マンションを即金や即買で売却する方法とデメリットを最小限に抑える方法

更新日:

「ソクなんちゃら」という言葉、本当に多いです。即決、即売、即効・・・、日本人は「即」が大好きです。

即とは、「ただちに、すぐさま、その場で」という意味があります。

マンションの売却においても即金や即売を求めている人たちがいます。パッと売って、パパッと現金化したい人たちです。

  • マンションを即金したいけど、どうしたら良いのだろう
  • マンションを即売したいが、その方法を知りたい
  • マンションの即買のメリットやデメリットについても知っておきたい

と思っている方も多いと思います。 

そこで今回の記事ではマンション売却における「即金と即買」についてフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことで、あなたはマンションの即金と即買について理解し、効果的な方法を知ることができます。

株式会社グロープロフィット 代表取締役 竹内英二
【執筆・監修】不動産鑑定士・不動産コンサルティングマスター
株式会社グロープロフィット 代表取締役
竹内英二

日本土地建物株式会社にて、不動産鑑定や開発用地の仕入れ担当を11年間に渡り従事。オフィスビル・賃貸マンション等の開発も行っていたことから、土地活用・不動産投資の分野に強い。
───
保有資格:不動産鑑定士・中小企業鑑定士・宅地建物取引士・不動産コンサルティングマスター・賃貸不動産経営管理士・不動産キャリアパーソン資格

1.マンションを即金・即売する方法

最初に即金、即買とは何かについてご説明します。

即金・即売とは買取のこと

不動産売却に即金、即買と言えば、不動産の買取のことを指します。

買取とは一般の人ではなく、買取業者と言われる不動産会社に売却する売却方法

不動産の売却は一般的に「仲介」という方法を取ることが多く、あくまで不動産会社は買主は探してくれる仲介を担ってくれるのが一般的です。

今回の買取の場合は、すぐに物件価格を提示してくれますので、その金額で即、売却ができます。

通常の売却では3か月ほど時間がかかりますが、買取では買取業者がすぐに買い取ってくれますので、「即金、即買」と言われています。

即金・即売の方法は買取業者の発掘から

即金、即買を行う方法は、買取業者を見つけることから始めます。

手順としては、買取業者に連絡を行い、買取業者の査定額を受け、その金額で売却となります。

買取では、高い買取価格を提示してくれる買取業者を見つけることがポイントです。

それでは次に買取とは何かについて見ていきます。

2.マンションの買取について

買取は転売業者の仕入

不動産の買取は、買取業者にとっては商品の仕入に該当します。買取業者はできるだけ安く仕入れて、高く売却します。

そのため、あなたがマンションを買取業者に売却しようとすると、相場よりも安く売却することになります。

2社以上が競争すると価格が高くなる

ただし、買取業者が2社以上現れると、話が少し違ってきます。

例えば、買取業者Aが「2,000万円で買います。」と言っているところに「うちは2,100万円まで出しますよ」という買取業者Bが登場すれば価格が上がります。

買取でも買取業者同士に競争させれば、価格が高くなるのです。

不動産の買取については下記記事で詳しく解説しています。

殿堂
不動産売却の「買取」とは?知っておくべき2つのデメリットと対処法の全て

突然ですが、あなたは不動産買取の仕組みをしっかりと理解しているでしょうか。 仕組みといわれると難しい感じがしますが、不動 ...

続きを見る

マンション買取と仲介の違い

一般的に不動産の売却は仲介での売却を指します。

仲介は不動産会社ではなく、一般の方に相場で売却を行います。売却価格は相場となりますが、買主を探すまでに時間がかかります。

仲介による売却期間は、一般的に3か月程度かかります。そのため即金、即買を考えている方には馴染みません。

マンション買取と任売の違い

任売は任意売却の略です。任意売却と買取を混同される方も多いですが、この2つはあくまでも別物です。任意売却は仲介の一種です。

任意売却は、早期売却を目標とする仲介のため、結局のところ、買主に買取業者を連れてくることが多いです。そのため任売イコール買取と思っている方も多いようです。

任売は一般の仲介よりも比較的早く売却できますが、任意売却業者に仲介手数料も支払うため、とても無駄です。

即金・即売に任売業者は不要

昔は買取業者を一般の方が探すことは難しかったため、任意売却業者と買取業者が提携するビジネスモデルが成り立っていました。

しかしながら、今では一般の人でも買取一括査定サイトで簡単に買取業者を探せるようになったため、任意売却業者に依頼する意味が減ってきています。

買取一括査定サイトで直接、買取業者に売却を行えば、仲介会社が間に入っていないため、仲介手数料を払わなくて済みます。

しかも任意売却業者が買取業者を連れてくるまでの時間も省けるため、まさに一括査定サイトでは即金、即買が可能となります。

即金、即買を考えている方は、任売の回り道をせずに、直接、買取業者に売却の相談をしましょう。

以上、ここまで買取と任売の違いについて見てきました。

それでは次に買取のメリットについて見ていきます。

3.マンション買取の4つのメリット

早い以外にもメリットたくさん

買取のメリットは、なんといっても早期売却、つまり、即金、即買です。

またその他にも、以下のようなメリットがあります。

マンション買取の4つのメリット

  1. 売却が確実である
  2. 秘密厳守である
  3. 余計な気を使わなくて済む
  4. 条件が悪くても購入してくれる

即金の確実性が高い

売却の確実性は仲介よりも格段に高いです。仲介では個人に売却するため、個人が住宅ローン審査を通らなかった場合などは、最終的に破談になります。

買取業者は融資を組める体力のある不動産会社が行うため、破談になるというようなことは基本ありません。

即で、しかも確実に「金」がもらえるのは買取なのです。

以上、ここまで買取のメリットについて見てきました。では次に買取のデメリットについて触れたいと思います。

4.マンション買取のデメリット

デメリットは価格が安いこと

買取は金額が安いというデメリットがあります。買取業者の価格目線は、概ね市場価格の80%程度です。

ただし、この80%は買取業者同士が全く競争をしないときの価格目線です。

あなたの物件が魅力的であれば、買取業者も物件を欲しがるため、競争も激しくなります。

一括査定サイトでデメリットは和らげられる

一括査定サイトをうまく利用して買取業者同士の競争を活発化させれば、価格も90%まで引き上げることも可能になります。

買取の一括査定サイトは、買取の最大のデメリットである安い価格という部分を和らげてくれます。

即金、即買でもそんなに安売りせずに売却ができるのです。

一括査定サイトのオススメは 「すまいValue」「イエウール」

不動産一括査定は筆者が知っているだけでも30はあります。

中でも複数かつ信頼できる不動産会社を比較できる8つのサービス(サイト)に厳選。

その中でも

  • 大手から地域密着の不動産会社を一番探すことができる イエウール
  • 超大手の不動産会社6社に唯一依頼ができる すまいValue
  • 【1都3県限定】売主専門の数少ない不動産会社 ソニー不動産
  • NTTグループで安心、不動産一括査定を最初に始めた HOME4U

の4つを特にオススメしています。

さらに不動産売却を成功させるのであれば、不動産一括査定を複数使うという裏技があります。

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

筆者も不動産一括査定を利用(「 イエウール 」「 すまいValue 」「 HOME4U 」)しています。

下記は「 すまいValue 」を利用して「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」より、査定結果をもらった写真。

とても分厚い査定書を見ながら、3社ともに丁寧に説明をしていただきました。

すまいValueを申し込んで3社から査定書をもらいました

すまいValueを申し込んで3社から査定書をもらいました

下記表が「不動産売買の仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定に参加しているのか」を調査した結果です。

少し見にくく、そこまでじっくり見る必要はありません。流し読みしてください。

不動産一括査定サイト×不動産会社のマッチング表

不動産一括査定サイト×不動産会社のマッチング表

上記表を見ると、「三井不動産リアリティネットワーク」「住友不動産販売」「センチュリー21グループ」「東急リバブル」の4社が他の不動産会社に比べて、仲介件数が一桁多いことがわかると思います。

計算してみると日本の不動産売買の仲介件数全体の38.3%をその4社で占めています。

それだけ日本の不動産売買の取引は、大手に偏っているということ。


以上のことからも、筆者としては、最低でもこれら大手に最低でも1社には依頼できないと話にならないと思っています。

また、最低でも3~4社に依頼できたほうがベター。

理由は「信頼できる不動産会社を見つけられるため」「複数社から査定額を出してもらうことで、相場観がつかめるため」です。

不動産一括査定の流れ

不動産一括査定の流れ

今から特にオススメしている4つ「 イエウール 」「 すまいValue 」「 ソニー不動産 」「 HOME4U 」を見ていきます。


イエウール公式サイト

イエウール公式サイト
https://ieul.jp/

筆者が「 イエウール 」をオススメしている理由は下記の通り。

イエウールは提携している不動産会社が他と比べて圧倒的に多く1,900社あります。

つまり「大手」「中堅」だけでなく、「地方・地域密着」の不動産会社にも依頼ができますので、あなたの不動産を得意としている会社が見つかりやすいわけです。

大手や中堅よりも、地域密着の不動産会社の方が、特定の地域に強かったり、社長が自ら相談に乗ってくれるのでサービスが手厚かったりなど良いことも沢山ありますからね。

どうせ同じ1回に申し込みをするのであれば、なるべく多くの不動産会社に相談したほうが、成功する可能性も高いです。

でも、中には変な不動産会社がいるのでは・・・?と心配する人もいますが、安心してください。

イエウールで依頼できる不動産会社は厳重な審査を行っております。

利用者数が1,000万人と一括査定No.1の実力があるため、不動産会社をしっかり選別できているのです。

イエウール公式サイト → https://ieul.jp/

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。


人口が多い都市にお住まいの方は、国内TOP4のうち3社に唯一依頼ができる「 すまいValue 」も合わせて申し込むことをオススメします。

すまいValue

すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

大手不動産会社のみに特化しており、取引実績から見てもまず間違いないのは事実です。

大手不動産会社は、人口が多い都市は非常に得意としていますので、人口がそこそこ多い都市を売却検討されている方は すまいValue も申し込むといいでしょう。

すまいValue公式サイト → https://sumai-value.jp/

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。

逆にいうと、すまいValueの弱点は、地方には対応していない可能性が高い点です。

その場合は、1つ目に紹介した イエウール がオススメです。


また、さらに1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)で売却を検討されている方は ソニー不動産 も非常にオススメできます。

ソニー不動産

ソニー不動産公式サイト
https://sony-fudosan.com/

ソニー不動産は、エージェント制を採用している、国内では数少ない不動産会社。

分かりやすく言うと、売主に特化しているという点です。

他の不動産会社と違い、ソニー不動産は買主を担当しないので、「無理にでも売却金額を下げて」不動産取引を成立させるということはまずありません。

しかも今なら不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえます。

初めてでよく分からない不動産の売却の基礎から成功の秘訣までが学べます。

まずは気軽に相談だけでもしてみると良いでしょう。

ソニー不動産の公式サイト → https://sony-fudosan.com/


何となく不安と思っている方は「 HOME4U 」がオススメです。

HOME4U

HOME4U公式サイト
https://www.home4u.jp/

HOME4UはNTTグループ運営、2001年からサービス開始で歴史No.1と安心感抜群の一括査定。

NTTといえば、かなり審査に厳しいので有名です。NTTの看板を汚すわけにはいきませんからね。

提携不動産会社は1,000社と多くはありませんが、それだけNTTの審査が厳しくなかなか参加できないとも言えるのです。

HOME4U公式サイト → http://www.home4u.jp/

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。


少し長くなりましたので、再度まとめます。

【まとめ】不動産一括査定のオススメ

  • 【ここにしておけば間違いない】大手・中堅~地域密着まで幅広く不動産会社に相談できる!一括査定の中で利用者数No.1の「 イエウール
  • 【大手のみで安心】超大手の不動産会社に唯一相談できる「 すまいValue
  • 【1都3県限定】売主専門のエージェント制を導入「 ソニー不動産
  • 【どうしても迷うなら】NTTグループ運営、運営歴No.1の「 HOME4U
さらに賢く使う方法としては、不動産一括査定を複数使うのも手
不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

上記で紹介した不動産一括査定以外にもありますので、ネット上でよく比較される不動産一括査定サイトの特徴を一覧でまとめました。

サイト名提携不動産会社対応地域利用者数運用歴強み弱み
イエウール 1,900社全国1,000万人
※2017/02時点
2013年~・利用者数が1,000万人とNo.1の安心実績
・参加不動産会数1,900社は一括査定No.1
運営歴が浅い
すまいValue 6社(超大手会社のみ全国
※人口の少ない都市は未対応
10万人以上/年2015年~超大手の不動産会社のみで安心
仲介件数TOP3に査定依頼が行える唯一の一括査定
地域密着の不動産会社は探せられない
ソニー不動産 ソニー不動産のみ東京・神奈川・千葉・埼玉のみ非公開2014年~国内唯一のエージェント制を導入で売手に特化
・不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえる!
一都三県のみしか対応できない
HOME4U 1,300社全国700万人
※2018/12時点
2001年~

2001年から運営と一括査定で一番歴史あり
・NTTグループ運営だから安心!

提携不動産会社が少なめ
リガイド 600社全国
非公開2006年~一度の申し込みで最大10社を比較できる唯一のサイト
・旧SBIグループが運営、収益物件に強い不動産会社が多数参加
提携不動産会社が少なめ
HOME’S売却査定 1,549社全国420万人2004年~賃貸で有名なHOME'Sが不動産会社を厳しくチェック
・地域密着の不動産会社が多く参加している
大手不動産会社が参加していない
マンションナビ 非公開全国
※マンション専用
360万人2011年~売却だけではなく賃料査定も同時に行える査定が可能なのはマンションのみ(土地などは不可)
イエイ 1,000社全国300万人
※2016/02時点
2007年~悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない
リビンマッチ 1,400社全国440万人
※2018年3月時点
2006年~・売却だけではなく、賃貸した場合の査定も可能運営会社が広告会社

5.まとめ

以上、ここまでマンションを即金や即買で売却したい人におすすめする不動産買取とはについて見てきました。

「即」を求めたい方は、お手軽簡単の一括査定サイトを使って、サクッと売却するのが良いでしょう。

合わせて読まれている記事

おすすめ記事一覧

45,988view

「マンションを売却しようかな・・・」 そう考えたとき多くの人はまずインターネットで情報を調べることがほとんど。 それもそ ...

38,527view
不動産一括査定サイトのロゴ一覧

不動産一括査定のオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、多 ...

2,645view

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

200view

土地の売却、何から始めたらいいんだろう・・・ 土地って大きな金額動くし失敗したくない ボロボロの家が建っているから壊して ...

-マンション売却, 不動産売却, 不動産買取, 土地売却, 家売却
-,

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.