族/一戸建て/4LDK」で40坪(130㎡)が平均です。

サイト名 提携不動産会社 対応地域 利用者数 運用歴 強み 弱み
HOME4U 550社 全国 500万人
※2016/12時点
2001年~ 利用者実績、運営歴ともにNo.1
・NTTグループ運営だから安心!
提携している不動産会社が少なめ
すまいValue 6社(超大手会社のみ) 全国
※一部の地域を除く
未公開 2015年~ 超大手の不動産会社のみで安心
・国内の3大大手の「三井不動産」「住友不動産」「東急リバブル」が比較できる唯一の一括査定
地元密着の不動産会社は探せられない
ソニー不動産 未公開 東京・神奈川・千葉・埼玉のみ 未公開 2014年~ 国内唯一のエージェント制を導入で売手に特化 一都三県のみしか対応できない
イエイ 1,000社 全国 300万人
※2016/02時点
2007年~ 悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない
スマイスター 1,000社 全国 350万人
※2015/12時点
2006年~ ・売却だけではなく、賃貸した場合の査定も可能 運営会社が広告会社
イエウール 1,400社 全国 450万人
※2015/03時点
2013年~ ・比較できる不動産会社がNo.1
・利用者数が多い安心の実績
運営歴が浅い
【一番のオススメ】一括査定の利用者数、運営歴No.1「HOME4U」
https://www.home4u.jp/
HOME4U

HOME4U公式サイト
https://www.home4u.jp/

cvbutton3


超大手の不動産会社のみに相談するなら「すまいValue」
https://sumai-value.jp/
すまいValue

すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

cvbutton3


【関東限定】売手にとにかく特化!「ソニー不動産」
https://sony-fudosan.com/
ソニー不動産

ソニー不動産公式サイト
https://sony-fudosan.com/

cvbutton3


提携社数は1,000社以上、悪徳会社を徹底排除「イエイ」
https://sell.yeay.jp/
イエイ

イエイ公式サイト
https://sell.yeay.jp/

cvbutton3


売却だけでなく賃貸の査定も行える「スマイスター」
https://www.sumaistar.com/

スマイスターは売却のみではなく、賃貸した場合の査定も行えますので、まだ売却しようかどうか迷っている方には大変オススメです。

下記が実際に筆者がスマイスターで申込をした画面です。

「売却査定」と「賃料査定」が出ていることが分かると思います。

スマイスターの不動産会社選択画面

スマイスターの不動産会社選択画面
https://www.sumaistar.com/

cvbutton3

不動産一括査定についてさらに詳細が知りたい方は下記記事をご確認ください。

不動産の一括査定は大丈夫?利用者のリアル評判とデメリットのまとめ

不動産を売りたいと考えていてインターネットで色々なサイトを見ていると「不動産一括査定」や「不動産売却の一括査定」がよく紹介されていると思います。 そこであなたも下記「ひよこ生徒」のような疑問や不安があ ...

続きを見る

4.まとめ

いかがでしたか?不動産を高く売却するための心構えや交渉術を説明しましたが、ご理解いただけたでしょうか。改めてポイントを記載すると

  • 不動産を高く売却するためには、時間に余裕をもつこと
  • 高く売るための交渉術として、買主側から金額を言わせること
  • 信頼できる不動産会社を見つけること

です。あなたが納得した不動産売却が出来るのを楽しみにしています。

不動産のプロが徹底比較!一括査定のおすすめランキング

不動産を高く売るなら「不動産一括査定サービス」をがおすすめ。

不動産一括査定サービスとは、インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。

不動産売却の一括査定サイトはいくつかありますが、複数の不動産会社がきちんと比較できる以下の3つのサイトがおすすめです。

中でも筆者はNTTグループが運営しており、「個人情報をしっかり管理」「NTTによる厳しい審査を通過した不動産会社のみ提携」「運営歴、利用者数がNo.1」のHOME4Uをオススメしています。

不動産売却を成功させるカギが「信頼できる不動産会社」を見つけられるかです。

まずは、HOME4Uで依頼できる不動産会社を確認する。あまり不動産会社が見つからないということであれば、少し提携不動産会社数が多いイエイイエウールも同時に利用することをオススメします。

下記が主流なサイト一覧と各サイトの特徴です。

※入力項目に「延床面積」と「土地面積」があります。延床面積の目安として、「4人家族/一戸建て/4LDK」で40坪(130㎡)が平均です。

安心のNTTグループ運営、実績・歴史No.1「HOME4U」

HOME4U
  • 安心のNTTグループ運営、個人情報をしっかり管理
  • 2001年から運営と一括査定でNo.1の老舗
  • 累計利用者数:500万人以上で一括査定No.1
  • 入力約3分でのかんたん一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 提携不動産会社数:約550社

悪徳不動産会社を徹底排除「イエイ」

イエイ
  • 悪徳の不動産会社を徹底排除
  • サポート代行によるお断りサービスあり
  • 入力約3分でのかんたん一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 累計利用者数:300万人以上
  • 提携不動産会社:1,000社以上

提携している不動産会社No.1「イエウール」

イエウール
  • 提携不動産会社数No.1の1,400社
  • 累計利用者数:450万人
  • 入力約3分でのかんたん一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 運営が2013年~と少し浅め

-不動産売却

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2017 AllRights Reserved.