プロパティエージェントに突撃取材!人の良さがサービスの良さに繋がる

更新日:

『IT』×『都心』×『不動産』で業績がうなぎ上りのプロパティエージェント。

そんなプロパティエージェントの秘密を知るために取材に行ってまいりました。

石川(ラビッツ)
今回、取材させていただきます合同会社ラビッツの石川です。よろしくお願いいたします。

最初に

プロパティエージェントは「〒163-1306 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー6F」にあります。

新宿のタワー・・・何かすごそうと到着してみると大きなビル。

ここにプロパティエージェントが入っているのかと思い進んでみると・・・

6Fに立派なエントランスとイメージキャラクターの真矢ミキさんが登場。

他にも賞状や有名人のサインなどがたくさん飾られていました。

受付もiPadと何とも先進的な企業。

iPadで受け付け

iPadで受け付け

不動産業界・・・何かスーツ着たビシッとした人が出てきそうで内心ビクビク・・・

と思った矢先、事務所から出てくる人が「こんにちは!」と明るく挨拶。プロパティエージェントで働いている人はイキイキしている印象を受けました。

今回の取材を通してわかったことですが、プロパティエージェントの働く人の良さが、そのままサービスの良さにも繋がっていると感じました。

そして、私自身もプロパティエージェントの投資物件を購入したいと思いました(笑)※PRでもなんでもなく本気で欲しいと思いました。

取材のつもりが、最後は1顧客として色々聞いてしまい・・・不動産の投資資料を頂きました。

プロパティエージェントの投資資料

プロパティエージェントの投資資料

今回取材させて頂いたプロパティエージェントの担当者

今回お話を伺ったのは

  • アセットプランニング部 マネージャー 吉田さん(写真真ん中)
  • 事業統括部 マーケティング課 松村さん(写真右)
  • 事業統括部 マーケティング課 主任 西垣さん(写真左)
写真左:事業統括部 マーケティング部 西垣さん 写真真ん中:アセットプランニング部 マネージャー 吉田さん 写真右:事業統括部 マーケティング課 松村さん

写真左:事業統括部 マーケティング課 西垣さん
写真真ん中:アセットプランニング部 マネージャー 吉田さん
写真右:事業統括部 マーケティング課 松村さん

の3名。

取材頂いた3名の名刺

取材頂いた3名の名刺

みなさん、とても気さくな方でとてもフランクに質問させていただきました。

プロパティエージェントの特徴や強みについて聞いてみた

石川(ラビッツ)
改めまして不動産売却の教科書を運営しております合同会社ラビッツの石川です。本日はよろしくお願いします。
石川(ラビッツ)
不動産売却の教科書は「最高のパートナー(不動産会社)に出会う」をポリシーに運営しております。
初めまして!今回、メインでお答えさせていただきますプロパティエージェント アセットプランニング部の吉田です。営業を担当しています。よろしくお願いします。
吉田さん(プロパティエージェント)
アセットプランニング部 マネージャー 吉田さん

アセットプランニング部 マネージャー 吉田さん

石川(ラビッツ)
御社はいくつかサービスを展開されていると思います。カンタンにサービス概要と特徴・強み・今後力入れたい所などを教えてください。
はい。細かいものも含めると事業は多岐にわたるのですが、メインでは不動産の「開発」「販売」「管理」をやらせてもらっています。

不動産の中でもいくつか分野があると思うんですけど、一番初めは投資用の不動産開発・販売をしていました。

吉田さん(プロパティエージェント)
最近、もう一つ居住用マンション、特に単位が小さいご夫婦向け・一人暮らし向けのコンパクトマンションに力を入れています。
吉田さん(プロパティエージェント)
投資用の不動産業界全体の傾向で言うと、市場に出回る不動産を仕入れて、自社で利益を乗せて販売するやり方が一般的です。

弊社では、土地の仕入れから開発・販売・管理までワンストップで行っています。ワンストップでやっているというのが弊社の特徴の1つです。

吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
御社のホームページで中西社長の動画を見ました。確かに強みとして「ワンストップ」を強調されていたのが印象的でした!

 

プロパティエージェント(3464)  中西 聖 社長|IR TV(アイアールTV)|IR・投資家情報の動画配信サイト
プロパティエージェント(3464) 中西 聖 社長|IR TV(アイアールTV)|IR・投資家情報の動画配信サイト

IR TVは、注目企業のビジネスモデルやビジョンを観ることができる、ファイナンシャルPR動画メディアです。

続きを見る

 

石川(ラビッツ)
不動産業界ではワンストップというのは特殊でしょうか?前職で中古車売買のサービスを運営していましたが、中古車業界だと仕入れから販売までワンストップやっている会社もそこそこ多いです。
多くないはずですね。土地の仕入れっていうのを、どこでもだれでも出来るかっていうとそうでは無くて、有限のものなので。特に都心の一等地みたいなところは。だから、そんな参入障壁は低くないと思います。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そうですよね。私が明日から真似しようと思っても確かに出来ないですね・・・

プロパティエージェントが創業以来ずっと成長を続けている理由

石川(ラビッツ)
不動産業界は、歴史のある会社さんも多い一方で、御社は新しい方だと思います。横との繋がりとか大事になってきますよね?しがらみとかもありそうですし。何となく不動産業界は、新参には難しいような気がするんですけど、御社が創業以来伸び続けている理由は何でしょうか?
えっとですね、財閥系の超大手の不動産会社さんは、我々みたいな投資用の不動産だとかコンパクトタイプの物件の開発ってあんまりやってないんですよ。

あまりにも大きい会社さんからすると、一戸あたりの利益がそんなに大きくないので。弊社はニッチな産業に入れたっていうのがポイントかもしれないです。

吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
しがらみはあったんですか?
しがらみ?
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
あんまないですかね?いい物件って情報が出る前に買われちゃうイメージがあって。
そうですね、弊社は仕入れからやっているので、そこまで感じないですね。ただ、もちろん土地の仕入れ開発部門は、いかに不動産会社と良好な関係を築いておくかというのは意識していると思います。

情報を優先的に提供していただけるかというところは意識してるみたいですよ。この前も女子プロを招待してゴルフコンペやっていましたね。

吉田さん(プロパティエージェント)
あとは、財閥系の超大手の不動産会社がコンパクトタイプの不動産に参入した話は聞いてます。順番かもしれないですね。
吉田さん(プロパティエージェント)

大手からもオファーが来るプロパティエージェント

石川(ラビッツ)
やっぱり、御社が成功しているので、大手も無視できないってなって、徐々に攻めてきてる感じですか?
どちらかというと、「持っている土地情報を捨てるのが勿体ない」とかが理由ではないですかね?やっぱ大手は大きい不動産を扱うのをメインに考えると思うんです。

おそらく小さい案件は、今までは捨てていたと思うんです。逆に弊社がそういう案件を拾っていたんですが、大手も勿体ないから自分たちでやるってなってきた気がします。

吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そうなると御社が拾えなくなってきている感じでしょうか?
そんなこともないですよ。逆に投資用の不動産は、財閥系の不動産会社から「分からないから話を聞かせてください」って言うオファーがきたぐらい
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
オファーがあるんですね!あんまりライバル視したりとかはないんですね?
そうですね。逆に弊社も大手の会社さんに教えてもらいに行ったりしますよ。意外とフラットな業界だと思います。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そうなんですね!情報の取り合いとか隠したりとか、そこまで激しくないんですね。
思ったほどは激しくないと思いますよ。
吉田さん(プロパティエージェント)

入居率が99.93%を誇るプロパティエージェントは独自基準を持っている

石川(ラビッツ)
他に何か特徴的なことはありますか?御社のホームページで入居率99.93%(2019年3月)の高さにビックリしました!

 

運用実績 | プロパティエージェント株式会社(賃貸管理・不動産投資・収益物件)
運用実績 | プロパティエージェント株式会社(賃貸管理・不動産投資・収益物件)

プロパティエージェントの物件情報をご紹介します。賃貸管理・不動産投資・収益物件のプロパティエージェント株式会社。

続きを見る

 

そうですね。今、2,700部屋ほどのお客様の資産を管理しています。毎月、入居率を報告させてもらっていますが、平均で99%前後。細かく言うと99.9x%とかそのレベルですね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
どうしてそんな高い入居率でできるんですか?いい物件しか取り扱っていないからでしょうか?
もちろん、物件の良し悪しという所もそうなんですが、開発をする時、2つの基準を持っています。

①土地を仕入れる時のスコアリング

②物件の開発をする時のモデリング

っていう2つの基準を持っています。

吉田さん(プロパティエージェント)

 

物件の品質へのこだわり | プロパティエージェント株式会社(賃貸管理・不動産投資・収益物件)
物件の品質へのこだわり | プロパティエージェント株式会社(賃貸管理・不動産投資・収益物件)

プロパティエージェントの物件の品質へのこだわりをご案内します。建物管理・賃貸管理・不動産投資・収益物件のプロパティエージ ...

続きを見る

 

そのスコアリングって何かって言うと、土地仕入れる時、わりと人の感覚や感性とかで仕入れるっていうのが結構あったりするんですよね。ただ、そうすると、その人頼みになってしまうというか、属人的な状態になってしまいます。

それをやめるというか統一を図るために変動率と資産性と収益性の3つの軸があるんですけど、その3つの細分化された軸をもとにスコアリングをしています。

吉田さん(プロパティエージェント)
例えば、スコアリングが80点未満だったら、仕入れないみたいな基準があるんですよね。将来に渡って「家賃収入が入ってくるのか」「資産価値が減りにくいのか」「周辺とか含めて開発が出来て、その土地自体の価値が上がる可能性があるか」などが軸になりますけども。
吉田さん(プロパティエージェント)
ちなみにスコアリングのロジックは、他部署には細かい所まで下りてきていなくて・・・完全に社外秘扱いなんですよね。もちろん、営業マンにも下りてきてないんです。この土地が何点とかっていうのは一切わからないですね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
営業さんにも下りてきてないんですね!何かGoogleの検索アルゴリズムみたいですね(笑)

クレイシアブランドは「マーケットイン」の考え方で作っている

弊社の物件はすべて「お客様のニーズや地域に合った物件を作る」という考え方をして作られています。
吉田さん(プロパティエージェント)
都内を中心に90棟程のクレイシアって言うブランドのコンパクトマンションを展開していますが、それぞれ顔が違います。

戦略として、「同じような物件を作ってブランディング化する」っていう会社さんもありますが、弊社はそういうやり方をしていないんです。

吉田さん(プロパティエージェント)
土地を仕入れるところが決まったら、その周辺の不動産会社の人に聞き込みを行うわけなんですよね。どういう人がこのエリアに住みたがっているのかどうかっていうアンケート。それを弊社ではモデリングっていう言い方をしています。

例えば年齢とか年収とか勤め先とか業種っていうのはもちろんなんですけど、休日の過ごし方とか趣味とか、あとは読む雑誌とか好きなテレビ番組とかとか。

その情報を物件にフィードバックするっていうやり方をしています。

吉田さん(プロパティエージェント)
企業が作りたいものを作るプロダクトアウトっていう考えではなく、住みたい人の背景を反映した物件を作ってる「マーケットイン」の考え方をしています。それが99%の入居率につながっていると思います。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
御社の強みがだんだん明らかになってきました!!
合同会社ラビッツ 石川

合同会社ラビッツ 石川

我々営業マンとしても非常に売りやすいです!
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そのブラックボックスになっているスコアリングとモデリングのアルゴリズムを知りたいですね(笑)
私も知りたいです(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)
でも、それを知っちゃうとあれですね。売る営業マンもバイアスが掛かっちゃうかもしれないですね・・・

例えば10段階中、7が基準の物件を売ろうとしているときに、「基準7なので9の物件にしましょうか?」とか。どうしても基準に甘えた売りやすい営業をしちゃいそうです。

吉田さん(プロパティエージェント)

営業マンが分かるのは「基準をクリアした物件」という情報のみ

石川(ラビッツ)
営業マンが確認できる範囲はどこまで何ですか?
確認できるのは、「プロパティエージェントの基準をクリアした物件という情報」までしかわからないです。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
じゃあ、このマンションは、ABCのBランクで80点とか、見れないんですね・・・
全く見れないですね・・・
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そうなんですね。点数が悪くても土地を買うときはあるんですか?
あると思います。ただそういった物件は弊社のお客様に販売されるのではなく、物件を欲している他社様に卸すという形になります。

基準はかなり厳しいと思います。やっぱり少しでも悪い物件を売ってしまうと、顧客満足度が下がったりしますので。

吉田さん(プロパティエージェント)

スコアリングの点数が良い土地は競合が多くなる

石川(ラビッツ)
営業さんに聞く話じゃないかもしれないですけど・・・スコアリングの点数がいい土地だと、感覚でやられてるセンスがいい会社さんは普通に狙いますよね?
そうですね。狙いますね。ただ、そこで活きてくるのが、銀行からの融資の受けやすさ。弊社はおかげさまで東証一部上場しているので、金融機関からの融資を引っ張りやすいというのはあります。
吉田さん(プロパティエージェント)
土地を提供するオーナーからみても、「A社は東証一部上場で融資は間違いないだろう」「B社は上場はしてないが急成長中で頑張っている」。どちらの方がリスクがないかってなると、どうしても前者になりますよね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
上場すると銀行から借りやすいっていうのは確かにあるみたいですね。私も前職から話を伺ったことがあります。

上場したら逆に「銀行側から貸します」と言われるみたいですね。不動産の場合は、金額が金額なので原資がいりますもんね。

物件を建てる時にうちが借りるのもそうですし、うちがお客さんに販売するときの融資もそうですね。会社を見られるのは当然あるので、やっぱり上場しているかしていないかの意味で言うとだいぶ違うと感じています。
吉田さん(プロパティエージェント)

オーナー様からの評判はいいのか?

石川(ラビッツ)
入居率がずっと99%近くあると、オーナー様からの評判いいですよね?
おかげさまで好評いただいています!
吉田さん(プロパティエージェント)

ここまで聞いた段階で私自身がプロパティエージェントさんの物件が欲しくなっています(笑)

Amazon欲しいものリストにポチッと・・・

どうすればプロパティエージェントの物件が買えるのかを質問してみた

石川(ラビッツ)
どのようにしたら御社の物件を購入できますか?
ある程度のお金はいりますが・・・ご購入ってことですよね?
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そうです。例えば、私が購入したいです!と言えば購入できますか?(笑)
物件を欲しがる合同会社ラビッツの石川

物件を欲しがる合同会社ラビッツの石川

えーとですね・・・ほとんどの人は、銀行からの融資を前提に購入されるんですけど。
吉田さん(プロパティエージェント)
その時に銀行のローンを使う形での購入になります。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
投資で住宅ローンは使えないですよね??
住宅ローンではなくて「投資マンションローン」ですね。仕組みは同じですよ。弊社で行くと明確に基準を設けています。

年収で言うと500万円以上、勤続の年数で言うと3年以上が基準ですね。

吉田さん(プロパティエージェント)

「勤続年数が足りないじゃん」

※合同会社ラビッツに入社したのが2018年1月 勤続1年半

あと勤め先っていう所はすごく大事
吉田さん(プロパティエージェント)

「ギクッ・・・」

ベンチャー企業とかに勤めていらっしゃる方は融資不可とする金融機関さんが多いですね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
お金を全部こちらで用意するとかであれば購入できますか?
もちろん購入できます。現金で3,000万円くらいあれば購入できますよ。
吉田さん(プロパティエージェント)

「頑張って稼ぎます」

社員自らも購入しているのが自信の表れ

石川(ラビッツ)
これだけいい物件だと・・・御社の社員さんが自社の物件を買ったりとかあるんじゃないですか?
もちろんありますよ!私2つ持っています(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
自身も買われるってことは、本当にオススメできるってことなんですね!!
そうなんですよ!じゃないと買わないです(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
何かよくありますよね。「それだけいい商品ってアピールするなら、自分で買ってみなよ」ってやつ。

自社の商品を自分で買われているってことは、買う側の安心材料にはなりますね!

ありますあります。昔、言われたことありますしね。

10年やってて前半は悔しい思いして・・・上場する前は収入が高かったとしても原則融資不可なので買えなかったんですよ(汗)

吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
自社でもダメなんですね・・・
不動産業界の営業って収入にムラがあるのと、離職率が高いと思われているので。銀行さんが貸したがらない職種の一つなんですよね。それが、上場したことによって、融資を受けられるようになったので上場の恩恵は個人的にも大きいです(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)

社員応募でも抽選になるぐらいの人気

石川(ラビッツ)
御社の社員さん、自社の物件買いたがりますよね?
そうですね!社員向けに1つ売りに出されると、社員みんな買いたがっちゃうと思います(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
(やっぱり・・・)
実際に社員向けに売り出されたことはありますよ。運よく私が抽選で当たりましたが(笑)しかも2回。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
え~すごい強運ですね!
2部屋も買える人なんていないんじゃないですかね・・・
西垣さん(プロパティエージェント)
事業統括部 マーケティング部 主任 西垣さん

事業統括部 マーケティング課 主任 西垣さん

まあ抽選なので・・・(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
応募はどれくらいありました?
どれくらいだろ?結構いましたけど、具体的には覚えてないですね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
御社の社員数って何名ですか?ホームページに載っていないですよね。
120名くらいです。ただし、新卒とかはまだ勤続年数が足りないので買えないですよ。
西垣さん(プロパティエージェント)

一般のお客様の申し込みでもキャンセル待ちになることがある

石川(ラビッツ)
売りに出すと応募が殺到しそうですね・・・一般ユーザーの方も抽選になったりしますか?
抽選という形は取ってないですね。先着順ですね。ただ、キャンセル待ちはあります。
吉田さん(プロパティエージェント)
二番手申し込みとかはよくありますね。すごいときは15人待ちとか・・・
西垣さん(プロパティエージェント)
キャンセル10人待ちみたいなことは、頻繁にありますね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
すごい人気ですね。御社の99.9x%の入居率の実績はもちろん、管理オーナーからの評判がよく、口コミとかで広まって人気になっているんですか?
そうですね。あとリピーターも多いですよ。
吉田さん(プロパティエージェント)
それも1つじゃなく(笑)私の一番大口のお客様で言うと、うちの会社から10部屋買ってもらいました。一人のお客様が複数買うケースが多いですね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
私も買いたくなりました。
買ったほうがいいですよ。その時はぜひ弊社でお願いします!
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
買いたいです!でも、損はしないですか?
損しにくい仕組みだとは思いますよ。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
不動産投資はやったことがないんで、怖いんですよね。大きいお金も動きますし・・・

プロパティエージェントの会社の魅力を聞いてみた

石川(ラビッツ)
ホームページ見ると、ベストベンチャーに入っていますよね?他にも何かの賞で昨年24位に入ったとか・・・

 

ベストベンチャー100
ベストベンチャー100

続きを見る

 

Great Place to Workですね。働きがいのある会社をランキングにしているものです。
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
私の前職も40位に入っていて。確かに働きがいもありますし、いい会社でした。前職はいろいろな仕組みがあったんですが、御社にも何か特徴があるんですか?

不動産業界は離職率が高いイメージがあり。かなり珍しいかなと思ったんですけど。

そうですね、何かあります?(笑)
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
何か福利厚生が凄いとか。

プロパティエージェントは思ったよりも草食系

営業とマーケティングだと視点が違うと思いますが・・・営業側からすると、思ったより草食系かもしれないです。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
あ、そうなんですね。でも確かに話しているとそんな印象は受けました。不動産業界って結構肉食系でゴリゴリなイメージあります。
私は今日こういう日なのでシャツとかちゃんと着てますけど(笑)わりとラフな格好しますよ(笑)ロンTとかも普通に着て出社しますし。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そうなんですね!不動産業界、堅そうなイメージあるんですけど。
「不動産会社っぽい。でも何か服装とか見るとITっぽい」に憧れているじゃないですが、そんな感じですかね(笑)
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
受付に来たときに「IT」だなって思いましたよ。ホームページの写真を見ても少しIT寄りな感じがします。

プロパティエージェントは真面目

不動産は高額な分、報酬なんかもすごく高かったりします。だから、ちょっと雑にというか、ちょっと嘘っていうのが起こりがちな業界なんですよね・・・
吉田さん(プロパティエージェント)
ただ、うちは業界の中でも若い方で変なことをすると後々自分に跳ね返ってくると思っています。ずっと真面目に地道にコツコツやってきていることが「定着率」や「働きがいのある会社」に選ばれている理由だと思います。

「お客様のために真面目に不動産を販売している誇り」みたいのがある状態なんじゃないでしょうか。

吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
確かに中西社長のインタビューとか記事とかでも「お客様」という言葉がよく出てきて、目線が常にお客様に向いている人と感じました。

 

プロパティエージェント株式会社  |  ベストベンチャー100
プロパティエージェント株式会社 | ベストベンチャー100

イノベーションを起こし続けるビジョナリ―カンパニーへ

続きを見る

 

それは間違いないですね。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
不動産の営業は、ノルマが厳しいイメージがあり、強引にでも売っちゃえみたいなことがあると思うんですよ。

どうしても「売上や利益に目が行きがちだけど、プロパティエージェントは違う」ということを言っていた中西社長の記事を見ました。

 

プロパティエージェント株式会社 中西 聖 |ニッポンの社長 |
プロパティエージェント株式会社 中西 聖 |ニッポンの社長 |

インタビュー『新たな不動産価値の創造でお客様満足を最大化させる』苦境に立たされる不動産投資会社が多い近年の市況のなかで、 ...

続きを見る

 

上(経営陣)がすごく真面目なんですよね。
西垣さん(プロパティエージェント)
僕らも入社して以来ずっとルールの範囲以内で勝たないと意味がないみたいなことは常々叩き込まれてます。

例えばコンプライアンスの研修も毎月受けています。そこはある意味、異質なのかもしれないですね。

吉田さん(プロパティエージェント)

コンプライアンス研修を毎月受けている

石川(ラビッツ)
研修制度とか多いんですか?
そうですね、多いです。みんな成長の為に積極的に取り組んでいますよ!
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そんなコンスタントに研修があるんですか?
ありますよ。それぞれの役職であったり階層によって、研修内容は分かれています。

コンプライアンス研修は毎月1回定例で決まっていて、全員その時間に集まりますね。

読み合せしたり、今月の事例みたいなものを発表したりなどなど。

吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
そういう文化を作ったのは、中西社長になるんですか?
そうですね。やっぱり今だに法律違反をしている会社さんも多いみたいなんですよね・・・
吉田さん(プロパティエージェント)
そういうのを彼(中西社長)が先導して変えて行きたいってよく言っています。なので自分たちも当然、見本になるような社員でなくちゃいけないって思ってます。
吉田さん(プロパティエージェント)

オーナー様を招待して大きなパーティーを開催している

ステークホルダーの事を第一に考えているので、その中でやっぱりお客様であったり、株主様であったりもそうですし。毎年、数百人規模でパーティーを開催したりもしています。
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
規模が凄そうですね・・・
規模はすごいですよ!毎年毎年拡大していってますし。でも、やっぱりそれには目的があって、社長の言葉を借りると、

「不動産投資をうちで始めたからって、安心しているわけじゃない。うちが背中を押して不動産投資を始めたものの、やっぱり不安を抱えているお客様はいらっしゃる。そういう不安を解消するために弊社主導でパーティーを開催して、その場で顔を合わせて健全に成長しているというのを生で見てもらう。信頼は少しずつ作っていくしかないので、そういう意味を込めてパーティーを毎年開催している。」

もちろんパーティーには社長も参加しています。

西垣さん(プロパティエージェント)

 

オーナー様謝恩パーティー | プロパティエージェント株式会社(賃貸管理・不動産投資・収益物件)
オーナー様謝恩パーティー | プロパティエージェント株式会社(賃貸管理・不動産投資・収益物件)

プロパティエージェントのオーナー様謝恩パーティーをご案内します。建物管理・賃貸管理・不動産投資・収益物件のプロパティエー ...

続きを見る

 

石川(ラビッツ)
ほんと地道にコツコツ真面目に取り組んで信頼を作っていってるんですね。
ですね
西垣さん(プロパティエージェント)

個からチームとしての成果に舵を切った

石川(ラビッツ)
会社の組織としても強固な印象があります。
ここ3~4年の話ですよ。役員主導で変えていったんです。元々は個人事業主の集まりみたいな感じになっていて。
吉田さん(プロパティエージェント)
昔は、「こいつが売り上げを上げているか、上げていないか」ぐらいしか知らなくて、お互いが無関心というか一匹狼でやっていました。

ただ、上場するしないぐらいのタイミングで、今後そのやり方では勝っていけないっていうことに気付き。外部からコンサルを呼んで組織としてチームで勝つ体制に大きく舵を切ったタイミングがあったんですよ。

吉田さん(プロパティエージェント)
そこから「チームメンバーのAさんが成果が上がらない」のをチームの責任として、徐々に助けてあげるっていう文化が生まれました。
吉田さん(プロパティエージェント)

社員総会・社員旅行など社員と積極的に交流している中西社長

石川(ラビッツ)
社長と社員の距離を近くする取り組みとかされているんですか?
それを言うとやっぱこの前の社員総会とかですかね。
西垣さん(プロパティエージェント)
ホテルを貸し切って、かなり大規模にやっていますよ。年間MVPとか新人賞とか表彰式とかもしたりします。
西垣さん(プロパティエージェント)

■社員総会の映像を見る4人

社員総会の映像を見る3人

社員総会の映像を見る4人

石川(ラビッツ)
規模感すごいですね、結婚式のエンドロールみたいな映像も流れてますね!感動して泣いたりする人もいそうですね。
いますよ、総会最後はほんと感動しますね。
吉田さん(プロパティエージェント)
そういえば、他の取り組みとしては年に1回社員旅行に行ってます。
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
全社員で行くんですか?それとも部ごととかチームごととかですか?
部ごとで行ってます!
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
部によって行く場所は違うんですか?
去年うちの部はダナン行きました!
吉田さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
えっ?海外ですか?他の部もダナンですか?
バラバラですね、ハワイとか行ったこともありますよ。
西垣さん(プロパティエージェント)
去年、石垣島でその前はハワイでした。
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
社長も行くんですか?
社長はどこかしらの部に交じって行きますね。
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
さすがに全ての部の旅行には参加していないですよね?
全部はさすがに参加していないですね。そんなに遊んでられないと思います(笑)
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
それだけイベントがたくさんあると、新卒からも人気ありそうですね!
そうですかね?
西垣さん(プロパティエージェント)
石川(ラビッツ)
あると思いますよ。不動産業界考えてて、ITに興味ある人だったら、御社に入社したいと思いますよ。

まとめ

取材している様子

取材している様子

取材をして分かったのが、プロパティエージェントはいい社員が多く真面目な会社であるということ。

そんな豊富な人材が作り上げたサービスや商品だからこそ、入居率99.93%(2019年3月)という驚異の運用実績があると確信しました。

私自身もいつかお金を貯めて、プロパティエージェントの物件を購入したいと思っています(笑)

セミナーページ | プロパティエージェント株式会社
セミナーページ | プロパティエージェント株式会社

プロパティエージェントが開催しているセミナーの紹介ページです。ほぼ毎週定期的に開催しておりますので、お気軽にご参加くださ ...

続きを見る

売却体験レポート募集中

【不動産売却の教科書】Amazonギフト券1,000円をプレゼント

おすすめ記事一覧

55,488view
大手に頼むだけではダメ!マンション売却を失敗せずに早く高く売るコツと注意点

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 おそらくあなたも今回がはじめてのマンション売却ではないでしょう ...

47,427view
不動産一括査定

不動産一括査定のオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、多 ...

7,945view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

963view
知らなきゃ損する!土地売却の2つの方法と流れ・高く売るポイント

更地は不動産の中でも最も売却しやすい物件です。 ただし、更地は不動産会社等のプロが購入者となる場合も多く、売主に対して厳 ...

-不動産会社

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.