マイカーローンがあると住宅ローンに不利?マイカーローンと住宅ローンの関係

マイカーローンがあると住宅ローンに不利?マイカーローンと住宅ローンの関係

もしあなたが住宅ローンの利用を検討していたら、「マイカーローンが住宅ローンの審査に影響を与えないか?」という不安を持っていませんか? 

一体どのような影響を与えるのか、そもそもほとんど関係ない?

住宅ローンを借りたいなら、そろそろこの疑問を晴らして住宅ローン審査に挑戦してみたいですよね。

そこで今回の記事では、絶対に知っておくべき「住宅ローンとマイカーローンの関係性」を紹介していきます。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 住宅ローンの審査ってどうやって行われるの?
  • 「ローンの返済比率」って何?
  • 具体的にマイカーローンが住宅ローンに与える影響は?
  • すでにマイカーローンを組んでいる人が住宅ローンを通す方法は?

筆者おすすめサービス

住宅ローンで迷っているなら住宅本舗」の住宅ローン無料一括審査が大変便利です。

家の住み替えの方は、まず今の家を高く売るのを優先してください。家を高く売るには「すまいValue」「HOME4U」などの不動産一括査定サイトを活用して、優秀な不動産会社を見つけることが鉄則です。

マイカーローン利用者が知るべき「返済比率」の基礎知識

まだ住宅ローンを組んでいないけれどすでにマイカーローンを利用している人は、「マイカーローンがあると住宅ローン審査に落ちるのだろうか」と考えたことはないですか?

マイカーローンが住宅ローンの審査に及ぼす影響を知るためには、「返済比率」を知らなければなりません。

まずは住宅ローン審査の重要な要素である「返済比率」について紹介していきましょう。

住宅ローンの重要な要素である「返済比率」とは

住宅ローンの審査の基準には様々な要素があり、最低でも以下の要素が挙げされます。

住宅ローンで重視されるポイントはこれ!

  • 土地と建物の資産価値
  • どこに勤めているのか
  • 何年勤務しているのか
  • 年収はいくらなのか
  • 年収に対する年間返済額の割合

その中でも、最も重要な要素が「返済比率」なのです。

返済比率とは簡単に言うと「年収に対する年間返済額の割合」を指します。

具体的な数値が銀行によって違うのが特徴ですが、返済比率は住宅ローン審査を左右する重要な要素のため、基本的には公表していないためよく分からず審査に通らないケースもあります

しかしフラット35を提供している住宅金融支援機構だけは、大切な返済比率を堂々と公表しています。

フラット35は400万円未満の人は返済比率30%以下、400万以上は35%と明言しているのです。

フラット35の返済比率は、他の銀行と比べて高いのでしょうか?それとも低いのでしょうか?

ここから先は筆者の経験に基づく予測です。あくまで筆者の考えなので、参考までにお読みください。

フラット35を基準にした場合、他の銀行の返済比率は?

先述したとおり、他の銀行は返済比率の数値を明らかにしていないため、高いか低いかは正直わかりません。

しかし元・不動産業者である筆者の経験からすると、フラット35の返済比率の基準は非常に高いと思います。

一般的な銀行の返済比率は、およそ20%から30%、審査が厳しいと言われている銀行ほど、返済比率は20%台だと思われます。

あくまでも筆者の経験則からの予想ですが、以下が私の考えです。

  • 地方銀行は30%から35%
  • 大手銀行25%から30%
  • ネット銀行に10%から25%

これらの数値を比べると、フラット35の返済比率がいかに高いか理解できるでしょう。

マイカーローンに返済比率はどう影響するのか

ここまで、返済比率の基礎的な知識を紹介してきました。

しかし具体的に返済比率がどう審査に使われているのか、イメージできない人も多いはず。

そこでこの項では、具体的に返済比率がどうマイカーローンと関係してくるのか紹介していきます。

返済比率25%の銀行を例に返済比率を算出(年収500万円の場合)

年収500万円の人が住宅ローンを使う場合、返済比率25%の銀行だと年間返済額は125万円まで許容されます。

つまり年間の返済額が125万円になる融資金額までは借りられ、それを超える額を希望すると容赦なく住宅ローン審査は否決になるでしょう。

年間返済額125万円とは、逆算すると、およそ3,200万円まで借入可能とはじき出されます。

ただ年間返済額には住宅ローンの返済額だけではなく、すでに利用している他のローン商品、マイカーローン・カードローン・携帯電話の分割購入・奨学金なども含まれます

先ほど紹介した年収500万円の例では、年間返済額の上限125万円を月額に直すとおよそ10.4万円まで借金ができる計算でした。

これにマイカーローンを毎月4万円支払っていると仮定すれば、どう結果は変わってくるでしょうか。

マイカーローン毎月4万円が融資額に与える影響は?

毎月4万円マイカーローンを返済しているなら、住宅ローン用の返済金額は毎月6万円まで制限されます。

これを借り入れ総額に直すと、融資金額は約1,800万円となります。

マイカーローンを使っていないときの3,200万円と比べると、およそ1,400万円もの差がついてしまいました。

このようにマイカーローンなどの借り入れが他にあればあるほど、住宅ローン用の年間返済額が減少し、結果的に融資総額が減ってしまうのです。

ちなみに月3万円のマイカーローンの支払いがあれば、およそ1,000万円もの融資総額が減額されます。

これを基準に考えれば、自分の借りられる融資金額がいくらなのか逆算できるはず。

奥さんのマイカーローンも返済比率に含まれる

マイカーローンが返済比率に含まれるのは何も自分だけではなく、もしかするとあなたの奥さんが利用しているマイカーローンも、返済比率に含まれる可能性があります。

具体的には奥さんが「連帯保証人」または「連帯債務者」になった時に返済比率に含まれます。

「連帯保証人」は旦那さんが住宅ローン利用者になり、奥さんがそれを保証する方法で、「連帯債務者」は夫婦が一人の申込者となり、住宅ローンを契約する方法です。

どちらの方法も住宅ローン審査結果に大きな影響を与えるため、奥さんにも審査が行われ、審査の過程で奥さんが他のローンを使っているかどうか調べられます。

もし奥さんがマイカーローン利用者あれば、返済比率に含まれる上、もし多額のマイカーローン利用者なら、連帯保証人などに設定した方がマイナスの結果になるリスクも理解しましょう。

マイカーローンがあっても住宅ローンを通す2つの方法

ここまでは、マイカーローン利用者が絶対に知っておくべき基礎知識について紹介しました。

「返済比率」の観点からマイカーローンがあれば審査が不利になると、理解いただけたと思います。

ではすでにマイカーローンがある人が、住宅ローン審査を通るにはどうすればいいのでしょうか?

この章ではマイカーローンがあっても、住宅ローンを通る可能性を上げる方法を紹介していきます

マイカーローンを返済する

最も単純かつ効果が高い方法は、マイカーローンを完済することです。

先述通り、マイカーローンは月々の返済額が多くなる傾向が強いため返済比率に与える影響は大きいです。

マイカーローンをしっかりと完済できれば、住宅ローンの融資額を増額できるでしょう。

審査に落ちていた人も、何とか合格までこぎつけられるはずです。

もしマイカーローンを完済するなら、個人信用情報に「完済」が登録されるタイミングに気をつけましょう。

マイカーローンを完済しても、個人信用情報に登録されるのは最大で2ヶ月程度かかるので、住宅ローン審査に挑戦するおよそ2ヶ月前に完済しておいてください。

もし住宅ローン審査直前でしかマイカーローンを完済できないのであれば、「完済証明書」を使いましょう。

きちんと完済すれば、金融機関から完済証明書なる書類がもらえるので、それを住宅ローン利用中の金融機関に提出すれば、個人信用情報に情報反映されてなくても大丈夫です。

頭金を用意する

「まとまった現金があればマイカーローンの返済に充てるべき」と紹介されているネット記事をよく見ます。

全てが間違ってはいないのですが、マイカーローンを完済できないのであれば意味がありません

先述した通り、住宅ローンは月々の返済額によって審査結果が変わり、マイカーローンが残っていれば月々の返済額は変わらないため、いくら残債が減っても意味がありません

つまり完済させなければ住宅ローン審査にプラスにならないので、完済できる現金を用意していないのであれば、マイカーローンの返済ではなく住宅ローンの頭金に使うのがベストです。

銀行は頭金に対して「長期間にわたって貯金をしていた」と非常に高く評価してくれるので、長期間貯金をし続けた事実自体が審査でプラス評価になるのです。

おそらく現金50万円程度では、マイカーローンを完済できないものの、50万円を住宅ローンの頭金に使うのであれば審査結果には大きくプラスになります。

もしまとまった現金があっても、完済できないのであればマイカーローン返済ではなく住宅ローンの頭金に使った方が住宅ローンが通りやすくなることを覚えておきましょう。

住み替え検討なら最初に「自分の家がいくらで売れるか」をチェック

住み替えの場合、資金計画を立てることが大きなポイントになりますが、そのための第一歩が「今の家がいくらで売れるのか」を確認することから始まります。

不動産の売却金額によっては、売却益を購入物件の初期費用に回して、ローンの借入額を減らすことも可能です。

まず、自分の不動産がいくらで売れるのかを把握する為には、不動産会社に査定してもらう必要があります。

しかし、あくまで査定額は不動産会社がいくらで売れそうなのか判断した価格です。

不動産会社ごとに、実績や算出方法が異なるので、不動産会社によって査定額がバラバラになってしまうことが一般的です。

その為、不動産査定は複数の不動産会社に依頼して、比較検討することがとても大切です。

査定額が高すぎる不動産会社は危険

査定額が高すぎる不動産会社は危険

ただ、複数の不動産会社を自分で調べて、1社ずつ何度も査定依頼を進めるのは大変です。

そんな時に不動産一括査定サイトの活用を強くオススメします。

不動産一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力するだけで、複数の不動産会社から不動産の売却価格の査定を出してもらうことができるサービスのこと

便利な不動産一括査定サイトですが、筆者が知っているだけでも30はあります。

多くのサイトが乱立し、どのサイトを使えば良いか素人には分かりづらくなってしまっています。

実績や信頼性、提携不動産会社の質など、総合的に判断すると筆者は下記の3つをオススメします。

不動産一括査定サイトのオススメ3選

  • 超大手の不動産会社6社に唯一依頼ができる「すまいValue
  • NTTグループで安心、一番歴史があり実績抜群の「HOME4U
  • 地域密着の不動産会社にも数多く依頼ができる「イエウール

実績や信頼性はもちろんですが、上記3サイトは、机上査定に対応してくれる点もポイントになります。

机上査定とは、依頼時に入力した物件の基本情報を基に算出する査定方法で、不動産会社の担当者に物件を見てもらう必要もなく、家に居ながら気軽に査定額を知ることが可能です。

依頼時にメールで査定額を提示して欲しい旨を備考欄で伝えておけば、査定結果や担当者とのやり取りはメールで進むので、営業電話にも悩まずにやり取りすることも可能です。

オススメサイトの併用が鉄則

一括査定サイトごとに提携会社の性質は異なる為、売却を成功するためには、複数の一括査定サイトの併用がオススメです。

サイト選びのポイントとしては、売却物件のエリアに応じて、下記のような使い分けがいいでしょう。

不動産一括査定のかしこい使い方

不動産一括査定サイトについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

参考【2022年最新】不動産一括査定サイトの選び方とおすすめランキングTOP8

住宅本舗を使うと住宅ローンの一括仮審査ができる

住み替えのための不動産売却新規物件用の住宅ローン契約を同時に進めるのは、とても大変です。

そこでオススメなのが、住宅ローンの仮審査を一括で行えるサービスを使うことです。

銀行によって住宅ローンの金利は異なりますし、審査基準も異なります。

そこでオススメなサービスが「住宅本舗」。

住宅本舗を使うと、最大6社の住宅ローンの仮審査が可能です。

自分で1社1社探していては非常に面倒。

それが住宅本舗を使うと、1回で自動的にしてくれますので、かなり便利です。

  • カンタン60秒、115金融機関から比較
  • 6銀行をまとめて仮審査

無料住宅本舗 公式サイト

URL:https://sumai-value.jp/

※必ずしもローン契約する必要はありません。

まとめ

以上、絶対に知るべき「住宅ローンとマイカーローンの関係性」を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

利用中のマイカーローンが住宅ローン審査にどう影響するのか、理解いただけたと思います。

マイカーローン利用中に住宅ローンを通す方法についても、お分かりいただけたのではないでしょうか。

もし今後住宅ローン審査に挑戦するなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

不動産の最高額をチェック

あなたの家・土地の最高額は?

机上査定も可能!
相場もすぐ分るぞ

最短1分入力で信頼できる不動産会社を探す!

都道府県を選択

市区町村を選択

※NTTデータグループが厳選した不動産会社が複数社見つかります。
※机上査定を選択すると、メールで査定額がわかります。
※入力が面倒な方はお電話で受け付け可能です。
連絡先:0800-080-4326(受付時間:平日10時30分~18時)
※入力代行は、株式会社NTTデータ スマートソーシング社により行われます。

気になるワードでチェック

売却体験レポート募集中

【不動産売却の教科書】Amazonギフト券1,000円をプレゼント
  • この記事を書いた人

石川 貴裕

当サイトは「客観性」「中立性」をポリシーに運営しております。また、中立の立場である不動産鑑定士の方に監修に入っていただいております。 「最高のパートナー(不動産会社)に出会う」お手伝いをしたいと思っています。

-住宅ローン

Copyright 不動産売却の教科書 Rights Reserved.