奈良で不動産を高く・スムーズに売却するための全知識

更新日:

奈良で不動産を高く・スムーズに売却するための全知識

平城京の観光名所としても有名な奈良ですが、奈良県は大阪のベッドタウンとしても人気があります。

住宅地としても人気のある奈良。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • すぐにでも家を売りたいのだけど、どうすればいいの?
  • 奈良で不動産を売却するときのおすすめ方法を知りたい
  • 奈良で不動産売却をするときに気を付けなければならないことを知りたい

そこで、今回の記事では奈良で不動産を高く・スムーズに売却するための全知識についてまとめました。

奈良の不動産売却で注意することや、どういう不動産が高く売れる傾向にあるか、おすすめ方法、不動産売却をスムーズに行うコツなどをご紹介いたします。

株式会社グロープロフィット 代表取締役 竹内英二

【執筆・監修】不動産鑑定士・不動産コンサルティングマスター

株式会社グロープロフィット 代表取締役

竹内英二

日本土地建物株式会社にて、不動産鑑定や開発用地の仕入れ担当を11年間に渡り従事。オフィスビル・賃貸マンション等の開発も行っていたことから、土地活用・不動産投資の分野に強い。

資格不動産鑑定士・中小企業鑑定士・宅地建物取引士・不動産コンサルティングマスター・賃貸不動産経営管理士・不動産キャリアパーソン資格

1.奈良で不動産を売却するときに注意すること

奈良は遠くて早起きが必要か

「奈良に住んだら早起きをしなければならない」と、いまだにこんな話をする人がいます。

大阪まで遠く通勤時間が長いからでしょうか。そういう訳ではありません。

かつて奈良では鹿が大切にされ、自宅の前で鹿の死がいが発見されると、その住人が三文を支払わなければならない罰則がありました。

そのため奈良に住んでいる人たちは、毎朝、自分の自宅の前に鹿が死んでいないかどうかをチェックしていたのです。

仮に死んでいた場合は、隣の家の前に移動させていました。

三文の罰則があったことと、早起きの習慣が重なり、奈良の早起き習慣が「早起きは三文の徳」の語源にもなったとも言われています。

今の時代は奈良では早起きをする必要はありません。

近鉄やJRもあるため、大阪への通勤も便利なベッドタウンになっています。

ただし、大阪で働いている人たちのなかでは、どうしても「奈良は遠い」というイメージを持っている人も多いです。

梅田近辺で働く人たちは、大阪の北摂エリアや、兵庫の西宮周辺から通ってくる人たちが多いです。

そのため奈良から通っている人たちは、今でも「何時に起きてはるの?」とネタで突っ込まれるということがあります。

南北で異なる売却戦略

奈良県は南北に長い県であるため、大阪のベッドタウンとして人気のあるエリアは生駒市や奈良市といった、奈良県北部の一部に限られます。

生駒市や奈良市では大阪へのベッドタウン需要が見込めますが、それ以外の市区町村では途端にベッドタウン需要が見込めません。

生駒市や奈良市以外では、地元の人が購入の中心となります。

そのため奈良県では北部とそれ以外の地域では、需要者が大きく異なるため、異なった売却戦略を持つべきということが注意点となります。

以上、奈良で不動産を売却するときに注意することについて見てきました。

それでは次に気になる奈良の不動産はどういうものが人気があるのかについて見ていきましょう。

2.奈良の不動産はどういうものが人気があるのか

人気は近鉄奈良線沿線

奈良の人気エリアは、なんと言っても近鉄奈良線です。

近鉄奈良線は奈良から大阪のミナミである難波を結ぶ主要路線。

その他にも奈良から大阪へは近鉄けいはんな線を使って本町へも出ることができます。

この主要2沿線を結ぶ接点が生駒駅になります。

そのため生駒駅周辺は住宅地としてとても人気があります。

近鉄奈良線を使うと急行で生駒駅から難波駅までは20分程度の距離となります。

大阪と奈良を結ぶルートには近鉄とJRがありますが、JRは大阪から一度かなり南下してから北上する形で奈良に入るため遠回りです。

一方で近鉄は難波や本町からほぼ直線的に奈良市と大阪市を結んでいるため、距離も短いことが特徴です。

そのため通勤時間は近鉄を利用した方が圧倒的に短く、JRよりも近鉄の方が人気は高いです。

奈良市内で人気のある住宅地としては、富雄駅や大和西大寺駅、学園前駅などの駅がありますが、これらはいずれも近鉄奈良線沿線です。

特に学園前駅は奈良の中でも最も格式の高い高級住宅地です。

パリの凱旋門周辺の様に放射状に開発された街並みは田園調布や軽井沢などを彷彿とさせます。

人気は戸建

また奈良ではまだまだマンションよりも戸建の方が人気は高いです。

これは一つに土地が比較的安いということもありますが、奈良は盆地のため、夏が非常に暑いといった理由もあります。

密閉性の高いマンションよりも、通気性の高い戸建住宅の方が夏は涼しく過ごせます。

盆地で夏が非常に暑い奈良においては、戸建に根強い人気が残っています。

夏に湿度の高い日本では、元々、家屋は夏を中心に考えて設計されてきました。

徒然草の一説の中には、「家の作りやうは、夏をむねとすべし。」という有名な一説もあります。

これは、家づくりは寒い冬を前提に考えるのではなく、暑い夏を「どう涼しく過ごせるか」ということを念頭に設計すべしという考えです。

奈良には世界最古の木造建築物である五重塔や正倉院の校倉造など、特殊な木造建築物もたくさんあるエリアです。

暑い奈良では日本家屋に涼しく過ごせるノウハウが蓄積されており、マンションよりも戸建住宅の方が人気の高いエリアとなっています。

以上、奈良の不動産はどういうものが人気があるのかについて見てきました。

次に奈良で不動産売却するときのおすすめ方法について見ていきましょう。

3.奈良で不動産売却するときのおすすめ方法

奈良では「生駒市・奈良市以外の地域」と「生駒市・奈良市」では売却戦略を変えていく必要があります。

「生駒市・奈良市以外の地域」では、従来からそれほど不動産市場が活発化しているエリアとは言えないため、売却には多少時間がかかります。

「生駒市・奈良市」ではある程度の中古不動産市場が確立されており、売買もスムーズに行うことが可能です。

「生駒市・奈良市以外の地域」の売却戦略

「生駒市・奈良市以外の地域」で不動産を売却するのであれば、まずは隣地に声をかけることが鉄則です。

これは奈良には限らない話ですが、不動産を高く売るには隣地の人に買ってもらうことが定石となります。

特に不動産市場が停滞気味のエリアであれば、隣地への売却は効果が高いです。

隣地の人が土地を購入すると、間口が広がったり、地型が改善されたりなど、隣地以外の人が購入するよりも高い効用が得られます。

そのため、他の人が買うよりも隣地の人が買う方がメリットはあり、場合によっては相場よりも高く売れるケースもあるのです。

「生駒市・奈良市」の売却戦略

「生駒市・奈良市」では他の都市部と同様、一括査定サイトを利用して不動産会社に売却を依頼するセオリーが適用できます。

一括査定とはインターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報・個人情報を入力すると、複数の不動産会社が自動的に見つかり一度に査定依頼できるサービス

一括査定サービスの仕組み

一括査定サービスの仕組み

複数の不動産会社から査定額を提示してもらうことができ、だいたいの相場観を掴むことができます。一括査定の流れとしては下記の通り。

一括査定の流れ

一括査定の流れ

一括査定サイトはいくつかありますが、奈良市で力のある不動産会社が登録されている一括査定サイトは 「 すまいValue 」「 HOME4U です。

奈良市の物件種別の査定実績も公表しており、戸建が40%を占めています。

奈良で人気のある戸建の査定実績も豊富です。

特に学園前などの高級住宅地の査定額はブレが大きくなりますので、実績の多い不動産会社に依頼することをオススメします。

全国対応している他の一括査定サイトはありますが、奈良に限っては 「 すまいValue 」「 HOME4U が査定会社や実績が最もバランスの取れた一括査定サイトと言えます。

ここまで奈良で不動産売却するときのおすすめ方法について見てきました。

最後に奈良で不動産売却をスムーズに行うためのコツについて触れたいと思います。

4.奈良で不動産売却をスムーズに行うためのコツ

戸建住宅の多い奈良では、査定を行うと新築時よりもかなり価格が下がるため、がっかりされる人も多いと思われます。

戸建の場合、建物価格が経年によってズドンと評価が下がりますので、予想以上に全体の価格が下がります。

そのため「こんなはずはない」という想いから高い価格で売却活動を始めてしまう人がいますが、高すぎる価格は売却活動の大きな障害となるのです。

何社からの査定を取ってみて、客観的な適正価格を見つめ直すことが第一歩

査定額を比較するのが大切

査定額を比較するのが大切

適正な売出価格で売却活動を行うことが、不動産売却をスムーズに行うコツと言えるでしょう。

そんな時に先ほど紹介した一括査定サイトが役に立ちます。

一括査定サイトのオススメは 「すまいValue」「HOME4U」

不動産一括査定は筆者が知っているだけでも30はあります。

その中でも

の4つを特にオススメしています。

筆者も不動産一括査定(「 すまいValue 」「 HOME4U 」「 イエウール 」)を利用しました。

下記は「 すまいValue 」を利用して「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」より、査定結果をもらった写真。

とても分厚い査定書を見ながら、3社ともに丁寧に説明をしていただきました。

不動産査定書を3社より入手

不動産査定書を3社より入手

下記表が「不動産売買の仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定に参加しているのか」を調査した結果です。

少し細かいので、流し読みする程度でOKじゃぞ!
フクロウ先生
フクロウ先生
一括査定×不動産会社のマッチング表

一括査定×不動産会社のマッチング表

ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
こう見ると、上4つがずば抜けているんですね!
正確にはセンチュリー21はフランチャイズ経営なので、「三井不動産」「住友不動産」「東急リバブル」の3強じゃよ!
フクロウ先生
フクロウ先生

不動産売買は超大手に偏っている

「三井不動産リアリティネットワーク」「住友不動産販売」「東急リバブル」が超大手と言われる不動産会社です。

超大手不動産会社3社で不動産仲介の約30%のシェアを持っています。つまり、不動産売買した人の中で3人に1人は、「三井不動産リアリティネットワーク」「住友不動産販売」「東急リバブル」のどこかに仲介を依頼していることになります。

それだけ日本の不動産売買は、超大手不動産会社に偏っているということ。

超大手不動産会社は販売活動に強く、豊富な買主を持っており、売りやすいとも言えます。

そしてこの3社に唯一依頼できるのが「 すまいValue 」です。なので「すまいValue」は外せません。

超大手不動産会社だけではなく大手・中堅・地域密着の会社とも比較する

ただ、超大手だけで満足してはダメ。不動産業界は特殊な縄張りなどもあり、A地域はX不動産が強い、B地域はY不動産が強いということが存在します。

また、超大手になるほど両手仲介の比率が高まります。

両手仲介とは、1社の不動産会社が売主と買主の両方の仲介を行うこと。買主と売主から手数料をもらえるため、利益相反の関係になる。アメリカは両手仲介は禁止されています。

売却を成功するためにも超大手不動産会社と併せて大手・中堅や地域密着の不動産会社も比較することをオススメします。

その場合は下記のような使い分けがいいでしょう。

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

売らなくてもOK!簡易的な机上査定&メール連絡も可能

紹介したサイトは、簡易的な机上査定も可能です。

また、イエウール以外は備考欄を設けており「メールでの査定額提示を希望」の旨を記載することで、不動産会社に伝わります。

ご要望・ご質問の欄にメールでの査定額を希望

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
どの一括査定なら「机上査定」「メール要望」が使えるんですか?
下記に比較してまとめてみたぞ!
フクロウ先生
フクロウ先生
一括査定机上査定備考欄
すまいValue
HOME4U
イエウール  
SRE不動産(※旧ソニー不動産)

不動産一括査定については下記記事でさらに詳しく解説しています。

不動産一括査定
不動産一括査定サイトは怪しくない?利用者のリアル評判とデメリット

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

続きを見る

5.まとめ

いかがでしたか?奈良で不動産を高く・スムーズに売却するための全知識について見てきました。

ご参考にして頂ければと思います。

おすすめ記事一覧

49,427view
不動産一括査定

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

58,288view
マンション売却で3人に1人が失敗している?2つの落とし穴と間違いない成功のコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろ調べて ...

9,145view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

1,463view
土地売却は注意点が多い!スムーズに売却するための完全ガイド

更地は不動産の中でも最も売却しやすい物件です。 ただし、更地は不動産会社等のプロが購入者となる場合も多く、売主に対して厳 ...

-地域別の不動産売却

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.