不動産売却

不動産の売却方法は「仲介」「買取」の2つ!デメリットとオススメな人

投稿日:2016年4月11日 更新日:

不動産をいざ売却しようと考えた際、不動産売却の方法を最初からパッと思いつく人は非常にまれです。

というものの、普通の人であれば不動産の売買は人生でそう何度も経験するものではないので当たり前といえば当たり前なのです。

  • 不動産を売却したいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 不動産の売却方法は「仲介」「買取」の2種類があるけどどっちがいいの?
  • 始めてのことなのでどうすればスムーズに売却できるか知りたい
  • どんな点に注意して売却すればいいのか知りたい

上記は業界で働く筆者がよく相談を受ける例にすぎませんが、概ねまとめると上記疑問に集約されます。

そこで今回の記事では、大きく分けて2種類ある「仲介」「買取」のメリット・デメリットをまとめています。

また、最終的にあなたがどちらの方法がおすすめなのかを読めば分かることをお約束します。最後までご覧いただけると幸いです。

1.不動産の売却方法は「仲介」「買取」の2種類がある

desk-office-hero-workspace

まず最初に不動産の売却方法について、表でまとめると下記です。

本章では不動産売却の2つの方法「仲介」と「買取」について、それぞれをザックリ説明していきます。

種類 仲介 買取
説明 不動産屋があなたの代わりに売却先を
仲介してくれる
不動産屋自らが買い取ってくれる
購入者 不動産屋以外 不動産屋
宣伝の有無 なし あり
手数料 あり なし
売却時期 平均3~6カ月 平均1カ月以内

「仲介」は言葉の意味する通り、不動産屋さんがあなたに代わって、不動産の買主を探してくれる方法で一般的な方法です。

「買取」は、不動産屋さん自らがあなたの不動産を買い取ってくれます。

 

上記だけを見ると買取の方が手数料も掛からないし良いのでは?と思うかもしれませんが、一概にそうとも言えません。

次に「仲介」と「買取」のメリット・デメリットを紹介します。

1-1.「仲介」「買取」のメリット・デメリット

2つの不動産売却方法である「仲介」と「買取」がどういうものかを理解頂いた上で、それぞれのメリット・デメリットを下記にまとめます。

種類 仲介 買取
メリット ・高く買い取ってくれる不動産屋が
見つかる可能性がある
・ほぼ確実に売却が行える
・売却までの期間が短い
デメリット ・売却までに時間が掛かる可能性が高い
・売却先が見つからない可能性がある
・仲介よりも買取価格が安い事が多い

メリットについては、そこまで説明しなくても納得頂けると思います。

あなたもそうだと思いますが、一番知りたいのは「デメリット」、そして“私だったら結局どっちがいいんだ?”ということだと思います。

仲介のデメリット「売却までに時間が掛かる」「売却先が見つからない」

仲介は、お願いした不動産のネットワークや顧客集客・宣伝を頼りにあなたの不動産売却に臨む条件をマッチする不動産会社を探してくれます。

つまり、その裏がデメリットになるということです。

  • マッチする不動産会社や個人顧客が見つかるまで時間が掛かる可能性もある
  • そもそもマッチする不動産会社や個人顧客が見つからない可能性がある

もし、見つからなかった場合は、その探していた時間が無駄になってしまいます。

では買取にすればいいのでしょうか?もちろん一概にそんなことは言えません。買取のデメリットを見ていきましょう。

買取のデメリット「仲介よりも買取価格が安い可能性がある」

買取は、依頼した不動産屋さん自らが買い取ってくれます。

不動産屋さんはその買い取った不動産をそのままどこかに売ったり、もしくは補修などをしてリフォームしてから、買い取った価格よりも高い金額で売却することで利益を得ます。

不動産屋さんも買い取った不動産が売れない可能性がありますし、予想していた金額では売れないというリスクを背負うため、あなたの不動産のなるべく安く(相場は70%)買い取ろうとするわけです。

通常の方法で買取をお願いすると仲介に比べて、売却額が70%、頑張っても80%ぐらいに落ち着き、ここが買取の最大のデメリットです。

上記が「仲介」と「買取」のメリット・デメリットですが、理解頂けましたか?

では、次に筆者がオススメする方法について解説します。

2.不動産売却のオススメな方法について

smilies-bank-sit-rest-160739

不動産の売却方法には2種類「仲介」と「買取」があり、それぞれの特徴とメリット・デメリットを理解頂けたと思います。

では、一体どちらがおすすめなのでしょうか?

結論から言うと、筆者の見解としてはあなたのニーズによって異なると考えています。

下記に状況別オススメな人をお伝えします。

仲介がオススメな人

  • 売るタイミングに切羽詰まっていない人
  • なるべく高く売りたい人

買取がオススメな人

  • なるべく早く売りたい人

ただ、どちらにしても信頼できる不動産屋さんを見つけることが成功のカギです。

今ではインターネットを利用して、あなたの条件にマッチする不動産屋さんを見つけてくれるサービス「不動産一括査定」があります。

3.信頼できる不動産会社を探すのに便利な不動産一括査定

不動産を売却うえで大事なことは、いかにして「信頼できる不動産会社を探せるか」です。

不動産会社によって、買い主に対してアピールする広告手法も違えば、説明の仕方も違います。

また、どうしても得意としている不動産、苦手としている不動産、この地域は得意ではないなど、会社によってまちまちです。

では、あなたが売却予定の不動産が得意な不動産会社を探そうとしても、正直なところそう簡単に見つけることができません。

1社1社回っていては、時間ばかりが過ぎてしまいます。

そこで筆者がオススメしているのが不動産一括査定サービスです。

不動産一括査定サービスとは?

インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。

ひよこ生徒
えぇぇ!!!こんな便利なサービスがあるんですね!

不動産一括査定のオススメはHOME4U

不動産売却の一括査定サイトはいくつかありますが、複数の不動産会社がきちんと比較できる7つのサイトを徹底比較しました。

先に結論を伝えると運営している会社がNTTグループのHOME4Uをオススメしています。

NTTグループ運営の安心感はもちろん、利用者数500万人、2001年から運営と実績No.1の一括査定です。

また、提携している不動産会社もNTTならではの厳重な審査を行っています。

とにかく安心できる大手の不動産会社のみでOKという方はすまいValueでもいいでしょう。

すまいValueは、国内大手不動産会社6社(三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産)に査定依頼ができる唯一の一括査定サイトです。

不動産売却を成功させるカギが「信頼できる不動産会社」を見つけられるかです。

まずは、HOME4Uで信頼できる不動産会社に査定依頼を実施。次に依頼できる不動産会社が少ないor今一であれば、イエイやイエウールも同時に利用することをオススメします。

下記が主流なサイト一覧と各サイトの特徴です。

※入力項目に「延床面積」と「土地面積」があります。延床面積の目安として、「4人家族/一戸建て/4LDK」で40坪(130㎡)が平均です。

サイト名 提携不動産会社 対応地域 利用者数 運用歴 強み 弱み
HOME4U 550社 全国 500万人
※2016/12時点
2001年~ 利用者実績、運営歴ともにNo.1
・NTTグループ運営だから安心!
提携している不動産会社が少なめ
すまいValue 6社(超大手会社のみ) 全国
※一部の地域を除く
未公開 2015年~ 超大手の不動産会社のみで安心
・国内の3大大手の「三井不動産」「住友不動産」「東急リバブル」が比較できる唯一の一括査定
地元密着の不動産会社は探せられない
ソニー不動産 未公開 東京・神奈川・千葉・埼玉のみ 未公開 2014年~ 国内唯一のエージェント制を導入で売手に特化 一都三県のみしか対応できない
イエイ 1,000社 全国 300万人
※2016/02時点
2007年~ 悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない
スマイスター 1,000社 全国 350万人
※2015/12時点
2006年~ ・売却だけではなく、賃貸した場合の査定も可能 運営会社が広告会社
イエウール 1,400社 全国 450万人
※2015/03時点
2013年~ ・比較できる不動産会社がNo.1
・利用者数が多い安心の実績
運営歴が浅い
【一番のオススメ】一括査定の利用者数、運営歴No.1「HOME4U」
https://www.home4u.jp/
HOME4U

HOME4U公式サイト
https://www.home4u.jp/

cvbutton3


超大手の不動産会社のみに相談するなら「すまいValue」
https://sumai-value.jp/
すまいValue

すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

cvbutton3


【関東限定】売手にとにかく特化!「ソニー不動産」
https://sony-fudosan.com/
ソニー不動産

ソニー不動産公式サイト
https://sony-fudosan.com/

cvbutton3


提携社数は1,000社以上、悪徳会社を徹底排除「イエイ」
https://sell.yeay.jp/
イエイ

イエイ公式サイト
https://sell.yeay.jp/

cvbutton3


売却だけでなく賃貸の査定も行える「スマイスター」
https://www.sumaistar.com/

スマイスターは売却のみではなく、賃貸した場合の査定も行えますので、まだ売却しようかどうか迷っている方には大変オススメです。

下記が実際に筆者がスマイスターで申込をした画面です。

「売却査定」と「賃料査定」が出ていることが分かると思います。

スマイスターの不動産会社選択画面

スマイスターの不動産会社選択画面
https://www.sumaistar.com/

cvbutton3

不動産一括査定についてさらに詳細が知りたい方は下記記事をご確認ください。

不動産の一括査定は大丈夫?利用者のリアル評判とデメリットのまとめ

不動産を売りたいと考えていてインターネットで色々なサイトを見ていると「不動産一括査定」や「不動産売却の一括査定」がよく紹介されていると思います。 そこであなたも下記「ひよこ生徒」のような疑問や不安があ ...

続きを見る

 

4.まとめ

いかがでしたか?不動産の売却方法について理解が深まりましたか?改めてポイントを記載すると不動産の売却方法には「仲介」と「買取」があります。

筆者としては「仲介「買取」どちらが良いということはありません。ただ1つ言えることは信頼できる不動産屋さんを見つけることです。

今では便利な「不動産一括査定サービス」があるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

不動産のプロが徹底比較!一括査定のおすすめランキング

不動産を高く売るなら「不動産一括査定サービス」をがおすすめ。

不動産一括査定サービスとは、インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。

不動産売却の一括査定サイトはいくつかありますが、複数の不動産会社がきちんと比較できる以下の3つのサイトがおすすめです。

中でも筆者はNTTグループが運営しており、「個人情報をしっかり管理」「NTTによる厳しい審査を通過した不動産会社のみ提携」「運営歴、利用者数がNo.1」のHOME4Uをオススメしています。

不動産売却を成功させるカギが「信頼できる不動産会社」を見つけられるかです。

まずは、HOME4Uで依頼できる不動産会社を確認する。あまり不動産会社が見つからないということであれば、少し提携不動産会社数が多いイエイイエウールも同時に利用することをオススメします。

下記が主流なサイト一覧と各サイトの特徴です。

※入力項目に「延床面積」と「土地面積」があります。延床面積の目安として、「4人家族/一戸建て/4LDK」で40坪(130㎡)が平均です。

安心のNTTグループ運営、実績・歴史No.1「HOME4U」

HOME4U
  • 安心のNTTグループ運営、個人情報をしっかり管理
  • 2001年から運営と一括査定でNo.1の老舗
  • 累計利用者数:500万人以上で一括査定No.1
  • 入力約3分でのかんたん一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 提携不動産会社数:約550社

悪徳不動産会社を徹底排除「イエイ」

イエイ
  • 悪徳の不動産会社を徹底排除
  • サポート代行によるお断りサービスあり
  • 入力約3分でのかんたん一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 累計利用者数:300万人以上
  • 提携不動産会社:1,000社以上

提携している不動産会社No.1「イエウール」

イエウール
  • 提携不動産会社数No.1の1,400社
  • 累計利用者数:450万人
  • 入力約3分でのかんたん一括査定※筆者実測値
  • 無料、全国対応
  • 運営が2013年~と少し浅め

-不動産売却

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2017 AllRights Reserved.