大京不動産の評判とは?ホンネで価値があると思うサービスも紹介

更新日:

大京穴吹不動産

不動産の売却で、大京穴吹不動産が気になっている人もいらっしゃるのではないでしょういか。

DAIKYO」と言えば、ライオンズマンションで有名なあの大京不動産です。

大京不動産は、2015年に穴吹不動産センターを吸収合併したことから、今では正式名称を「大京穴吹不動産」と言います。

大京不動産について知りたい人の中には、

  • 大京不動産ってどのような会社なの?
  • 大京不動産ではどんなサービスをしているの?
  • 大京不動産の正直なところの評判は?

等々のことを思っている人も多いと思います。

そこでこの記事は、「大京不動産の評判」にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことであなたは、大京不動産の評判のみならず、不動産業界人が価値を認めるサービスについても知ることができます。

合同会社ラビッツ 代表社員 石川貴裕
不動産売却の教科書の責任者・編集
合同会社ラビッツ 代表社員
石川貴裕

名古屋のIT企業に従事しながら、親族の不動産仲介会社にて不動産売買の実務を経験。不動産売買で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイト不動産売却の教科書を立ち上げ。
───
経歴:不動産仲介10年、電気機器メーカー5年、電子部品メーカー2年、WEBサービス会社5年

1.大京穴吹不動産とは

大京穴吹不動産とは、株式会社大京の不動産部門におけるグループ会社です。

大京と言えば、あの「ライオンズマンション」を手掛けているディベロッパーとなります。

ライオンズマンションは、国内のマンションブランドの先駆けとなる存在で、日本のマンション建築のあり方を形成してきたブランドです。

一時期は、ライオンズマンションというと、茶色のレンガ調のマンションが多かった頃もありましたが、今では様々なデザインのライオンズマンションがあり、グッドデザイン賞も多く受賞しています。

今では、一見するとライオンズマンションとは分からないマンションが多く、むしろ普通にカッコ良いマンションが多くなっています。

また、大京は2013年に穴吹工務店を吸収合併しています。

平たく言うと、穴吹工務店の経営破綻を大京が救ってあげたという形です。

穴吹工務店は、ゼネコンを発祥とする会社ですが、経営破綻をする直前はマンション開発も多く手掛けていました。

穴吹工務店の特徴としては、地方都市に多くのマンションを分譲していたという点です。

一方で、大京はライオンズマンションを東京・名古屋・大阪といった三大都市圏を中心に分譲していました。

大京と穴吹工務店が合併したことから、一気に全国にマンション分譲が可能なディベロッパーへと変革していった歴史があります。

大京は主にマンション開発を主軸に行っている

大京は、不動産会社ですが、主にマンション開発を主軸として行っています。

マンション開発とは、大きなマンション用地を購入し、マンションを建て販売するという仕事

不動産会社は宅地建物取引業法の免許を取得すると、開発だけでなく、仲介を行うこともできます。

仲介とは売主と買主をあっせんして売買を成立させる行為です。

本来なら、大京も仲介を行うことができますが、仲介業はマンション開発とは毛色が異なる業態であることから、仲介部門に関しては子会社化しています。

その大京グループの仲介部門を担当している会社が、株式会社大京穴吹不動産ということになります。

大京穴吹不動産は、仲介業と賃貸物件の管理業の2つを軸に事業展開を行っています。

仲介に関しては、マンションだけでなく、戸建て住宅に関しても実施しています。

以上、ここまで大京穴吹不動産について見てきました。

では、大京穴吹不動産の強みは何でしょうか。

そこで次に、大京穴吹不動産の強みについて解説いたします。

2.大京穴吹不動産の強み

大京穴吹不動産の強みは、大京も穴吹工務店も有力マンションディベロッパーであったことから、中古マンションの売却に強いという点です。

大京が多くの新築マンションを手掛けていますので、マンション販売に関しては全国で多くのネットワークを持っています。

そのネットワークを中古マンションの売却にも生かしており、素早く売却できる仕組みがあります。

ここで、「不動産仲介 売却」におけるオリコン顧客満足度ランキングを紹介します。

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」の戸建て

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」の戸建て

※画像出典:オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却のランキング・比較」より

大京穴吹不動産は、マンション売却では7位にランクインしており、マンション売却における評価が高いことが分かります。

以上、ここまで大京穴吹不動産の強みについて見てきました。

では、大京穴吹不動産ではどのようなサービスを展開しているのでしょうか。

そこで次に、「設備保証・24時間駆け付けサービス」について解説いたします。

3.すご過ぎる!設備保証・24時間駆け付けサービス

大京穴吹不動産では「設備保証・24時間駆け付けサービス」を行っています。

大京穴吹不動産「設備保証サービス」

大京穴吹不動産「設備保証サービス」

大京穴吹不動産「24時間駆けつけサービス」

大京穴吹不動産「24時間駆けつけサービス」

ネーミングが地味で、ピンと来ないかもしれませんが、実はこれは凄いサービスです。

「24時間駆け付けサービス」は、戸建てとマンションのいずれにおいても、売却後、1年間、設備に不具合があった場合、大京穴吹不動産が24時間対応で駆けつけてくれるサービス

さらにマンションでは「設備保証サービス」もついています。

「設備保証サービス」は、マンションの売却後、1年間、設備に不具合があった場合にその修繕費を保証してくれるサービス

実は住宅の売却では、設備に関するトラブルが一番多くなっています。

設備に関しては、売主の瑕疵担保責任を免責しているにもかかわらずクレームになることも多く、売却で一番厄介なのが設備トラブルなのです。

瑕疵担保責任とは、簡単に言うと、売却後に売主が負う物件に対する責任です。

瑕疵担保責任に関しては、下記記事に詳しく記載しています。

500view
不動産を売却するなら知っておきたい瑕疵担保責任の内容と注意点

売主なら知っておきたい知識の一つに瑕疵担保責任というものがあります。 まず、瑕疵とは「カシ」と読みます。「カ」は「ヒマ」 ...

住宅の売却では、設備のクレームがあまりにも多いため、売主は通常「付帯設備表」という資料に設備の不具合を記載して買主へ引き渡します。

しかしながら、たとえ付帯設備表に記載したとしても、買主との間に認識の違いが生じることが多く、売却後の設備のクレームは、なかなかなくならない問題です。

そこで、大京穴吹不動産の「設備保証・24時間駆け付けサービス」なら、設備の保証付きで住宅を売ることができます。

設備保証が付いていると、買主からは非常に喜ばれます。

大京穴吹不動産のホームページでは、以下のような買主の声が掲載されています。

  • 設備保証・24時間駆けつけサービスが付いていたことが、契約の決め手になりました。
  • 1年間も保証が付くというのは驚きました。
  • 大京穴吹不動産が保証してくれる設備保証・24時間駆けつけサービスはとても良いサービスだと実感しています。

※出典:大京穴吹不動産「設備保証・24時間駆けつけサービス」より

大京穴吹不動産で「設備保証・24時間駆け付けサービス」が付けられる中古住宅は以下のような物件になります。

 

  • 設備保証+24時間駆けつけサービス:築30年以内の居住用中古マンションで、大京穴吹不動産と専任媒介または専属専任媒介契約(3ヵ月)を新規で締結した物件
  • 24時間駆けつけサービス:築30年以内の居住用中古住宅

 

以上、ここまで「設備保証・24時間駆け付けサービス」について見てきました。

では、大京穴吹不動産の評判はどのようなものでしょうか。

そこで次に、大京穴吹不動産の評判について解説いたします。

4.大京穴吹不動産の評判

「大京穴吹不動産 評判」と検索すると、どうやってこの口コミ情報を集めてきたのか全く分からない情報がゾロゾロと出てきます。

こういう記事書いている人って、よっぽど暇人なのでしょうか?

それっぽい悪い口コミまでねつ造して書かれていますので、本当に呆れてしまいます。

適当なこと書いたら、大京穴吹不動産で一生懸命働いている人たちに本当に失礼です。

当サイトでは、そんなインチキはしません。

情報の出所が分からない口コミは載せないようにしています。

そこで、この記事ではオリコン株式会社が公表している「不動産仲介 売却 マンションランキング」より大京穴吹不動産の口コミを紹介いたします。

まず、大京穴吹不動産は、「不動産仲介 売却 マンション」におけるオリコン顧客満足度ランキングでは7位ですが、その評点の内訳は以下のようになっています。

大京穴吹不動産 オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

大京穴吹不動産 オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

※画像出典:オリコン顧客満足度ランキング「大京穴吹不動産 不動産仲介 売却 マンションの比較・評判」より

評点を見ると、「担当者の接客力」が79.54点で最も評価が高く、「売却価格」が72.81点と一番低くなっています。

担当者の対応に関しては満足している人が多く、売却価格には不満を抱いている人も若干いるということが予想されます。

顧客の声としては、以下のようなものがあります。

  • 何より、売却の依頼をしてから成立するまでの期間が、短くて良かった。価格もほぼ希望通りだった。(50代/女性)
  • 部課長クラスの方が担当いただいたせいか決定権があり、事がスムーズに進んだ。個人としても信頼関係が築けたと感じている。(40代/男性)
  • 交渉段階で買い主が色々クレームをつけてきたが、苦労しながらも担当者がきちんと対応してくれた。(60代以上/男性)
  • 短期間で買い主を探してくれ、価格も相場より高く売ってくれた。何度も電話とメールの問い合わせをしたが、適切に対応してもらえた。(50代/男性)

※画像出典:オリコン顧客満足度ランキング「大京穴吹不動産 不動産仲介 売却 戸建ての比較・評判」より

顧客の声を見ている限り、価格についても、きちんとした適正価格で売却できているものと思われます。

顧客への対応はもちろん問題なく、依頼したら頑張って売却活動をしてくれそうです。

顧客満足度ランキングは、あの「三井のリハウス」よりも上ですので、マンションの売却に関しては、実はかなり良いのかもしれません。

三井のリハウスについては下記記事で詳しく解説しています。

400view
三井不動産リアルティ
絶対王者の三井不動産リアルティ!不動産売却のリアルな評判とは?

「三井不動産」の名前を知らない人は、ほとんどいないと思います。 「三井のリハウス」でおなじみの不動産仲介や、「三井のリパ ...

以上、ここまで大京穴吹不動産の評判について見てきました。

では、大京穴吹不動産はどのような人におススメなのでしょうか。

そこで次に、大京穴吹不動産がおススメの人について解説いたします。

5.大京穴吹不動産がオススメの人

大京穴吹不動産がおススメの人は、ズバリ、「築30年以内のマンションで設備に不安を抱えている物件を持っている人」です。

築15年を過ぎた物件では、ほとんどの物件は設備に何らかの不具合を抱えています。

不具合が多く、修繕して売却するのは少し面倒という人は、大京穴吹不動産の「設備保証・24時間駆け付けサービス」を使うのがオススメです。

近年のマンションは設備が充実したため、逆に設備の不具合も増えてきました。

設備トラブルは、売却後に最も多いトラブルなので、「ひょっとしたら買主から文句が出るかも・・・」と不安を抱えている人であれば、大京穴吹不動産を利用した方が良いです。

売却後のクレームは、契約書で責任を免責したとしても発生する理不尽な世界です。

設備保証は他社では付けられないサービスですので、設備不安を感じている人なら大京穴吹不動産がぜひオススメと言えます。

満足した不動産売却は不動産一括査定を利用する

不動産売却で大事なことは、「信頼できる不動産会社を探せるか」。

不動産会社によって、得意としている不動産も異なりますし、この地域は得意・不得意などあります。

中には売却金額に数百万、数千万の差出ることも。

ただ、あなただけでの力でそのような不動産会社に出会えることは難しいと思います。

不動産会社を1社1社回って話を聞いていても、逆に迷うことになり時間ばかりが過ぎてしまいます。

そこで筆者がオススメしているのが「不動産一括査定サービス(サイト)」です。

不動産一括査定とはインターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報・個人情報を入力すると、複数の不動産会社が自動的に見つかり一度に査定依頼できるサービス

不動産一括査定のイメージ図

不動産一括査定のイメージ図

複数の不動産会社から査定額を提示してもらうことができ、だいたいの相場観を掴むことができます。不動産一括査定の流れとしては下記の通り。

不動産一括査定の流れ

不動産一括査定の流れ

えぇぇ!!!こんな便利なサービスがあるんですね!
ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒

不動産一括査定のオススメは 「すまいValue」「HOME4U」

不動産一括査定は筆者が知っているだけでも30はあります。

その中でも

  • 超大手の不動産会社6社に唯一依頼ができる「 すまいValue
  • NTTグループで安心、一番歴史があり実績抜群の「 HOME4U
  • 売り手専門のソニー不動産が唯一参加の「 おうちダイレクト
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪の方限定
  • 地域密着の不動産会社にも数多く依頼ができる「 イエウール

の4つを特にオススメしています。

筆者も不動産一括査定(「 すまいValue 」「 HOME4U 」「 イエウール 」)を利用しました。

下記は「 すまいValue 」を利用して「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」より、査定結果をもらった写真。

とても分厚い査定書を見ながら、3社ともに丁寧に説明をしていただきました。

不動産査定書を3社より入手

不動産査定書を3社より入手

下記表が「不動産売買の仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定に参加しているのか」を調査した結果。※少し細かいので流し読みする程度でOK

不動産一括査定×不動産会社のマッチング表

不動産一括査定×不動産会社のマッチング表

不動産売買は超大手に偏っている

「三井不動産リアリティネットワーク」「住友不動産販売」「東急リバブル」が超大手と言われる不動産会社でBIG3と言われています。

超大手不動産会社3社(BIG3)で不動産仲介の29.96%。不動産売買の3人に1人は、「三井不動産リアリティネットワーク」「住友不動産販売」「東急リバブル」のどこかに仲介を依頼していることになります。

それだけ日本の不動産売買は、超大手不動産会社に偏っているということ。

超大手不動産会社は販売活動に強く、豊富な買主を持っており、売りやすいとも言えます。

そして上位3社に唯一依頼できるのが「 すまいValue 」です。なので「すまいValue」は外せません。

超大手不動産会社だけではなく大手・中堅・地域密着の会社の話も聞く

ただ、超大手だけで満足してはダメ。不動産業界は特殊な縄張りなどもあり、A地域はX不動産が強い、B地域はY不動産が強いということが存在します。

また、超大手になるほど両手仲介の比率が高まります。

両手仲介とは、1社の不動産会社が売主と買主の両方の仲介を行うこと。買主と売主から手数料をもらえるため、利益相反の関係になる。アメリカは両手仲介は禁止されています。

売却を成功するためにも超大手不動産会社と併せて大手・中堅や地域密着の不動産会も比較することをオススメします。

その場合は下記のような使い分けがいいでしょう。

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

すまいValue 」「 HOME4U 」「 おうちダイレクト 」「 イエウール 」のさらに詳細を見ていきます。


◆どの地域でも外せない「すまいValue」

超大手不動産会社3社に唯一依頼ができるのが「 すまいValue 」です。

すまいValue

すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

すまいValueは超大手の不動産会社のみに特化しており、取引実績から見てもまず間違いないのは事実

ただし、超大手の不動産会社は取引額が大きい不動産に力を入れる傾向が強いです。

次に紹介する「 HOME4U 」は大手・中堅・地域密着をバランスよく依頼が可能。合わせて申し込んでおくことをオススメします。

すまいValue公式サイトはコチラ

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。

◆NTTグループの安心運営!運営歴も長く実績抜群「HOME4U」

大手・中堅・地域密着にバランスよく依頼したい。そんな人は「 HOME4U 」がオススメ。

HOME4U

HOME4U公式サイト
https://www.home4u.jp/

HOME4UはNTTグループが運営、2001年からサービス開始で運営実績No.1と安心感抜群の一括査定。

NTT系は審査が厳しいことで有名。不動産会社をしっかりチェックして厳選しています。NTTの看板を汚すわけにはいきませんからね。

とりあえず迷ったらHOME4Uにしておけば間違いないでしょう。

入力が面倒な方は、お電話にて代行入力が可能です。

連絡先:0120-444-529(受付時間:平日10時30分~18時)

※入力代行は、株式会社NTTデータ スマートソーシング社により行われます。

HOME4U公式サイトはコチラ

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。

◆【東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪】中堅・地域密着、ソニー不動産に依頼ができる「おうちダイレクト」

1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)、大阪で売却を検討されている方は、 おうちダイレクト で中堅・地域密着の不動産会社に依頼しましょう。

(大阪以外の関西地域や愛知、札幌も対応しておりますが、1社しか出てこない可能性が高く申し込む意味がありません。)

おうちダイレクト

おうちダイレクト公式サイト
https://realestate.yahoo.co.jp/direct/

おうちダイレクトは、ヤフー(Yahoo)とソニー不動産が共同運営しているサービス。

中堅どころの不動産会社だけでなく、国内では数少ないエージェント制を採用している「ソニー不動産」が唯一参加している一括査定が「 おうちダイレクト 」。

エージェント制とは分かりやすく言うと、売主に特化しているという点です。

他の不動産会社と違い、ソニー不動産は買主を担当しないので、「無理にでも売却金額を下げて」不動産取引を成立させるということはまずありません。

また、おうちダイレクトはYahooの巨大なネット広告を駆使して、多くの購入検討者を捕まえることができます。

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪の人は おうちダイレクト を使ってソニー不動産と中堅会社に依頼しましょう。

おうちダイレクト公式サイトはコチラ

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。

◆【地方や田舎に強い】中堅・地域密着に数多く依頼ができる「イエウール」

上記で紹介した一括査定を使っても、不動産会社が1社しか見つからない・・・そんな時は「 イエウール 」を使ってみてください。

イエウール公式サイト

イエウール公式サイト
https://ieul.jp/

イエウール 」は参加している不動産会社が1,900社と一括査定No.1となっています。

つまりあなたの不動産を得意としている会社が見つかりやすいわけです。

特に地域密着の不動産会社は、小さい会社というのもあり、社長自身が担当になることが多く、手厚いサポートが受けられることができます。

イエウール公式サイトはコチラ

※「机上査定」を選ぶと電話連絡なしで、メールで価格が届きます。


少し長くなりましたので、再度まとめます。

【まとめ】不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

不動産一括査定の賢い使い方

上記で紹介した不動産一括査定以外にもありますので、ネット上でよく比較される不動産一括査定サイトの特徴を一覧でまとめました。

※もし迷われるようでしたら、お問い合わせフォームよりお気軽に連絡ください。適切なサービスを紹介させていただきます。

サイト名参加不動産会社対応地域利用者数運用歴強み弱み
すまいValue 6社(超大手会社のみ全国
※人口の少ない都市は未対応
10万人以上/年2015年~超大手の不動産会社のみで安心
仲介件数TOP3に査定依頼が行える唯一の一括査定
地域密着の不動産会社は探せられない可能性あり
HOME4U 1,300社全国700万人
※2018/12時点
2001年~

2001年から運営と一括査定で一番歴史あり
・NTTグループ運営だから安心!

入力項目が少し多い
おうちダイレクト 不明
ソニー不動産を含む大手、中堅、地域密着の不動産会社
関東:東京・神奈川・千葉・埼玉
関西:大阪府
非公開2018年~国内で数少ないエージェント制を採用しているソニー不動産が参加
・Yahooの巨大広告を駆使して購入検討者を多く捕まえられる
関東:1都3県、関西:2府2県のみしか対応できない
イエウール 1,900社全国1,000万人
※2017/02時点
2013年~・利用者数が1,000万人とNo.1の安心実績
・参加不動産会数1,900社は一括査定No.1
運営歴が浅い
リガイド 600社全国
非公開2006年~一度の申し込みで最大10社を比較できる唯一のサイト
・旧SBIグループが運営、収益物件に強い不動産会社が多数参加
参加不動産会社が少なめ
HOME’S売却査定 1,549社全国420万人2004年~賃貸で有名なHOME'Sが不動産会社を厳しくチェック
・地域密着の不動産会社が多く参加している
大手不動産会社が参加していない
マンションナビ 非公開全国
※マンション専用
360万人2011年~売却だけではなく賃料査定も同時に行える査定が可能なのはマンションのみ(土地などは不可)
イエイ 1,000社全国300万人
※2016/02時点
2007年~悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない

まとめ

以上、ここまで、大京不動産の評判やサービスについて見てきました。

大京不動産の最大の特徴は「設備保証・24時間駆け付けサービス」です。

売主にも買主にも安心感を与えるサービスですので、特に設備に不安を抱えている人は大京不動産に売却を依頼しましょう。

合わせて読まれている記事

おすすめ記事一覧

47,888view
マンション売却の流れと早く高く売るコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 おそらくあなたも今回がはじめてのマンション売却ではないでしょう ...

39,927view
不動産一括査定サイトのロゴ一覧

不動産一括査定のオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、多 ...

3,445view
一戸建て

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

500view
土地(更地)

この記事では、はじめて土地を売る方でも失敗しないように、土地売却の流れ・あらかじめ知っておきたい注意点について分かりやす ...

-不動産会社, 不動産売却

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.