【2022年決定版】不動産再販の買取業者ランキングTOP10!評判のいいオススメ会社は?

不動産再販の買取業者ランキングTOP10!評判のいいオススメ会社は?

不動産を売るときの方法は大きく「仲介」「買取」があります。

  • 仲介:不動産会社に仲介してもらって(間に入ってもらって)第三者に売却する方法
  • 買取:不動産会社に直接買ってもらう売却方法

通常、不動産売却では「仲介」が一般的です。ただし、どうしても売却期間が長くなるのと、広告などで広く売主を募集するため秘匿性がありません。

買取は不動産会社1社のみが取引となるため、秘匿性が高く、早くて確実に売却・現金化ができます。その代わり、売却価格が仲介の7~8割程度になるデメリットもあります。

「買取」をしてもらうなら、信頼性がある不動産買取業者にお願いしたいところ。

そこで今回は2021年7月26日にリフォーム産業新聞で発表された「買取再販年間販売戸数ランキング2021」をもとに調査します。

不動産買取業者を選ぶ上の参考になれば幸いです。

合同会社ラビッツ 代表社員 石川貴裕

不動産売却の教科書の責任者・編集

合同会社ラビッツ 代表社員

石川貴裕

名古屋のIT企業に従事しながら、親族の不動産仲介会社にて不動産売買の実務を経験。マンションを3棟、太陽光発電を1基所有。新築の戸建て(マイホーム)も2回経験していることから、失敗しない家づくりもサポートしています。

経歴・実績不動産仲介10年、収益マンション3棟、太陽光1基、新築マイホーム2回

不動産買取業者ランキングTOP10

早速ではありますが、下記ランキング表です。

順位不動産業者再販売上高
(億円)
平均販売価格
(万円)
平均築年数
(年)
平均専有面積
(㎡)
仕入れ~成約
平均期間
(日)
仕入れ戸数買取再販事業
粗利益率
(%)
会社売上高
(億円)
1カチタス6571,45232.6戸建て:111
マンション:68
1804,502 660
2リプライス3151,93023.9戸建て:106
マンション:73
1901,355 316
3インテリックス348.62,20430.667.71071,294 410.7
4大京穴吹不動産3902,630      
5フジ住宅327.82,20027  973 1,215.4
6スター・マイカ・ホールディングス388.53,000 71.4 1,18014.30%395.6
7レジデンシャル不動産1741,70028701601,055 175
8イーグランド1762,0473078 803 202
9マイプレイス240.33,2003164 522 253.7
10オークラヤ住宅185.12,6803956160653 197.2

※出典:リフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2021(2021年7月26日発表)より」

各企業の特徴を上から順にみていきましょう。

1位:カチタス

評価項目実績
再販売上高657億円
平均販売価格1,452万円
平均築年数32.6年
平均専有面積戸建て:111㎡
マンション:68㎡
仕入れ~成約までの平均期間180日
仕入れ戸数4,502
全体売上高660億円

カチタスはリフォーム産業新聞が「買取再販年間販売戸数ランキング」を発表を始めて(2014年)から8年連続で1位となっている買取業者です。

本社は群馬県桐生市にあり、戸建てメインの買取業者で、東証一部上場の大手企業です。

このあとに紹介する2位のリプライスもカチタスのグループ企業となっているため、実質1位、2位はカチタスということになります。

最初のランキング表を見るとわかる通り、平均販売価格が1,452万円と他社を圧倒して低い金額となっています。

また、仕入れ戸数も2位のリプライスの3倍以上と他社を圧倒しています。

中古住宅を購入する人は、低価格を求める傾向にあるため、平均販売価格が1位の秘密といってもいいでしょう。

ニトリとも提携しており、家具やインテリアを共同仕入れすることでリフォームコストを下げているのも大きな強みです。

2位:リプライス

評価項目実績
再販売上高315億円
平均販売価格1,930万円
平均築年数23.9年
平均専有面積戸建て:106㎡
マンション:73㎡
仕入れ~成約までの平均期間190日
仕入れ戸数1,355
全体売上高316億円

リプライスは名古屋市に本社を置く買取業者です。

2016年3月にカチタスと経営統合して、今はカチタスのグループ企業となっています。

2019年の発表では6位、2020年の発表では4位だったため、年々順位が上がっています。

東海地方の戸建てを中心に買取再販を行っています。

平均販売価格も1,000万円台と低価格で良質な中古住宅を販売しています。

3位:インテリックス

評価項目実績
再販売上高348.6億円
平均販売価格2,204万円
平均築年数30.6
平均専有面積67.7㎡
仕入れ~成約までの平均期間107
仕入れ戸数1,294
全体売上高410.7億円

3位は東京渋谷区に本社をおくインテリックスです。

東京のマンション買取を中心に業績を伸ばしてきた企業で東証一部に上場しています。

今では、事業所が札幌店・仙台店・東京日本橋店・横浜店・名古屋店・大阪支店・京都店・広島店・福岡支店があり、全国で買取をしています。

アフターサービスが充実しており、中古住宅でも最長20年の保証期間サービスがあります。

また、センチュリー21とも提携しています。

参考センチュリー21の評判や口コミを見ると悪質な内容が多いけど大丈夫?

4位:大京穴吹不動産

評価項目実績
再販売上高390億円
平均販売価格2,630億円
平均築年数非公表
平均専有面積非公表
仕入れ~成約までの平均期間非公表
仕入れ戸数非公表
全体売上高非公表

東京の渋谷区に本社を置く大京穴吹不動産です。

ライオンズマンションを中心に新築マンションなどの販売で業績を伸ばしてきましたが、直近では買取再販にも力を入れています。

オリコンが発表している「おすすめの不動産仲介 売却 マンションランキング・比較」「おすすめの不動産仲介 購入 マンションランキング・比較」でもマンションでランクインしています。

  • 不動産仲介 売却 マンション:10位
  • 不動産仲介 購入 マンション:9位

参考大京穴吹不動産の評判・口コミは大丈夫?どんな特徴がある会社なの?

5位:フジ住宅

評価項目実績
再販売上高327.8億円
平均販売価格2,200万円
平均築年数27年
平均専有面積非公表
仕入れ~成約までの平均期間非公表
仕入れ戸数973
全体売上高1,215.4億円

大阪の岸和田市に本社を置くフジ住宅です。

昭和48年創業と歴史があり、東証一部に上場しています。

関西圏では特に知名度のある不動産会社で、関西圏の不動産会社には広く知られています。

歴史がある会社ではあるものの、新しいことには積極的に取り組み、2015年にはテレワーク先駆者百選 総務大臣賞にも選ばれています。

6位:スター・マイカ・ホールディングス

評価項目実績
再販売上高388.5億円
平均販売価格3,000万円
平均築年数非公表
平均専有面積71.4㎡
仕入れ~成約までの平均期間非公表
仕入れ戸数1,180
全体売上高395.6億円

東京都港区に本社を置くスター・マイカ・ホールディングスです。

もともとは社長の水永さんが個人でやっていた事業が大きくなり、今では東証一部上場にまでなりました。

賃貸されている分譲マンションの買取やリースバック等の事業を軸に成長してきた会社です。

平均販売価格が3,000万円からも都心部を中心としたマンション買取を積極的にしています。

中古マンションの保有戸数は業界トップクラスとなっています。

7位:レジデンシャル不動産

評価項目実績
再販売上高174億円
平均販売価格1,700万円
平均築年数28年
平均専有面積70㎡
仕入れ~成約までの平均期間160日
仕入れ戸数1,055
全体売上高175億円

東京都足立区に本社を置くレジデンシャル不動産です。

埼玉県の東武伊勢崎線沿いを中心に成長してきた買取業者です。

2014年の発表では89戸だった買取戸数が、今では1,055戸と急拡大している会社です。

8位:イーグランド

評価項目実績
再販売上高176億円
平均販売価格2,047万円
平均築年数30年
平均専有面積78㎡
仕入れ~成約までの平均期間非公表
仕入れ戸数803
全体売上高202億円

東京都千代田区に本社を置くイーグランドです。

任意売却の物件や競売物件を仕入れて再販し成長してきた企業です。

ただし、今では価格が高騰していることからも仲介会社からの仕入れも積極的に行っています。

9位:マイプレイス(旧トータルエステート)

評価項目実績
再販売上高240.3億円
平均販売価格3,200万円
平均築年数31年
平均専有面積64㎡
仕入れ~成約までの平均期間非公表
仕入れ戸数522
全体売上高253.7億円

東京都中央区に本社を置くマイプレイスです。

2020年1月に株式会社トータルエステートから株式会社マイプレイスへと社名変更しました。

リノベーションマンション事業を中心に成長してきた買取業者です。

10位:オークラヤ住宅

評価項目実績
再販売上高1位
平均販売価格657億円
平均築年数32.6年
平均専有面積戸建て:111㎡
マンション:68㎡
仕入れ~成約までの平均期間180日
仕入れ戸数4,502
全体売上高660億円

東京都千代田区に本社を置くオークラヤ住宅です。

もともと旧三和銀行(現三菱UFJ銀行)系の不動産流通会社として設立され、仲介を中心に成長してきました。

今では、首都圏や東京近郊で、買取を積極的に行っています。

まとめ

不動産買取再販ランキングについて紹介してきました。

買取は仲介より売却額は低くなる傾向ですが、早くて確実に現金化できるというメリットがあります。

買取業者に迷ったときは、今回のランキングを参考にしてください。

不動産の最高額をチェック

あなたの家・土地の最高額は?

机上査定も可能!
相場もすぐ分るぞ

最短1分入力で信頼できる不動産会社を探す!

都道府県を選択

市区町村を選択

※NTTデータグループが厳選した不動産会社が複数社見つかります。
※机上査定を選択すると、メールで査定額がわかります。
※入力が面倒な方はお電話で受け付け可能です。
連絡先:0800-080-4326(受付時間:平日10時30分~18時)
※入力代行は、株式会社NTTデータ スマートソーシング社により行われます。

気になるワードでチェック

売却体験レポート募集中

【不動産売却の教科書】Amazonギフト券1,000円をプレゼント

この記事を書いた人

石川 貴裕

不動産鑑定士監修

名古屋のIT企業に従事しながら、親族の不動産仲介会社にて不動産売買の実務を経験。マンションを3棟、太陽光発電を1基所有。新築の戸建て(マイホーム)も2回経験していることから、失敗しない家づくりもサポートしています。

-不動産会社特集, コツ・ノウハウ
-

Copyright 不動産売却の教科書 Rights Reserved.