SRE不動産(旧ソニー不動産)の評判や口コミはどうなの?売りにしている「エージェント制」は本当にいいの?

更新日:

SRE不動産

不動産を高く売りたいと思い、ネットで調べていると不動産会社の「 SRE不動産(※旧ソニー不動産) 」が紹介されているのを目にします。 

元々はソニー不動産という名前でしたが、2018年6月にSRE不動産に名称変更。

実態としては、ソニー不動産と何ら変わりません。

筆者の結論を先にお伝えすると、「ソニー不動産」は非常にオススメです。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 不動産査定サイトは色々あるけど、SRE不動産は何が良いんだろうか?
  • SRE不動産の評判は問題ないの?信用できるの?
  • 自分に合った査定サイトはSRE不動産なんだろうか?それとも別?

そこで、今回の記事では、「SRE不動産」について詳しくご紹介いたします。

この記事を読むことで、あなたはSRE不動産の特徴と強みを理解することはもちろん、利用者の評判も見ることができます。

あなたにとって、SRE不動産は相談すべき会社なのかが理解できることをお約束します。

合同会社ラビッツ 代表社員 石川貴裕

不動産売却の教科書の責任者・編集

合同会社ラビッツ 代表社員

石川貴裕

名古屋のIT企業に従事しながら、親族の不動産仲介会社にて不動産売買の実務を経験。不動産売買で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイト不動産売却の教科書を立ち上げ。

経歴不動産仲介10年、電気機器メーカー5年、電子部品メーカー2年、WEBサービス会社5年

1.SRE不動産の4つの特徴

まず最初にSRE不動産の特徴をお伝えします。

SRE不動産の特徴を上げると下記3点になります。

  • 国内で数少ないエージェント(代理人)制を採用している
  • 信頼のソニーグループが運営しており、ヤフーも株主で入っている
  • 2014年4月に創業したばかり

SRE不動産は、ウォークマンやプレステ、VAIOなどの数々の電子機器を生み出してきたヒットメーカーであるソニーグループが作った不動産会社。 

2014年に不動産業界に鳴り物入りで登場し、不動産界の風雲児として数々の雑誌に取り上げられました。

ソニー不動産が取り上げられた週刊ダイアモンド

ソニー不動産が取り上げられた週刊ダイアモンド

なぜ、風雲児かと言えば、業界の常識を破り、本当に売主のためになる仲介を掲げて創業したから

それが「エージェント制」です。

SRE不動産の最大の特徴は「エージェント制」

SRE不動産の最大の特徴は、仲介営業マンがエージェント制を敷いていることです。

エージェントとは代理人という意味です。

日本では不動産仲介業は、1社が売主と買主の間に立ち、双方から仲介手数料を取る両手仲介が認められています。

両手仲介

両手仲介

※画像出典: SRE不動産(※旧ソニー不動産) 公式サイトより

間に立つ不動産会社は、売主と買主の両方がお客様になります。

ところが、売主は高く売りたい、買主は安く買いたいという希望があるため、間の不動産会社は、両方の見方に立つということはできません。

両手仲介を行う双方代理では、売主か買主のどちらか一方が、不利益を被る可能性があります。

SRE不動産は、エージェント制で売主のみしか担当しないため、このような両手仲介が発生しないのです。

エージェント制の強み

エージェント制の強み

※画像出典: SRE不動産(※旧ソニー不動産) 公式サイトより

海外の不動産取引は両手仲介が禁じられているのが多い

海外の不動産仲介では、両手仲介を禁じている国が多いです。

海外の不動産会社では、売主側の不動産会社は売主だけ、買主側の不動産会社は買主だけにつき、代理人(エージェント制)として依頼人の希望をみたすために動きます。

その国際的な常識をいち早く取り入れたのがSRE不動産です。

では、そんなSRE不動産の利用者の評判はどうなのでしょうか?

次の章で見ていきましょう。

2.SRE不動産の口コミ・評判をチェック

エージェント制という最大の特徴を持つSRE不動産。

両手仲介がないことから、利用者の評判は高いと予想されます。

それでは、実際にSRE不動産の口コミを見てみましょう。

このようにSRE不動産(旧ソニー不動産)は、利用者から見ても評判が良いのが分かります。

一方、不動産通の方からは下記のような厳しい口コミが出ています。

気になるのは買主からお金を取るようになったという口コミ。

2018年6月にソニーグループは確かに、ヤフーと組んで「おうちダイレクト」という一括査定も運営しています。

確かにそちらでは、買主からもお金を取る不動産会社も含まれています。

ただし、SRE不動産(旧ソニー不動産)自体は今でも変わらずエージェント制を採用し片手仲介のみしか行っておりません。

公式サイトを見ても、堂々と書かれています。

※画像出典: SRE不動産(※旧ソニー不動産) 公式サイトより

また、エージェント制が厳しく事業の継続が続かなかったと言われております。

ただ、実際には2019年には黒字になっています。

今回は、Twitterで調べてみましたが、不動産通の方の口コミが多く、売主の口コミがもう少し見たいところ。

そこで、SRE不動産公式サイトからもう少し利用者の実態に近い口コミを見ていきましょう。

筆者は正直なところ、公式サイトの口コミはあまり信用しておりません。

ただし、SRE不動産は不満の口コミまで載せているため、信用できると判断しました。

まずは気になる悪い口コミを見ていきましょう。

SRE不動産を利用して不満だった人の口コミ

  • 基本的に満足していますが、当初の予定より期間が長くかかり、価格も下がってしまったため、全体的な納得度はやや低いというのが正直なところです。3回目の取引になりますが、御社の方針や仕事の進め方については信頼していますので、また機会があれば相談します。(2019年7月 東京都杉並区)
  • 契約成立後備品の不足分を請求された(2019年5月 埼玉県戸田市)
  • 担当者が途中で退社してしまい驚いてしまった。こちらが見積り発注した時点で退職が決まっていたようなのにガッカリした。(2019年5月 東京都豊島区)
  • 思ったほど、売却に対しては、対応してくれないものだなと思いました。内見は調整して電話を頂いたらあとはこちらが全て対応するなど、有利な価格交渉に向けて何かやってくれていたのか?こちらにはあまり見えてこなかった。事務的な対応で終始していたイメージ。結局最初に会ってから、成立するまでは1度も会うこともなく、電話のみでしたが、この様なものでしょうか?悪い印象はないですが、特別な良い印象というのもそこまではありませんでした。(2019年5月 神奈川県横浜市)
  • 結果的に売却できたので良かったが、思ったより時間がかかり、金額も落ちたと思う。遠方(引越したので)だからより細かいフォローが欲しかった。最後は良い方をみつけてもらったので良かったです。ありがとうございまいした。(2019年4月 千葉県船橋市)
  • 最初の担当した人が突然退職し担当が変わる事に不安でしたし、状況も適宜伝わってこなかったので不安な取引でした。結果的によい金額で成約したので結果は良かったとしても、今後の不動産取引きは別の担当の人にお願いしたいです。(2019年4月 東京都板橋区)
  • エージェントの上司について、大変不愉快な思いをさせられました。それ以降同席をしないでほしいと伝えましたが、失礼に対するおわびは一度もいただきませんでした。人を素人とバカにするだけでなく、物件に対する愛情も一切感じませんでした。ソニー不動産の経営理念は良いと思うが、エージェントをかえたり、えらべるようにしてもらいたい。この後、ビル棟売りもしていますが、そこでも不安は大きかったです。(2019年2月 東京都江東区)

※出典:SRE不動産「お客様の声をご紹介」より

SRE不動産の公式サイトには、口コミが全2,574件投稿されています。(2019年10月現在)

その中で2019年に投稿された口コミは278件、うち不満に対する悪い口コミは10件程度でした。

これらの口コミを見ると、担当者により当たりハズレがある印象。

ただし、残りの268件は満足している口コミばかりです。少し抜粋してみていきましょう。

  • 最初にインターネットから複数社に見積りを依頼して、ほとんどがまともな回答が無い中、貴社の見積りはとても丁寧に書かれていました。取引中の対応も的確であったと思います。今後、父が亡くなると実家の土地も売却する必要があるので、その時はまた○○さんにお願いしたいです。(2019年07月 埼玉県鴻巣市)
  • 貴社には購入ではなく土地売却をお願いしていたのですが、成り行きで住み替え先の購入も仲介して頂きました。売却の方はまだ成約していませんんが、私のように売却と購入の両方を貴社に依頼する場合には、仲介手数料を割引して欲しいです。ご検討ください。
    エージェントの○○さんには、定休日も連絡頂いたり、他の購入希望者に取られそうになった時に頑張って交渉して頂き、良い物件を購入できたので、とても感謝しています。(2019年07月 東京都文京区)
  • 早々に売却が決まり感謝しております。ありがとうございました。(2019年7月 神奈川県横浜市)
  • 販売中に比べると、成約後に少し連絡の頻度が少なくなった様に感じました。不足があったわけではありませんが、成約後や決済後にフォローアップがあると嬉しかったと思います。
    ただ、全体を通して、とても良く対応して頂き、とても感謝しています。また機会があれば是非ともと思っております。ありがとうございました。(2019年7月 東京都目黒区)
  • 不動産売買は私の様な素人には、不安要素が多いのですが、○○様のような人物にめぐり会えたのは、本当に幸運でした。御社の経営方針が○○様を通じて感じとる事が出来、今後も御社にてお世話になろうと思っているところです。○○様が御社内にてのさらなる御活躍を期待し、私の様なクライアントが増えることを祈念しております。○○様最高!!(2019年7月 大阪府大阪市)
  • この度は短期間で実家の売買を成立させて頂きまして、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
    貴社の超有能なエージェントである○○様にご担当頂き、専門知識のない私たちを丁寧に完了まで導いてくださったこと、また、成約価格は想像を超え高価であったことにも大変感謝しております。ありがとうございました。
    無事に完了してしまうと何やら寂しい思いもしましたが、○○様には今後とも、より多くの売主・買主様を幸せに導いて下さるものと信じております。どうぞ、体調を整えられて今後とも元気に活躍されますことを心から祈念しております。
    今後、私の周りで不動産売買を必要とする人には必ずソニー不動産を推薦してまいる所存です。貴社のますますのご発展を心から祈念いたしております。(2019年07月 神奈川県座間市)
  • コーディネータの人柄も安心でお任せできました。大手に比べると、設備保証が弱いのかなと感じました。(2019年6月 東京都江東区)

※出典:SRE不動産「お客様の声をご紹介」より

このようにとても長い口コミがたくさん寄せられています。

また、〇〇さんと伏字にはなっておりますが、総じて担当者の評判は良いようです。

さすがSRE不動産と言ったところでしょうか。しっかり教育がされているのが分かります。

実際に、リサーチ会社が行ったアンケート調査でも3部門で1位に選ばれています。

SRE不動産は3部門でNo.1

SRE不動産は3部門でNo.1

また、満足度も公式サイトによると92.9%と大変高いです。

SRE不動産はお客様満足度92.9%

SRE不動産はお客様満足度92.9%

※画像出典: SRE不動産(※旧ソニー不動産) 公式サイトより

これは、今まで見てきた口コミを見ても納得の数字。

SRE不動産は、社歴こそ浅いですが、実際には経験豊富な人材を大量に中途採用。

そのため素人集団ではないことは、付け加えさせていただきます。

では、そんなSRE不動産ですが、弱みはあるのでしょうか?

3.SRE不動産の2つの強みと2つの弱み

売主からは評判がいいSRE不動産。そんなSRE不動産の強みと弱みをみていきましょう。

SRE不動産の強み

  1. エージェント制
  2. 仲介手数料割引制度

SRE不動産の弱み

  1. 全国対応していない
  2. ネットワークの貧弱性

気になる弱みから見ていきましょう。

SRE不動産の弱み

SRE不動産の弱みは下記2点。

  • 全国対応していない
  • ネットワークの貧弱性

まず、SRE不動産は、東京都、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫しか対応していない点。

国内でも数少ないエージェント制採用のため、筆者としては不動産査定をする相手先として必ずSRE不動産は入れるべきだと思っています。

ただし、残念ながら、全国に対応していないのが残念なところです。

また、SRE不動産は、消費者にとっては良いことばかり言っています。

それは裏を返すと、不動産会社が儲からないことをやっていることになります。

そのため、SRE不動産を嫌っている同業者は多いです。自分たちが儲からないことを大々的にやられてしまうと、迷惑だと感じるためでしょう。

不動産会社は情報が勝負ですので、不動産会社同士のネットワークが重要になります。

SRE不動産に協力したくないと思っている不動産会社が多ければ、せっかくの売物件もなかなか買手が見つからない可能性があるということ。

それはつまり売却活動が長引く可能性があるということです。

SRE不動産の強み

前章の繰り返しにもなりますが、SRE不動産の強みは下記2つ。

  • エージェント制
  • 仲介手数料割引制度

基本的に両手仲介を行わないため、売主だけの見方になって動いてくれます。

また仲介手数料に関しても、かかった分だけ費用請求する制度を取っています。

仲介手数料は法律で上限が決まっています。

取引額※(売買金額)速算式(上限額)
200万円以下売却額×5%+税
200万円超から400万円以下売却額×4%+2万円+税
400万円超売却額×3%+6万円+税

1億円の物件でも3千万円の物件でも、基本やることは同じ。ただ、仲介手数料は異なります。

仲介手数料は「売却額×3%+6万円+税」だから。

ところがSRE不動産では、1億円の物件と3千万円の物件で、営業マンの手間が同じなら同じ金額にしてくれます。

当然、請求額は法定上限の「売却額×3%+6万円」の範囲内。

このようにSRE不動産は、かなり売主の味方をしてくれる不動産会社なのです。

そして、筆者としては、東京都、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫の方は、必ずSRE不動産に不動産査定を依頼する1社に含めることをオススメしています。

次からは細かくSRE不動産で査定ができるものを見ていきましょう。

4.SRE不動産が査定できるものは個人所有物の不動産

SRE不動産では以下の物件種別が査定できます。

  1. マンション
  2. 一戸建て
  3. 土地
  4. その他建物

一棟のマンションやアパートなどが種別として選べられないため、基本的には個人をターゲットにしていると考えられます。

他の不動産査定サイトでは、一棟マンションやアパート、ビルなども含まれています。

5.SRE不動産と他不動産会社の査定を組み合わせがオススメ

SRE不動産は、確かに利用者から評判もよく筆者としてはオススメしています。

ただ、1社だけの査定はあまりオススメしていません。

理由は、1社だけの査定だと、出してもらった査定額が妥当かどうかの判断が付かないため。

SRE不動産は、他の不動産会社から嫌われやすいエージェント制を採用しているため、買主が見つけにくいというのもあります。

仮に査定額が市場の価格よりも、高かった場合、なかなか買主が見つからず、売却活動が長引く可能性があります。

筆者としては、すまいValue 」「 HOME4U などの不動産一括査定と合わせてSRE不動産に依頼することをオススメしています。

特に大手不動産会社は、両手仲介率が非常に高いです。

SRE不動産が依頼ができる「東京都、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫」は物件価格が高い傾向にあるため、大手不動産会社が非常に力を入れています。

なので、確実にSRE不動産も依頼をして、納得する不動産売却をしてください。

不動産一括査定のオススメは、 「 すまいValue 」「 HOME4U です。

不動産一括査定については、下記記事で詳しく解説しています。

不動産一括査定
不動産一括査定サイトは怪しくない?利用者のリアル評判とデメリット

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

続きを見る

まとめ

不動産会社「SRE不動産(旧ソニー不動産)」を見てきました。 

SRE不動産は、ソニー不動産時代から数えても2014年開始と、まだ始まったばかりの会社。

聞きなれないエージェント制ですが、売主にとってみれば理にかなった制度です。

おすすめ記事一覧

49,427view
不動産一括査定

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

58,288view
マンション売却で3人に1人が失敗している?2つの落とし穴と間違いない成功のコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろ調べて ...

9,145view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

1,463view
土地売却は注意点が多い!スムーズに売却するための完全ガイド

更地は不動産の中でも最も売却しやすい物件です。 ただし、更地は不動産会社等のプロが購入者となる場合も多く、売主に対して厳 ...

-不動産会社

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.