MENU
机上査定OK!60秒で不動産最高額をチェック

HOME4U

不動産一括査定ののオススメランキング

不動産一括査定

不動産仲介会社のオススメランキング

不動産仲介ランキング

マンション売却のオススメ方法

マンション売却のおすすめ

一戸建て売却のオススメ方法

一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

土地売却のオススメ方法

土地売却は注意点が多い!スムーズに売却するための完全ガイド

投資・収益物件のオススメ売却方法

投資用不動産を高く売却するために知っておきたい全知識を解説

土地活用のオススメ方法

土地活用の全てを一挙公開

イエウールの評判は最悪・怖い?途中まで入力で査定のみはOK?

記事内に商品プロモーションを含みます。
公式サイトだけでは見えてこない!イエウールのデメリットとリアルな評判

不動産を高く売りたいと思い、ネットで調べていると不動産一括査定の「イエウール」が紹介されているのを目にします。

紹介されている内容を見ると、イエウールに「最悪」「怖い」といったことも書かれていることがあります。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • イエウールはどんなサービスなんだろう?
  • イエウールは他の不動産一括査定に比べて何が良いんだろう?
  • イエウールを使った人の評判は?

今回の記事では、不動産一括査定サイトの中で「イエウール」に特化して紹介します。

公式サイトや他のサイトでは見えてこない生の情報を書いておりますので、ぜひご覧ください。

目次

イエウールは査定のみOK?

まず最初にイエウールは不動産一括査定と呼ばれるサービスサイトです。

不動産一括査定とはインターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報・個人情報を入力すると、複数の不動産会社が自動的に見つかり一度に査定依頼できるサービス

不動産一括査定の仕組み

複数の不動産会社から査定額を提示してもらうことができ、だいたいの相場観を掴むことができます。一括査定の流れとしては下記の通り。

不動産一括査定の流れ

不動産一括査定を申し込むと、複数社から査定額を提示を受けられるので、

  • 適正価格が分かる
  • あなたと相性がいい不動産会社が見つかる

が最大のメリットです。

もちろん査定のみもOKで無理に売却する必要はありません。

イエウールの運営会社はIT企業

サービス開始時期 2014年1月
対象エリア 全国
提携会社数 2,000社以上
同時依頼数 最大6社
机上査定 ×
要望・備考欄 ×
運営会社 Speee

不動産会社ではなく、IT企業というのがポイント。本社は六本木にあります。

会社は、2007年に設立しておりますが、イエウールは2014年から開始。

イエウールは、得意のITを駆使して利用者をうまく急増させています。

まだ、運営5年ですが、利用者数は1,000万人を超えており、不動産一括査定No.1となっています。

今も勢いが衰えていないため、今後もどんどん飛ばしていくでしょう。

イエウールは提携業者数が多い

イエウールの特徴は「提携業者数」です。

提携業者というのは、不動産一括査定(イエウールなど)に参加している不動産会社のこと

提携している業者は、下記表のように不動産一括査定で少しずつ異なるのです。

2023年の不動産仲介会社における仲介件数と不動産一括査定サイトの提携表

下記が主要な不動産一括査定の提携業者数。

  • イエウール:2,000社以上
  • HOME4U:2,000社以上
  • HOMES:2,000社以上
  • リビンマッチ:1,700社以上
  • すまいValue:6社

イエウールはこのように参加している不動産会社が多く2,000社以上。

実際に、イエウールに取材に行って分かりましたが、組織の中で営業人数が一番多く、毎月のように全国を行脚しているそうです。

地域密着の小さな不動産会社にも、足で回って提携を促しています。

また、イエウールでは、定期的に不動産会社さんに対して講習会を実施。

イエウールが不動産会社にレクチャーしている様子

注意:単純に提携業者数だけで見てはダメ

ただし、単純に提携業者数の数字に泳がされてはいけません。

各不動産一括査定がうたっている2,000社以上、1,400社などの数字は各社によって数え方が異なります。

例えば、「A不動産会社 東京支店」「A不動産会社 大阪支店」とあった場合、2社と数えている不動産一括査定もあれば、1社と数えている不動産一括査定もあります。

単純に数字だけで比べるのは、本当はナンセンスなのです。

とは言っても、イエウールは2,000社以上が参加しているのは事実。

多いことに間違いないのは分かります。

途中までの入力したらどうなる?

イエウール」にいくと、LINEのような入力画面になります。

「野中」さんのチャットボットが出てきて、質問に答えて申し込みをしていきます。

イエウール入力フォーム

たまに途中まで入力した物件情報や個人情報が漏れてしまうなどの心配をする方がいますが、漏れることはありませんので安心してください。

全項目を入力を終えて最後に出てくる「無料査定スタート」のボタンを押さない限りは、不動産会社にあなたの情報がいくことはありません。

イエウールを申し込んだときにマッチした不動産会社(サンプル)

イエウールの評判は最悪・怖いというのは本当?

提携業者数が2,000社以上、利用者も1,000万人と人気のイエウール。

「イエウール 口コミ」「イエウール 評判」で見ると、たくさん口コミが出てきます。

ただ、情報源がハッキリ書かれていない口コミサイトが多く信用できないところばかり。

本サイトでは、筆者が1つ1つ情報源を確認して信頼できる口コミのみを抜粋。

その中の1つにTwitterがあります。

Twitterは匿名である分、知っておきたい悪い情報がたくさん書かれているのです。

Twitterで書かれているイエウールの口コミ

イエウールを実際に利用した人の口コミを見てみましょう。

イエウールでは電話相談ができない

イエウールは、不動産を売りたい人の情報を、不動産会社に紹介しているいわゆる橋渡し役。

不動産会社でもありませんので、電話での相談はできません。

申し込んだ瞬間から不動産会社からの電話がしつこい

たまにイエウールの紹介広告で、ネットで査定額が分かると紹介しているサイトがありますが、完全に間違っております。

イエウールは、あなたの情報を不動産会社に紹介している会社。ネットで査定額が出るサービスではありません。

また、基本的に不動産会社は、売る気がある人の情報を手に入れたと思っているので、必死に営業を掛けてくる不動産会社もたくさんいます。

それがつまりイエウールはしつこいという口コミに繋がっているのです。

イエウールから個人情報が洩れている?

これはおそらく書き込みしている人の勘違いです。

筆者も筆者の知人も何回かイエウールを利用しておりますが、このような電話が来たことはありません。

おそらくイエウール以外のところから電話番号が漏れたのでしょう。

イエウールを申し込んだことになっていた

これはおそらく他の誰かが、デタラメの電話番号を入力して、それがたまたま書き込みした人の電話番号に当たってしまったのでしょう。

こういう時にイエウールはキャンセルがし難いというデメリットがあり、イタズラで電話番号を使われた人はたまったものではありません。

イエウールを申し込む時は、正確な電話番号を入力するようにしましょう。

イエウールの口コミを見ての総合的な評判

全体的な傾向としては、イエウールは悪くありません。

あるとしても、査定額がネット上で分かると思っていたのに、不動産会社からの電話がしつこいということだけ。

イエウールを含む不動産一括査定は売りたいと思っている人と不動産会社を繋ぐ橋渡し役。

仮にイエウールを申し込んでマッチングされた不動産会社が悪徳だったとしても、それは不動産会社が悪い評価を受けるからでしょう。

イエウールでよくあるトラブルと注意点

高い査定額を出してくれた不動産会社に安易に飛びつかない

ネット上の記事を見ていると「不動産一括査定で各社の査定額を比べて最高価格で売れる」と書かれていますが、これは間違っています。

不動産の買主というのは、基本的に一般人であり査定額を出す不動産会社ではありません。

不動産会社は、基本的には仲介するだけの役割です。

初心者にやりがちなのは、高い査定額を出した不動産会社に飛びついてしまうこと。

査定額が高すぎる不動産会社は危険

ひよこ生徒
そんな高い査定額で売ってくれる〇〇不動産会社はスゴイ!おたくに任せます。

これ絶対にやめてください。下記は、ある大手不動産会社の資料を抜粋した表。

市場価格と成約率の関係

実際の市場価格に対して、売却希望額を上げてしまうと全然売れなくなってしまいます。

不動産一括査定の本来の使い方は、冒頭でお伝えした通り

  • 適正価格が分かる
  • あなたと相性がいい不動産会社が見つかる

例えば、下記のような不動産査定額が出てきたとします。

複数の業者が査定

すると「だいたいの市場価格は、3,000万ぐらい。よくて3,500万ぐらいだな~」というのが何となく見えてきます。

不動産一括査定を使うと、このように複数社の査定額を提示してもらえるので、おおよその市場価格(適正価格)が見えてくるのです。

机上査定ができない(2024年7月現在)

イエウールは2021年の10月頃までは机上査定ができました。

机上査定とは、不動産業者があなたの家を見ずに価格を算出する簡易的な査定

ただし、2021年11月頃から机上査定ができなくなっており、まず価格を知りたいという方には不向きなサービスとなっています。

当サイトで紹介している不動産一括査定は、机上査定に対応しています。

不動産一括査定サイト名 机上査定が対応 メール要望
すまいValue
SUUMO
HOME4U
イエウール × ×
SRE不動産(※旧ソニー不動産) ×

もちろん、訪問査定しか選べないから、必ず訪問査定をしてもらう必要はありませんが、まずはざっくり机上計算してもらいたいのが本音だと思います。

机上査定については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
机上査定と訪問査定の違いは?メリット・デメリットとオススメ利用シーン インターネット上で不動産査定を申し込もうとすると「机上査定(簡易査定)」「訪問査定」という文字が出てきます。 下記は不動産仲介大手「三井のリハウス」の査定申し...

【注意】サポートセンターがない

イエウールは、サポートセンターがありません。

公式サイトを見ても、問い合わせの電話番号は見つかりません。

以前はサイト下部に「個人情報保護方針」があり、その中に電話番号の記載がありましたが、2024年7月現在は削除されています。

また、電話ではないお問い合わせはあります。

ただ、正直なところトラブルがあった時はすぐに解決したいので、電話で話したいところ。

イエウールのお問い合わせ

もし、仮にイエウールを通して申し込んだ不動産会社が悪徳業者だった場合、どこに文句を言っていいのか分かりません。

登録業者が多いだけあり、もしかすると悪徳業者が登録されている可能性も捨てきれません。

イエウールのサイトを見ると下記のように記載されています。

お客様からのクレームの多い企業は、イエウールが契約を解除することができるため、優良な不動産会社が集まっています。

※出典:イエウール公式サイトより

「お客様からクレームが多い企業は・・・」と書かれておりますが、そもそも電話番号が見つけにくいイエウール。

悪徳業者に当たったとしても、イエウールに伝わりきれていない可能性が高いと感じます。

数年で登録業者数が2,000社以上とNo.1になっているだけに、少し不安が残ります。

ただ、厳しいことを書きましたが、運営を開始して5年以上も経過しているので、かなり排除できているとは思います。

まとめると、イエウールは、探せる不動会社が多い分、最悪の場合、悪徳業者に当たる可能性があるという認識でいましょう。

>> イエウールで査定相場をチェック

ちなみに、筆者が推している1つに株式会社NTT DATAスマートソーシング社が運営しているHOME4があります。

HOME4Uの問い合わせページを見ると、メールでの問い合わせとなっています。

HOME4Uの問い合わせ画面

ただし、HOME4Uの運営会社ページを見ると、目立つ位置に電話番号も記載。

サポートする姿勢がイエウールより高いと感じます。

HOME4Uの問い合わせ

ただし、HOME4Uだからといって、悪徳業者が0かというとそうではないことをお伝えしておきます。

イエウール、HOME4Uさんの両社に訪問した筆者の温度感でいくと、HOME4Uの方が悪徳業者の排除に力を入れている印象。

また、今の時代は、ネットで悪い評判はすぐに広まってしまい仕事が来なくなるので、悪徳業者自体がそもそも淘汰されています。

>> HOME4Uで査定相場をチェック

キャンセルしたくなったらどうするのか

イエウールを申し込んだけど、

  • やっぱり気が変わってキャンセルしたい
  • 不動産会社からの連絡を遮断したい

ということがあると思います。

イエウールのサイトを見ても、キャンセル方法の記載が一切ありません。

結論から言うと、キャンセルしたい場合は、各不動産会社に直接キャンセルの連絡するようにしてください。

イエウールに限らず不動産一括査定は、あなたの物件情報を不動産会社に紹介する橋渡し役にすぎません。

キャンセルはイエウールに言っても意味がないということ。

これはイエウールに限った話ではありません。

HOME4Uでもキャンセルは各不動産会社に連絡するように明記されています。

HOME4Uのキャンセル方法

イエウールはおすすめなのか?

イエウールは、人口が少ない地方に住んでいる方にはおすすめできるサイトです。

イエウールは、2,000社以上とかなり多いです。

大手6社しか対応していない「すまいValue」は、人口が少ない地域は対応しておりません。

すまいValueで鹿児島県で申し込み

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

一括査定サイトのオススメは下記記事でさらに詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024年6月】不動産一括査定サイトを比較!おすすめ人気ランキングベスト6 マンションや一戸建て、土地などを売りたい・査定相場を知りたいと考え始めたとき、インターネットで調べることが一般的になっています。 そして不動産を売るときに大事...

まとめ

不動産一括査定「イエウール」について見てきました。

少し酷評してしまいましたが、提携不動産会社数が2,000社以上以上と地方の方にはオススメできる不動産一括査定です。

目次