不動産買取の相場を「匿名」「簡単」「正確」に知るオススメ方法

不動産買取の相場を「匿名」「簡単」「正確」に知るオススメ方法

不動産の売却方法に「買取」と「仲介」と主に2つの方法があります。

今回は、不動産の「買取」を検討している方に向けてお話しします。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • そもそも不動産買取ってなんだろう?
  • 不動産買取は自分に合っている方法?
  • 不動産買取の相場を調べるにはどうしたらいいんだろう?

そこで、今回の記事では不動産を売却するときの方法としてある「買取」、その中でも相場を調べる方法にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことで、不動産買取の相場について、自分の売却予定の不動産に一番マッチした調べ方を知ることができることを約束します。

※買取相場方法がすぐに知りたいという方は「2.不動産買取の相場を調べる方法2つ」からご覧ください。

合同会社ラビッツ 代表社員 石川貴裕

不動産売却の教科書の責任者・編集

合同会社ラビッツ 代表社員

石川貴裕

名古屋のIT企業に従事しながら、親族の不動産仲介会社にて不動産売買の実務を経験。不動産売買で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイト不動産売却の教科書を立ち上げ。

経歴不動産仲介10年、電気機器メーカー5年、電子部品メーカー2年、WEBサービス会社5年

1.不動産買取とは「不動産会社」が直接買い取ること

最初に不動産の買取について解説します。

不動産の買取とは不動産会社があなたから直接不動産を買い取ること

買取とは別の売却方法に、仲介があります。

不動産の仲介とは、不動産会社があなたの不動産を買ってくれる人を探してくれること

不動産売却における「仲介」と「買取」が詳しく知りたい方は下記記事をご確認ください。

仲介買取専門家が教える!不動産の「買取」と「仲介」判断基準
ぶっちゃけ高く売れるのは?不動産の「買取・仲介」の違いと選択基準【判断チェックシート付】

「不動産の買取ってどういう仕組み?」 「不動産買取と仲介ってどっちがいいの?」 「買取のデメリットは何があるの?」 不動 ...

続きを見る

買取価格は仲介の70-80%と言われている

買取は、不動産会社が買い取った不動産を転売して利ザヤを稼ぐために行います。

不動産会社の儲けは転売益。一方で、仲介を行う場合は、仲介手数料で儲けることになります。

買取転売は、転売益で儲けるため、安く仕入れなければなりません。

そのため買取価格は、仲介の売却相場の70-80%程度の価格になると一般的と言われています。

ただし、後ほど紹介する一括査定を使うことで、仲介との差が少なくなり、90~95%ぐらいまでにはすることができます。

買取のメリットは

買取は安く売ることになりますが、デメリットばかりではありません。

不動産会社が確実に買ってくれるため、早期に売却ができます。

また買取業者に直接売る場合には、仲介手数料も発生しません。

買取業者は転売目的で購入するため、物件に多少の難があっても購入してくれます。

不具合の部分は減額対象となりますが、買取業者が買い取った後に修繕して転売してくれます。

そのため、個人の買主のように、細かい部分にいちいち文句を付けられることもありません。

また不動産を売却することを、あまり近所の人に知られたくない人にも買取はオススメです。

大々的に広告を打つわけでもないため、近所に知られることもありません。

買取業者がこっそりと購入してくれます。

仲介では購入希望者が現れる度に、内覧対応をする必要がありますが、買取ではあっさりと、さっくりと売れるのです。

このように買取は、「価格が安い」という以外は、ほとんどデメリットがないため、買取を選択する方は、多くいます。

以上、ここまで不動産買取について見てきました。

それでは次に本題である不動産買取の相場を調べる方法2つについてご紹介します。

2.不動産買取の相場を調べる方法2つ

買取の価格を調べる方法は、大きく2つあります。

  1. 匿名査定サイトを使う方法
  2. 不動産一括査定サイトを使う方法

です。

方法1.匿名査定サイトを使う方法

まず1つ目の匿名査定サイトを使う方法です。

この方法は匿名査定サイトを使って、売却不動産の相場を調べ、そこから20%減額することで買取価格を推定します。

匿名査定サイトはHowMa(ハウマ)がオススメです。

HowMaでは、あなたの不動産の売却価格をピンポイントで査定額を出してくれます。

他の匿名査定サイトが○○万円~○○万円と幅で出すのに対し、HowMaでは○○万円とズバリ価格を提示してくれます。

HowMaの元となる価格データも過去のビッグデータを採用しており、人工知能を使って査定しているため、価格もそこそこ正確です。

とりあえず買取価格を知りたければ、HowMaの価格から、20%を減額するのが良いでしょう。

HowMAについては下記記事で詳しく解説しています。

HowMAのTOP
HowMa(ハウマ)のAI査定を実際に使ってみて分かった向き不向きの物件

今話題のAIは、不動産査定の世界にも進出しています。 AIによる無料不動産査定サービスの1つに「HowMa(ハウマ)」が ...

続きを見る

匿名査定サイトのメリットとデメリット

匿名査定サイトのメリットは、下調べの段階に適しているという点

まだ「仲介で高く売るか」もしくは「買取でさっさと売るか」で迷っている段階の方であればおすすめです。

不動産会社から煩わしい営業電話もかかってくることがないため、検討段階であれば十分な方法と言えるでしょう。

匿名査定サイトを使った方法のデメリットは、実際の買取価格がいくらくらいなのか分からないということ。

相場から20%引きと言っても、本当に20%引きになるかどうかは、分かりません。

物件に不具合が存在すれば、もっと安くなる可能性もあります。

また物件の状態が良ければ、ひょっとしたらもっと高く売れるかもしれません。

いずれにしろ、正確な価格が分からないとういのが匿名査定サイトを使った方法のデメリットになります。

方法2.不動産一括査定サイトを使う方法

2つ目の方法が、不動産一括査定サイトを使う方法です。

一括査定とはインターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報・個人情報を入力すると、複数の不動産会社が自動的に見つかり一度に査定依頼できるサービス

一括査定サービスの仕組み

一括査定サービスの仕組み

複数の不動産会社から査定額を提示してもらうことができ、だいたいの相場観を掴むことができます。一括査定の流れとしては下記の通り。

一括査定の流れ

一括査定の流れ

実際に買うと言っている買取業者を競争させれば、最も高い価格が買取価格の答えになります。

これは「仲介」の一括査定で「買うかもしれない価格」を比較するのと全く意味合いが異なります。

売却するなら一括査定は必ず使うべき

売却、特に買取を検討するのであれば、一括査定サイトを絶対使うべきです。

不動産会社が買い取ってくれるので、各社を競争させて高い金額を出すところに売却すればいいのです。

もしあまり売却をする気がなく、純粋に相場のみが知りたいという方は、一括査定の申し込みフォームで「机上査定」を利用しましょう。

HOME4Uの査定の方法選択画面

HOME4Uの査定の方法選択画面

机上査定とすることで、特に不動産会社と交渉などすることなくメールで相場を教えてもらえます。

一括査定のオススメは 「すまいValue」「HOME4U」

不動産一括査定は筆者が知っているだけでも30はあります。

その中でも

の4つを特にオススメしています。

筆者も不動産一括査定(「 すまいValue 」「 HOME4U 」「 イエウール 」)を利用しました。

下記は「 すまいValue 」を利用して「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」より、査定結果をもらった写真。

とても分厚い査定書を見ながら、3社ともに丁寧に説明をしていただきました。

不動産査定書を3社より入手

不動産査定書を3社より入手

ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
知名度がある大手に依頼すれば問題ないですか?
売却を成功させるなら大手・中堅・中小を幅広く依頼した方がいいぞ!
フクロウ先生
フクロウ先生

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

売らなくてもOK!簡易的な机上査定&メール連絡も可能

紹介したサイトは、簡易的な机上査定も可能です。

また、イエウール以外は備考欄を設けており「メールでの査定額提示を希望」の旨を記載することで、不動産会社に伝わります。

ご要望・ご質問の欄にメールでの査定額を希望

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
どの一括査定なら「机上査定」「メール要望」が使えるんですか?
下記に比較してまとめてみたぞ!
フクロウ先生
フクロウ先生
一括査定机上査定備考欄
すまいValue
HOME4U
イエウール  
SRE不動産(※旧ソニー不動産)

一括査定サイトのメリットデメリット

これは実際に買取業者に見て査定してもらうため、正確な価格が分かるという点です。

一番高い提示価格が買取価格の答えになります。「相場」ではなく、「答え」です。売却額と売却時期が明確になるため、今後の資金計画が立てやすいでしょう。

不動産一括査定サイトを使う方法のデメリットは、あなたの不動産が魅力的であればあるほど、不動産会社からバンバン営業電話がかかってくる点です。

なので、不動産一括査定を使うのであれば、買取で売ることを決断してから、利用するのが良いでしょう。

一括査定サイトについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

不動産一括査定
不動産一括査定サイトは怪しくない?利用者のリアル評判とデメリット

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

続きを見る

以上、ここまで不動産買取の相場を調べる方法2つについて見てきました。

それでは次に筆者がオススメの不動産買取方法をお伝えします。

4.筆者が教えるオススメの不動産買取方法

筆者がオススメする不動産買取相場を知る方法は、やはり一括査定サイトの利用です。

買取の一括査定サイトでは、実際の買主が競争をして価格を提示します。これぞ正に不動産の売却の本来の姿です。

買取で高い提示額が出てくるということは、その金額で間違いなく売れるということを意味します。

買取で一括査定サイトを使うことは、非常に意味のあることなのです。

不動産買取であれば、確実に一括査定を使おう

管理状態の良い物件であれば、一括査定サイトで競争させると、買取価格が市場価格の90%程度まで引き上がります。

一括査定サイトを使うことで、「価格が安い」という買取のデメリットを最大限緩和することが可能です。

▲10%で確実に売却できるのであれば、買取はかなり有効になってきます。

仲介であっても3%の仲介手数料はかかるため、実際は▲3%引きで売却していることと同じです。

そのため仲介手数料なしで買取業者に売却するとなると、買取と仲介ではわずか7%程度しか価格差がないことになります。

一括査定サイトを使って、▲7%引きで早く確実に売るのが筆者のオススメです。

不動産一括査定サイトのオススメは 「 すまいValue 」「 HOME4U です。

最後に不動産買取を成功する秘訣/注意しておくことについて触れます。

5.不動産買取を成功する秘訣と注意点

不動産の買取を成功させるためには、必ず一括査定サイトなどを使って、買取業者を競争させること

今までは買取の一括査定サイトのような便利なものがなかったため、個人レベルで買取業者を競争させるというのは至難の業でした。

それが今では買取業者同士を簡単に競争させることで出来る時代になっています。

買取業者を競争させて、高い提示額を出させることが、不動産買取を成功させる秘訣です。

一方で、注意点です。買取業者側からすると、不動産買取は競争を行わずにこっそり仕入れることが昔からの鉄則です。

いきなり買取業者に持ち込んでしまうと、競争原理を排除され、買取業者の良いように値付けされてしまいます。

これでは価格が安くなってしまいます。買取業者同士に競争させるということが注意点となります。

6.まとめ

不動産買取の相場を調べる方法を解説してきました。

最終的に買取を選択したい場合は、買取専門の一括査定サイトを利用するのが良いでしょう。

おすすめ記事一覧

52,627view
不動産一括査定

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

61,288view
マンション売却で3人に1人が失敗している?2つの落とし穴と間違いない成功のコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろ調べて ...

10,445view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

2,263view
土地売却は注意点が多い!スムーズに売却するための完全ガイド

更地は不動産の中でも最も売却しやすい物件です。 ただし、更地は不動産会社等のプロが購入者となる場合も多く、売主に対して厳 ...

-不動産売却, 不動産買取

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2020 All Rights Reserved.