何もしなくてお金が入る不労所得を期待できる土地活用方法5選

不労所得×土地活用

一切働かなくてもお金が手に入るという「不労所得」ですが、日々の仕事で忙殺されている現代人にとっては夢のような話です。

しかし土地を持っている人からすると、単なる夢ではなく、所有している土地を活用して、なんとか不労所得を実現しようと考えている人は多いのではないでしょうか。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 土地を使って、不労所得を得ることはできるのか知りたい
  • 不労所得が得られる土地活用が何か知りたい

そこで今回の記事では、不労所得が実現可能な土地活用事例について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

1.「不労所得」として期待できる5つの土地活用事例

不労所得とは、お金を手に入れるために労働しなくても、勝手に入ってくる所得のこと

不労所得は「土地活用」と紐づけられることが多く、「土地さえ持っていれば不労所得が実現できる」と考えている人は少なくありません。

しかし実のところ、「本当の意味での不労所得」を実現できる土地活用方法はわずかしかないのが実情です。

土地活用には多くの方法がありますが、実際は「不労」ではすまないことが多いのです。

全く働かずにお金が入るという、「真の意味での不労所得」を実現できる土地活用は限られており、主に以下の通りです。

不労所得を得られる土地活用方法

  • コインパーキング経営
  • 太陽光発電
  • 広告看板設置
  • 自動販売機設置
  • 借地

コインパーキング経営

代表的な土地活用である「駐車場経営」の1つである「コインパーキング経営」は不労所得を得られる方法の一つです。

駐車場経営にはコインパーキングのほかにも月極駐車場もありますが、こちらは真の意味で不労所得ではありません。

賃料の回収・取り立てや敷地内で行った各種トラブルの解決という非常に面倒な仕事をする必要があります。

一方、コインパーキングは全て機械が管理してくれるため、自分は何もしなくてもお金が入ってくるでしょう。

最近のコインパーキングは監視やトラブル解決もセキュリティ会社がやってくれるため、最初の工事費用を出す以外では本当に何もしなくてすむ方法となっています。

しかし最新の設備を導入し、地中深くまで機材を入れる必要があるため、それ相応の初期投資が必要になるので要注意。

また利用者が現れなければ、1円にもならないリスクがあるのも忘れてはなりません。

駐車場・コインパーキング経営については、以下の記事で詳しく解説しています。

駐車場経営のために土地購入を考えている人向けの物件の選び方と注意点
駐車場経営・コインパーキング経営を成功させる、土地・用地購入のポイントと注意点

街で見かけるコインパーキングや月極駐車場は、手間がかからずに不労所得が得られるように見えるため、見ていて羨ましくなります ...

続きを見る

借地

自分の土地を第三者に貸して、毎月の利用料(地代)をもらう土地活用が「借地」です。

一度貸してしまえば毎月の賃料が振り込まれるのを確認するだけの「不労所得」が手に入ります。

借地は貸す対象が1人または1法人であることが多いため、賃貸人とのトラブルが発生しにくく、何もしなくていいことが多いです。

しかし、たまに賃料の振り込みが遅れることもあるため、取り立ての業務が発生する場合もあるので要注意です。

借地については、以下の記事で詳しく解説しています。

土地活用で重要な定期借地・普通借地を徹底解説!人気の事業用定期借地権とは?

1992年に定期借地が制定されて以降、土地活用の中にも借地事業の選択が重要な位置づけを占めるようになってきました。 いざ ...

続きを見る

太陽光発電

最近注目されつつある土地活用の方法が「太陽光発電」です。

自分の土地に太陽光パネルを設置して電気を作り、第三者に発電した電気を買い取ってもらう方法になります。

太陽光パネルを含む各種設備を導入し、電気を買取してもらう業者と契約さえ結べばもう何もすることはありません。

電気の買取も自動で行われるため、お金が口座に振り込まれるのを確認するだけです。

太陽光発電は、全く働かなくてもお金が入ってくるという不労所得を実現できる方法であることは間違いないでしょう。

現在は太陽光パネルの質が随分上がっているため、導入金額も低く、メンテナンスも基本的には必要なくなりました。

天気が悪い日が続くと収入が低くなってしまうという難点はありますが、小さい土地でも実現可能な不労所得の方法です。

太陽光発電は、以前より更地に太陽光パネルを敷き詰めて発電する太陽光発電事業がありましたが、買取価格が下がってしまったことにより、土地活用としての太陽光発電は現在では下火になりつつある点は注意が必要です。

太陽光発電については、以下の記事で詳しく解説しています。

太陽光発電は儲かる?ソーラーパネルは土地活用ではなく住宅利用のみを勧める理由

一時期、太陽光発電事業が注目された時期がありましたが、現在では急速に下火になっています。 結論からすると、これから不動産 ...

続きを見る

広告看板設置

土地に広告を掲載するための看板を設置し、事業者や法人に広告料をもらう土地活用が「広告看板設置」です。

広告主さえ見つけてしまえば、何もしなくても広告料が振り込まれる方法となります。

問題は広告主ですが、「広告募集」と書いた看板を立てて、待っているだけで見つかることが多く、わざわざ自分で広告主をみつける必要はありません。

ただし、広告主とのやりとりは多少知識と交渉力が求められるため、仲介人に任せるのもいいでしょう。

広告看板は省スペースでも設置することができるので、狭小土地でも実現できる貴重な土地活用でもあります。

狭い土地しかもっていないけど、不労所得を得たいという人にオススメできる方法と言えるでしょう。

なお、10・15・20・25坪の狭地の土地活用に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

10・15・20・25坪の狭地の土地活用!狭小地がしっかり利益を生む5つの方法

どうやって活用したら良いのだろうかと悩む土地があります。 その代表選手が狭い土地、いわゆる狭小地です。 狭小地は、立地が ...

続きを見る

自動販売機設置

私たちにとって身近な存在である「自動販売機」を設置することも立派な土地活用です。

「自動販売機設置」には2種類の方法があり、自動販売機を購入して自ら飲み物を仕入れる方法飲料メーカーにスペースだけ貸し出す方法があります。

真の意味で不労所得と言えるのは、飲料メーカーにスペースだけ貸し出す方法でしょう。

自動販売機を購入する方法は飲料の仕入れはもちろんのこと、ゴミ箱の掃除や自動販売機のメンテまで全て自分でする必要があるので、とても「不労」とは言えません。

一方、飲料メーカーにスペースだけを貸す方法はメーカー側が仕入れから、掃除・メンテナンスまで全て行ってくれるため、自分では何もする必要がありません。

ただし、手に入る収益は毎月数千円程度にしかならないので要注意。

自動販売機だけで生活できるわけではなく、お小遣い程度の収入にしかなりません。

自動販売機については、以下の記事で詳しく解説しています。

土地活用x自動販売機
土地活用で「自動販売機」を選ぶ際に事前に知っておきたい必須知識

もしあなたが土地活用の手段として「自動販売機」を検討しているのであれば、以下のような考えを一度は持ったことはありませんか ...

続きを見る

2.土地を有効活用するなら一括資料請求で多くの可能性を探ろう!

そもそも、土地活用を検討する際の相談相手はどんな会社になるのでしょうか?

アパート経営や駐車場、商業テナントや老人ホームなど、活用方法も多種多用な土地活用ですが、それぞれ対応できる会社は異なります。

下記の表は土地活用の種類に応じた相談先をまとめたものです。

土地の活用方法相談先
ハウスメーカー工務店ゼネコン各種専門業者
マンション経営 
アパート経営  
賃貸併用住宅  
駐車場経営   
大規模施設(高齢者施設・保育所など)  
実績と知識を持ったそれぞれのプロに相談することが大切じゃ!
フクロウ先生
フクロウ先生

選択肢が多いからこそ複数社に相談・比較検討を!

上記の表にある通り、土地活用の種類は多種多様です。

元々、あなたが頭の中で描いていた土地活用がベストの活用方法とは限りません。

選択肢を狭めずにベストな方法を探るには、複数社への相談が必須になってきます。

また、同じジャンルを得意とする会社の中でも初期費用や収益は大きく差が出てくるのが一般的です。

より多くの会社に相談をしながら、プランニングを進めていきましょう。

複数社への相談を進める際には、土地活用の一括資料請求をすることができる「 HOME4U土地活用 」が便利です。

HOME4U土地活用 」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

しかも、提携会社は「積水ハウス」や「大東建託」、「旭化成ホームズ」、「三井ホーム」など、全国の優良企業が勢ぞろいしています。

土地活用一括資料請求をする流れ

土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利

「HOME4U」利用時の注意点と対策

HOME4U土地活用 」のメリットばかりを紹介しましたが、注意点もあります。

しっかりと、注意点と対策を理解した上で、あなたの土地活用に活かしていきましょう。

HOME4U利用時の3つの注意点

  1. 個人情報が入力必須で匿名での依頼は不可
  2. エリアや活用方法によって企業が見つからない可能性もある
  3. 沢山のプランを提案されてどれがベストか分からなくなってしまう
1.個人情報が入力必須で匿名での依頼は不可

実際に資料を郵送してもらうことになるので、匿名依頼ができない点は分かりやすいかと思います。

個人情報を渡すサービスになるので、やはり信頼と実績のある「 HOME4U土地活用 」がオススメでしょう。

2.エリアや活用方法によって企業が見つからない可能性もある

条件によって企業がヒットしない可能性は他のプラン請求サイトでも同様です。

単純に提携会社数だけで見ると「 HOME4U土地活用 」よりも多くの会社と提携しているサイトも存在しています。

それは「 HOME4U土地活用 」が独自の審査基準で優良企業のみに提携会社を厳選していることが大きく影響しています。

土地活用プラン一括請求サイト提携会社数特徴
HOME4U土地活用55社業界最長19年の実績とNTTグループの安心感
イエカレ400社以上提携会社数が他社に比べ抜群に多い
タウンライフ土地活用200社以上しつこい営業も「お断り代行サービス」あり
リビンマッチ土地活用150社以上地元の不動産会社に強い
土地活用の窓口 75社専属相談員が企業とのマッチングまでサポート

※各サイト、提携会社数は2020年12月調べ

まずは、筆者オススメの「 HOME4U土地活用 」を使ってみて、該当企業がない場合は、他のサイトでも試してみることをオススメします。

HOME4U土地活用 」が提携会社数が少ないのは、それだけ信頼・実績のある会社のみに厳選しているということです。

他の資料請求サイトを使う際は、しつこい営業電話が続く業者など、質の低い業者と繋がってしまう可能性もあるので、その点を理解した上で活用していきましょう。

3.沢山のプランを提案されてどれがベストか分からなくなってしまう

最大7社に一括資料請求すると各社からプランを提案されます。

さらに、魅力的な土地であれば、1社が提案してくれるプランの数も増えます。

想定以上の選択肢に悩んでしまうこともあると思いますが、土地活用の目的や優先順位を定め、しっかりと相談をした上で納得できる決断をしていきましょう。

注意点も確かにあるものの、「HOME4U」はオススメできるサービスだぞ
フクロウ先生
フクロウ先生
ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
確かに初めての人だと、相談先すら分からないから、一括請求は助かるね!
もっと詳しく知りたい方

HOME4U紹介ページ

簡単無料資料請求する方

HOME4Uの入力画面

土地売却という手も選択肢のひとつとして検討しよう

土地の条件が悪い場合などでは、プロに色々と相談していくなかで、このような悩みに遭遇するケースもあります。

  • 色んな土地活用のプロに相談してみたけど、魅力的なプランはもらえなかった
  • プランを聞いているうちに、運用管理の手間が確保できない気がしてきた

そんな時は、「土地の売却」という手も選択肢のひとつとして検討していきましょう。

土地活用に向いていない土地で、無理にチャレンジしていくことはリスクが大きくなります。

現金化して、新たに土地活用に向いた時を購入することも検討出来ます。

また、「そもそも土地を持ち続けることに強いこだわりはなく、経済的にお得な選択をしたい」

という方であれば、土地活用の相談と同時並行で売却額も査定に出して、比較検討することをオススメします。

「HOME4U」は売却に向けた、不動産一括査定のサービスも展開しています。

不動産一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力するだけで、複数の不動産会社から不動産の売却価格の査定を出してもらうことができるサービスのこと

「HOME4U」の一括査定サービスを活用すれば、効率的に優良会社に査定依頼をできるので、売却も検討する方は活用をオススメします。

その他、オススメの不動産査定サイトや、サイト利用時の流れなどは、「不動産一括査定サイトは怪しくない?評判とデメリットを紹介」の記事で解説しております。

まとめ

土地を使って不労所得を実現させる方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

自分は全く働いていないのにお金が入るという「本当の意味での不労所得」を実現できる方法は何なのか、理解いただけたと思います。

土地の活用を行う際は、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事一覧

63,127view
不動産一括査定

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

69,688view
マンション売却で3人に1人が失敗している?2つの落とし穴と間違いない成功のコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろ調べて ...

15,945view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建てをスムーズに売却するコツを先に見たい人はコチラ 一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、 ...

20,467view
専門家が39社から選んだ!不動産査定サイトのオススメ6選【2019年版】

不動産を売却する際、いくらくらいで売れそうなのか、査定を行うことから始めます。 不動産査定は、不動産売却の第一歩です。 ...

-土地活用

© 2021 不動産売却の教科書