マンションの売却は内覧を攻略しよう!準備から当日まで完全ガイド

更新日:

スムーズなマンション売却のカギを握るのが「内覧」です。

内覧とは、購入希望者が物件を見に来ること

ここで気に入ってもらわなければ、いつまでたっても売却できません。

内覧を成功させるためには、もちろん掃除は必須です。

でも、掃除だけでは足りません。実は、他にも気を付けることがたくさんあります!

今回は、「準備のポイント」「当日のポイント」「内覧後のポイント」を徹底解説していきます。

内覧を増やす方法も、必見です。

ぜひ最後までお読みいただき、内覧を攻略して、マンション売却を成功させましょう。

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
何から手を付ければいいの・・・?
まずは掃除とモノを減らすことじゃ。
フクロウ先生
フクロウ先生

準備のポイントを解説するから、1つずつクリアしていけば大丈夫!

すまいValue

すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

>業界をリードする大手6社だから間違いない!<
>年間利用10万件越え!最大級の一括査定サイト<

1.マンション内覧準備の10個のポイント

内覧を成功させるためには、準備が命です。内覧準備の10個のポイントを解説していきます。

内覧準備の10個のポイント

  1. 掃除は優先順位をつける
  2. 水回りはプロのハウスクリーニングを検討
  3. モノを減らす
  4. 収納も全部見せるつもりで
  5. におい対策
  6. ホームステージングも検討
  7. 傷や不具合は隠さない
  8. スリッパを準備
  9. エントランス、共用廊下もチェック
  10. 質問回答とプラスアルファのアピールポイントを準備

掃除は優先順位をつける

「キレイ・使いやすそう・気持ちが良い」という印象を持ってもらえるように掃除しましょう。

優先順位は、次のとおりです。

  • No1.キッチン、風呂、トイレ
  • No2.玄関、ベランダ
  • No3.フローリング、壁紙

それぞれのポイントをまとめておきます。

キッチン、風呂、トイレ

水回りは汚れの溜まりやすい箇所ですが、隅々まで徹底的に綺麗にしましょう。

蛇口や鏡はピカピカに磨き上げ、洗面台や便器などの陶器はより白く磨きましょう。

ポイント

いつも使っている掃除道具ではなく、メラミンスポンジや、水垢を落とす専用グッズ、カビ取り洗剤、油汚れに効く強力な洗剤などを準備する

自然派の人は、クエン酸、重曹、セスキ炭酸ソーダを駆使するといいですね。

きれいになったことが一目瞭然にわかると、掃除が楽しくなるかもしれません。

玄関

毎日使っていると見慣れてしまいますが、意外と汚れています。

第一印象を決める重要な部分ですので、抜かりなく掃除しましょう。

まず、上から下へ、ドア・壁・靴箱のホコリをハタキなどで落とします。

次に、玄関ドアの両面、インターホンや表札、靴箱などを水拭きします。

手垢の付いているところは、中性洗剤を利用して汚れを落としましょう。

玄関たたきも掃き掃除をしたあとに、水拭きすると完璧です。

不要な物は処分し、観葉植物ひとつだけ、などスッキリと清潔感のある玄関を目指すと良いですね。

ベランダ

注意ポイント

ベランダは忘れがちなので注意

まず全ての物をどかして、掃き掃除を行いましょう。

ベランダには、基本的には物を置かないようにします。

購入を検討している人は、「お布団何枚干せるかな」「洗濯物は乾くかな」「椅子に座ってリラックスタイムが出来るかも」など想像を膨らませながら見ています。

なるべく広いベランダに見えるようにしましょう。

フローリング、壁紙

普段どおりの掃除をしておけば大丈夫です。

落とせる汚れを落としたら、ついでに傷をチェックしておきましょう。

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
そんなに掃除してる時間ないかも・・・
時間がないなら、人に頼めばいいのじゃよ。
フクロウ先生
フクロウ先生

時間がなくてできなかったというのが一番ダメ!

水回りはプロのハウスクリーニングを検討

  • 「水回りの掃除が重要なのはわかっているけど、忙しくて手が回らない。」
  • 「長年蓄積した汚れや水垢、排水口のヌメリなど落とすのが大変。」

そんな方はハウスクリーニングがおすすめです。

プロの専用洗剤は、やはり効果が違います。

特に築年数が経過しているマンションでは、購入後に水回りのリフォームをするだろうから、掃除はソコソコでいいかなと考えてしまうかもしれません。

でも、水回りが汚れている印象を与えてしまうと、家を大切にしていないという悪い印象を残してしまいます。

また、現在の汚れたイメージに引きずられて、リフォーム後が想像できないので、せっかく内覧に来てくれても購入に結びつきにくいものです。

多少の費用をかけても、マンションがスムーズに売れれば十分に元はとれます。徹底的に綺麗にしてもらいましょう。

どうしても専門業者のハウスクリーニングを頼む予算がない場合には、今話題の家事代行サービスもおすすめです。

洗剤等は自分で準備する必要がありますが、3時間頼んだら、だいぶキレイになりますよ。

モノを減らす

ギッシリと家具や物を置いてある部屋は、実際の面積よりもずっと狭く感じますよね。

少しでもモノを減らして、広く見せましょう。

購入希望者は不動産のプロではありませんので、面積を知っていても、現地の印象に左右されてしまいます。

「ちょっと狭くて使いにくそう」と感じてしまったら、購入意欲がなくなってしまいます。

居住中だから物や家具が多くても仕方がない、と思わずに、どうせ引っ越すんだから!と割り切ってモノを処分しましょう。

処分できない場合は、必要最小限を残してレンタル倉庫やトランクルームなどに預けるのも賢い選択です。

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
でもさ、全部見せなくたっていいんでしょ?
ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
とりあえず、押入れにギュウギュウに詰め込んじゃおうかな・・・
ダメダメ!全部見せないと、なかなか売れないぞ。
フクロウ先生
フクロウ先生

収納も全部見せるつもりで

内覧に来る人みんなが収納を開けて見る訳ではありませんが、真剣に購入を検討している人は色んな所をチェックしておきたいもの。

「ここも見ていいですか?」と聞かれたときに、「ここはちょっと・・・」と言ってしまうと、空気が凍り付きます。

ポイント

売主が率先して「この収納はこんな感じで、たくさん入りますよ」と開けてあげることで、セールスポイントにもなります。

見られたくないものはフタ付きのボックスに収納しておくなど、工夫しておくと良いですね。

もちろん貴重品はしっかり管理しておきましょう。

におい対策

どんな家にもそれぞれの生活臭があります。

柔軟剤やアロマの香りも、必ずしも万人にとって「良い匂い」ではありません。

住人本人は慣れてしまって気が付きにくい、においの対策をしましょう。

カーテンやクッションカバーなどの布製品は、できるだけ洗濯し、洗濯できないものは消臭スプレーなどをかけましょう。

ペットやたばこを吸う人がいる場合には、特に念入りに対策してくださいね。

消臭剤を置く、内覧直前まで窓を開けて換気をする、内覧前はにおいの強い食品を調理しないなども有効です。

ホームステージングも検討

『ホームステージング』という言葉をご存知でしょうか。

売却する物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加え、まるでモデルルームのような部屋を演出してくれるサービス

購入希望者に良い印象を与え、売却を円滑に進めるために効果的です。

空室の場合は、ガランとした印象を薄めて、具体的な暮らしを思い浮かべるのに役立ちます。

居住中の場合、家具の預かりなど色々なサービスがあるので、検討してみるのも良いでしょう。

ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
センスに自信ないから、頼もうかな♪

傷や不具合は隠さない

すぐに直せる傷は出来る限り治しましょう。

壁に穴やポスターをはがした跡があったり、網戸のやぶれなどがあると、部屋全体がくたびれた印象になってしまいます。

買主は少しでも費用を抑えたいもの。状態が悪いことを理由に、値引き交渉されてしまうかもしれません。

たいていの場合、値引きするよりは、修理費用のほうが安く済みます。

傷や故障部分を修理しない場合は隠さずに伝えましょう。

売主には「瑕疵担保責任」があります。瑕疵とは、通常有すべき品質・性能を欠いていることをいいます。

瑕疵担保責任の対象は、「隠れた瑕疵」、つまり、通常の注意を払っても発見できなかった瑕疵となります。

0view
不動産を売却するなら知っておきたい瑕疵担保責任の内容と注意点

売主なら知っておきたい知識の一つに瑕疵担保責任というものがあります。 まず、瑕疵とは「カシ」と読みます。「カ」は「ヒマ」という字ではありません。 そもそも漢字も読めないし、名前も聞いたこともないし、瑕 ...

不具合が後から判明すると、売主は責任を取らなければならないので、知っていることは申告したほうが得策です。

また、マイナス面もしっかり伝えることで、誠実な売主さんだな、と印象も良くなります。

マンションの購入者は、マンションそのものだけではなく、売主の人柄も見ています。

「家を大事にしている人だな、この人の住んでいた家なら買いたい」と思ってもらえるように誠実に対応しましょう。

スリッパを準備

内覧日には、不動産会社の担当者がスリッパを用意してくれる場合がほとんどです。

でも、見に来てくれた方が玄関を入ってすぐに内覧出来るようにスリッパを用意しておくと、好印象です。

ベランダにも出られるように、サンダルを準備しておきましょう。購入希望者がベランダに興味を示したら、「よかったら、外もどうぞ」と促してあげるとスムーズです。

エントランス、共用廊下もチェック

マンションのエントランスから内覧は始まっています。

マンションの管理が行き届いているかどうかは、購入希望者にとって重要なチェックポイントです。

自分で対処できない場合も多いので、共用部分は早めにチェックしておきましょう。

  • 修理されていない部分はないか
  • 照明が切れて暗くないか
  • 不用品などが放置されていないか

このような点に注意して、問題があれば、早めに管理会社に連絡して対処してもらいましょう。

内覧当日にも、自分がお客様になった気持ちで、エントランスから自宅までをチェックしてみましょう。

ゴミが落ちていたら拾うくらいの心構えが大切です。

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
そこまでやるんですか・・・!

質問回答とプラスアルファのアピールポイントを準備

内覧の前に、質問されそうなことを予想して、回答を準備しておきましょう。

例えば、「なぜ売却するのですか」という質問は定番です。

マンションのデメリットを挙げるのではなく、前向きな理由を回答できるといいですね。

例えばの回答例としては、

  • 二人目の子供ができるので、部屋が手狭になってきた・・・
  • 子供が大きくなって、こんな広いマンションに住む必要がなくなったから・・・

マンションのアピールポイントもリストアップしておけば完璧です。

購入希望者は、図面では読み取れないマンションの良さを知りたいはずです。

この部屋に住んだら快適な暮らしができる、と思ってもらえるとベストです。

ポイント

  • 安い商店街、営業時間が長いスーパーなどの情報
  • 通学路の安全性や、近くの学校の評判
  • マンション近くのおすすめスポット
  • マンション周辺の防犯情報
  • ベランダから花火大会が見える

など、積極的に教えてあげると良いですね。

売却理由については、こちらの記事もぜひご覧ください。

1,116view
家の売却理由はどこまで伝える?内覧対応で伝えるべき本音と建前の基準

家やマンションは一度購入してしまうと、なかなかその環境を変えるわけにはいきません。 そのため、買主はとても慎重になります。 内覧時には売主に直接会えるため、ここぞとばかりに質問をしてきます。 その1つ ...

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
注意点がいっぱいすぎて、準備だけで燃え尽きそうです・・・
準備したら終わりじゃないぞ!あとちょっとだから、がんばるのじゃ~
フクロウ先生
フクロウ先生

2.マンションの内覧日当日の5つのポイント

購入希望者が内覧に来てくれたら、案内は基本的に、不動産会社にお任せして大丈夫です。

でも気を抜くのは禁物。

当日は5つのポイントをしっかり押さえて、感じよく対応しましょう。

内覧当日の5つのポイント

  1. ゆっくり室内を見てもらう雰囲気をつくる
  2. 照明は明るく
  3. 換気、室温に気を配る
  4. 約束しない
  5. お茶は基本的に不要だけど準備しておく

それぞれ詳しく見ていきます。

ゆっくり室内を見てもらう雰囲気をつくる

内覧当日は、購入希望者さんが納得いくまで、充分に見てもらうことが何より大切です。

子どもやペットがいると気が散るかもしれません。

ゆっくり見てもらう雰囲気にするため、できれば自分以外の家族には外出してもらうといいでしょう。

内覧にかかる時間は人それぞれですが、30分~1時間くらいはかかると思っておいてください。

あまりよく見られなかったな、と思う物件を買う人は、まずいません。

「どこでも好きなように見てくださいね~」といった声掛けをしましょう。

照明は明るく

内覧のときには、照明を全てつけて、部屋を明るく広く見せましょう。

照明器具が汚れて暗くないか、電球が切れていないかのチェックも忘れずに。

換気、室温に気を配る

内覧前には窓を開けて換気し、天気が良ければ窓を少し開けたままにしてもいいですね。

室温は快適になるように、季節に応じて冷暖房を調節しましょう。

「この家、寒いな。断熱材が少ないのかも」「やっぱり最上階は冷房をつけても暑いな」などと思われては大失敗です。

この家に住めば、こんなに快適で素敵な暮らしができる、というイメージを残しましょう。

約束しない

内覧の場では、その場の勢いで約束をしないようにしましょう。

値引きは、内覧が終わってから、落ち着いた状態で、不動産会社とも相談してから決めたいものです。

注意ポイント

値引きを迫られたら、OKともNGとも言わないようにして後日回答しましょう

売主の家族が揃っていない状態で内覧に対応した場合には、「家族と相談してからお答えしますね」と言っておけば自然です。

このためにも、内覧は自分以外の家族に外出してもらったほうが、都合がいいといえます。

もし、夫婦で揃って内覧に対応している場合には、「優柔不断なので、すみません、ちょっと考えさせてください」などと上手に逃げてくださいね。

エアコンや照明器具など、残していくものを残置物といいますが、残置物についても約束しないようにしましょう。

話の流れで、つい、「このエアコンは差し上げますよ」などと口が滑ってしまうのはありがちです。

軽く約束して後悔しないように、くれぐれも気を付けてくださいね。

1,067view
マンションの売却でエアコンは外すべき?残しておく?プロが徹底解説

マンションを売却しようとすると、今まで考えもしなかったようなことが気になりに始めます。 例えば、マンション購入した後に家電量販店で買ったエアコンの取扱です。 エアコンは、マンションにピッタリくっついて ...

お茶は基本的に不要だけど、準備しておく

お茶出しは基本的に不要です。

話し込んでいて、ゆっくり見学できなかった、と思われたら本末転倒です。

ただし、見学後に会話が盛り上がって、座って話し込む流れになった場合には、おもてなしのチャンスです。

いつでもお茶を出せるように、あらかじめ準備だけしておきましょう。

マンション内覧後のポイント

内覧後には、購入の見込があるかどうか、不動産会社に確認しましょう。

購入したいと思ってもらえた場合

このマンションを買いたいと思ってもらえた場合には、「買付証明書(購入申込書)」がもらえます。

買主の希望価格や、引き渡しの希望などが書いてあるので、条件交渉を開始します。

購入申し込みに至らなかった場合

見込がない場合は、必ず理由を聞くのがポイントです。

断られた理由を聞いて、次の購入希望者の内覧に生かしましょう。

ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
いっそのこと、引っ越してから売った方がラクなんじゃ・・・
居住中のほうが、メリットが多いぞ。
フクロウ先生
フクロウ先生

4.そもそも居住中の売却ってどうなの?

ここまで見てきたように、居住中の売却は、内覧の準備・対応やスケジュール調整が大変ですね。

そもそも、居住中の売却と、引っ越してからの売却は、どちらが有利なのでしょうか。

実は、居住中の売却は、売主・買主双方にメリットがあります。

買主にとってのメリット

  • 実際の生活をイメージしやすい
  • ご近所付き合いや学校・病院・公共施設などの環境について細かい情報が得られる
  • 売主が誠実であるか、人となりを直接確かめることが出来る

売主にとってのメリット

  • 空き家に比べて、傷や汚れが目立ちにくい
  • 良い印象を残すことができれば、空き家よりも高価格の取引が期待できる
  • 仮住まいの費用や、新居と旧居の二重のローン負担がない

内覧の準備には手間がかかりますが、マンションを高くスムーズに売るためには、居住中の内覧を成功させるのが一番おすすめです。

購入希望者に良い印象を残せるように、徹底的に準備して内覧に臨みましょう。

250view
住みながら家を売却するための内覧数の増やし方や対応方法を徹底解説

綺麗な新築しか購入したことのない人は、自分が住みながら家を売却することに違和感を覚える人も多いと思います。 住ながらでも、内覧数を増やし、準備をきちんとすれば家は売却できます。 これから家を売却しよう ...

ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
じゃあ、内覧がんばろうかな。
ひよこ生徒 困り
ひよこ生徒
でも、そもそも内覧に来てくれる人が少なかったらどうしよう。内覧を増やす方法ってあるのかしら?
内覧が少ない場合には4つの原因が考えられるぞ。対策をレクチャーするから覚えておくのじゃ。
フクロウ先生
フクロウ先生

5.内覧が少ない場合の対策

そもそも内覧に来てくれる人が少ない場合には、4つの理由が考えられます。

  1. 価格が高い
  2. 内覧時間が限定的で内覧しにくかった
  3. 売りにくいマンションに該当する
  4. 広告活動に問題があった

原因と対策を詳しくみていきましょう。

価格が高い

まず、売り出し価格が高すぎるという原因が考えられます。

そもそも売り出し価格が高すぎれば、購入希望者は値引き交渉をするまでもなく、検討候補に入れてくれません。

下記、大手不動産会社より入手した資料です。

市場価格と成約率の関係

市場価格と成約率の関係

市場価格の乖離率(市場価格と売出価格の差)がない、つまり100%に近いほど成約率が高いことが分かります。

「売出価格が高い」の対策

当たり前のことになってしまいますが、不動産会社と相談して、値下げを検討しましょう。

このとき、価格帯を意識してください。2,100万円→2,000万円とするのと、2,090万円→1,980万円とするのでは、全く印象が違いますね。

価格帯を変えると、検索対象も広がるので効果的です。

今の購入者は、ネットで検索して調べることが多いです。

下記、大手のSUUMOのサイトですが、価格帯は500万円刻みになっています。

SUUMOの価格の上限選択画面

SUUMOの価格の上限選択画面

SUUMOの価格の下限選択画面

SUUMOの価格の下限選択画面

つまり、2,000万円だと検索が引っ掛からなくても、1,980万円だと検索に引っ掛かりやすく、購入希望者の目に留まりやすくなります。

また、売り出しの時期を意識した価格設定になっているか、再検討してください。

マンションの売買成約が最も多いのが1~3月で、次に多いのが9~11月です。

この時期以外に売り出している場合は、需要が少ないことを意識した売り出し価格になっているか、もう一度、見直してみてください。

552view
不動産売却における売出価格に対する成約価格の目安について徹底検証

定価のない中古中宅は「値切ってなんぼ」の世界です。 不動産は売出価格と成約価格が異なるのは、常識です。 インターネットでは売出価格は分かっても、実際の成約価格が分からないため、不動産の本当の価格はいく ...

原因2.内覧時間が限定的

内覧の受け入れは土日の午前のみ、といった制限をしていませんか?

内覧を限られた日時に設定していると、購入希望者が内覧しにくく、チャンスを逃している可能性があります。

「内覧時期が限定的」の対策

できれば土日だけではなく、平日の夜など、対応可能時間を増やし、内覧を広く受け入れるのが理想です。

原因3.売りにくいマンションに該当する

そもそも、売却期間が長くなりがちな、売りにくいマンションであるのが原因の場合もあります。

例えば、旧耐震基準のマンションは、大規模地震への不安や住宅ローンが通りにくいことから、敬遠されがちです。

旧耐震基準は、1981年(昭和56年)5月31日までの建築確認で適用されていた基準です。

ただし、耐震補強工事をしていれば旧耐震基準であっても売りやすいので、物件情報に記載してもらいましょう。

この他、室内の状態がかなり悪いマンションや、事件・事故があった物件などは、安めの価格設定にしたとしても売却には時間がかかります。

「売りにくいマンションに該当する」の対策

どうしても早く売りたければ、「買取」を選ぶのが得策です。

「仲介」で売る場合には、かなり思い切った、低い価格設定にする必要があります。

「買取」の査定を受けて、買取価格を最低ラインと考えて、売り出し価格を見直すといいでしょう。

買取と仲介については、こちらの記事もご覧ください。

2,071view
不動産売却前に知りたい「仲介」「買取」の違いとメリット・デメリット

自分の不動産が今いくらなのかを語れる人はほとんどいません。 土地価格は景気によって上下しますし、建物価格は築年数が経過すると下落します。 不動産は、上下する土地と下落し続ける建物が組み合わさっています ...

また、事故物件などであれば、下記記事をご覧ください。

228view
取り扱いの難しい事故物件をスムーズに売却する5つの方法

過去に自殺等のあった事故物件は、売却が難しい部類の不動産の一つ。 これから事故物件を売却しようとしている人の中には、 事故物件はどのようにして売ったら良いのか知りたい 事故の内容を伝えなければいけない ...

原因4.広告活動に問題がある

広告活動に問題があって、購入希望者に情報が届いていないという原因が考えられます。

不動産会社の売却活動を確認してみましょう。

どのウェブサイトに売却情報を掲載したのか、そのほか、折込チラシは何枚、どのエリアに配布したのか、具体的に聞いてみてください。

「広告活動に問題がある」の対策

不動産会社1社と専任媒介契約を結んでいる場合で、現在契約している不動産会社の対応に納得できなければ、契約期間終了のタイミングで会社を変えることを考えましょう。

一般媒介契約に切り替えて、複数の不動産会社に競ってあなたのマンションを売却してもらうのが基本的におすすめです。

なお、専任媒介の途中解約については、不動産会社に明らかに非がある場合は除いて、広告宣伝費などの経費を請求される可能性があります。

とはいえ、現実的には、途中解約しても経費を請求された例はあまり聞きません。

新しい不動産会社を探す場合には、一括査定サービスを利用すると簡単で便利です。

大事なポイントですので、詳細を説明していきます。

不動産を売却うえで大事なことは、「売却予定の不動産に強く、信頼できる不動産会社を探せるか」です。

不動産会社によって、買い主に対してアピールする広告手法も違えば、説明の仕方も違います。

また、不動産会社によって、得意としている不動産、苦手としている不動産、この地域は得意ではないなど、実力の差が大きく、結果的に売却金額に数百万、数千万の差が出ます。

では、あなたは売却予定の不動産を得意としている不動産会社を探すことはできますか?

正直なところ、知人や親戚が不動産関係でもない限り、そう簡単に見つけることができません。

あなた自身が探そうにも、不動産会社を1社1社回っていては、時間ばかりが過ぎてしまいます。

そこで筆者がオススメしているのが「不動産一括査定サービス(サイト)」です。

不動産一括査定サービスとは?

インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。
不動産一括査定のイメージ図

不動産一括査定のイメージ図

ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
えぇぇ!!!こんな便利なサービスがあるんですね!

不動産一括査定のオススメは「イエウール」「すまいValue」

不動産一括査定は筆者が知っているだけでも30はあります。

中でも複数かつ信頼できる不動産会社を比較できる8つのサービス(サイト)に厳選。

その中でも

  • 大手から地域密着の不動産会社を一番探すことができる イエウール
  • 超大手の不動産会社6社に唯一依頼ができる すまいValue
  • 【1都3県限定】売主専門の数少ない不動産会社 ソニー不動産

の3つを特オススメしています。

もちろん筆者自身も3回一括査定を利用(「 イエウール 」「 すまいValue 」「 HOME4U 」)し、とても満足しているためオススメさせてもらっています。

下記は「 すまいValue 」を利用して「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」より、査定結果をもらった写真です。

とても分厚い査定書を見ながら、3社ともに丁寧に説明をしていただきました。

すまいValueを申し込んで3社から査定書をもらいました

すまいValueを申し込んで3社から査定書をもらいました

下記表が「不動産売買の仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定に参加しているのか」を調査した結果です。

少し見にくく、そこまでじっくり見る必要はありません。流し読みしてください。

2018提携不動産会社

2018提携不動産会社

上記表を見ると、「三井不動産リアリティネットワーク」「住友不動産販売」「センチュリー21グループ」「東急リバブル」の4社が他の不動産会社に比べて、仲介件数が一桁多いことがわかると思います。

計算してみると日本の不動産売買の仲介件数全体の38.3%をその4社で占めています。

それだけ日本の不動産売買の取引は、大手に偏っているということ。


以上のことからも、筆者としては、最低でもこれら大手に最低でも1社には依頼できないと話にならないと思っています。

欲を言うと2~3社に依頼できたほうがベターです。

そして結論からいうと、「 イエウール 」と「 すまいValue 」を特にオススメしています。


イエウール公式サイト

イエウール公式サイト
https://ieul.jp/

筆者が「 イエウール 」をオススメしている理由は下記の通り。

イエウールは提携している不動産会社が他と比べて圧倒的に多く1,500社あります。

つまり「大手」「中堅」だけでなく、「地方・地域密着」の不動産会社にも依頼ができますので、あなたの不動産を得意としている会社が見つかりやすいわけです。

大手や中堅よりも、地域密着の不動産会社の方が、特定の地域に強かったり、社長が自ら相談に乗ってくれるのでサービスが手厚かったりなど良いことも沢山ありますからね。

どうせ同じ1回に申し込みをするのであれば、なるべく多くの不動産会社に相談したほうが、成功する可能性も高いです。

でも、中には変な不動産会社がいるのでは・・・?と心配する人もいますが、安心してください。

イエウールで依頼できる不動産会社は厳重な審査を行っております。

利用者数が1,000万人と一括査定No.1の実力があるため、不動産会社をしっかり選別できているのです。

イエウールはコチラ → https://ieul.jp/

人口が多い都市にお住まいの方は、国内TOP4のうち3社に唯一依頼ができる「 すまいValue 」も合わせて申し込むことをオススメします。

すまいValue

すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

大手不動産会社のみに特化しており、取引実績から見てもまず間違いないのは事実です。

大手不動産会社は、人口が多い都市は非常に得意としていますので、人口がそこそこ多い都市を売却検討されている方は すまいValue も申し込むといいでしょう。

すまいValueはコチラ → https://sumai-value.jp/

逆にいうと、すまいValueの弱点は、地方には対応していない可能性が高い点です。

その場合は、1つ目に紹介した イエウール がオススメです。


また、さらに1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)で売却を検討されている方は ソニー不動産 も非常にオススメできます。

ソニー不動産

ソニー不動産公式サイト
https://sony-fudosan.com/

ソニー不動産は、エージェン制を採用している、国内では数少ない不動産会社。

分かりやすく言うと、売主に特化しているという点です。

他の不動産会社と違い、ソニー不動産は買主を担当しないので、「無理にでも売却金額を下げて」不動産取引を成立させるということはまずありません。

しかも今なら不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえます。

初めてでよく分からない不動産の売却の基礎から成功の秘訣までが学べます。

まずは気軽に相談だけでもしてみると良いでしょう。

ソニー不動産はコチラ → https://sony-fudosan.com/

何となく不安と思っている方は「 HOME4U 」がオススメです。

HOME4U

HOME4U公式サイト
https://www.home4u.jp/

HOME4UはNTTグループ運営、2001年からサービス開始で歴史No.1と安心感抜群の一括査定。

NTTといえば、かなり審査に厳しいので有名です。NTTの看板を汚すわけにはいきませんからね。

提携不動産会社は900社と多くはありませんが、それだけNTTの審査が厳しくなかなか参加できないとも言えるのです。

HOME4Uはコチラ → http://www.home4u.jp/

築年数が古いボロボロの家やマンションを売却検討の方は「 リアリエ 」がオススメです。

リアリエ

リアリエ公式サイト
https://www.rearie.jp/

リアリエは家電で有名なパナソニック株式会社が運営するサイト。

最大の特徴は、リフォームプラン付きで買主に提案するため、築年数が古いボロボロの家やマンションでも魅力的に伝えて売却の可能性が上がることです。

古い家やマンションをお持ちの方はぜひ「 リアリエ 」も一緒に申し込んでみましょう。

リアリエはコチラ → https://www.rearie.jp/

少し長くなりましたので、再度まとめます。

不動産売却成功のシナリオ

  • 【ここにしておけば間違いない】大手・中堅~地域密着まで幅広く不動産会社に相談できる!一括査定の中で利用者数No.1の「 イエウール
  • 【大手のみで安心】超大手の不動産会社に唯一相談できる「 すまいValue
  • 【1都3県限定】売主専門のエージェント制を導入「 ソニー不動産
  • 【どうしても迷うなら】NTTグループ運営、運営歴No.1の「 HOME4U
  • 【古い家やマンションの方はココも!】リフォームプラン付きの売却提案をしてくれる「 リアリエ

上記で紹介した不動産一括査定以外にもありますので、ネット上でよく比較される不動産一括査定サイトの特徴を一覧でまとめました。

サイト名提携不動産会社対応地域利用者数運用歴強み弱み
イエウール 1,500社以上全国1,000万人
※2017/02時点
2013年~・利用者数が1,000万人とNo.1の安心実績
・参加不動産会数1,500社以上は一括査定No.1
運営歴が浅い
すまいValue 6社(超大手会社のみ全国
※人口の少ない都市は未対応
10万人以上/年2015年~超大手の不動産会社のみで安心
仲介件数TOP3に査定依頼が行える唯一の一括査定
地域密着の不動産会社は探せられない
ソニー不動産 ソニー不動産のみ東京・神奈川・千葉・埼玉のみ非公開2014年~国内唯一のエージェント制を導入で売手に特化
・不動産売却の秘訣DVDが無料でもらえる!
一都三県のみしか対応できない
HOME4U 900社全国500万人
※2016/12時点
2001年~

2001年から運営と一括査定で一番歴史あり
・NTTグループ運営だから安心!

提携不動産会社が少なめ
リガイド 600社全国
非公開2006年~一度の申し込みで最大10社を比較できる唯一のサイト
・旧SBIグループが運営、収益物件に強い不動産会社が多数参加
提携不動産会社が少なめ
HOME’S売却査定 1,549社全国420万人2004年~賃貸で有名なHOME'Sが不動産会社を厳しくチェック
・地域密着の不動産会社が多く参加している
大手不動産会社が参加していない
マンションナビ 非公開全国
※マンション専用
360万人2011年~売却だけではなく賃料査定も同時に行える査定が可能なのはマンションのみ(土地などは不可)
リアリエ パナソニック株式会社のみ東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県非公開2018年~リフォームプラン付きで買主に売却提案対応地域が全国ではない
イエイ 1,000社全国300万人
※2016/02時点
2007年~悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない
スマイスター 1,400社全国4400万人
※2018年3月時点
2006年~・売却だけではなく、賃貸した場合の査定も可能運営会社が広告会社

効率よく、良心的な不動産会社を見つけて、不動産売却を成功させましょう。

ひよこ生徒 解決
ひよこ生徒
なんとかなりそうな気がしてきたわ♪

まとめ

いかがでしたか?内覧は10個のポイントを押さえて、徹底的に準備しましょう。

内覧当日と内覧後も気を抜かないでくださいね。

「こんな家に住んでみたい」と思ってもらえたら、内覧は成功です。

あなたの大切なマンションの魅力を余すことなくアピールしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

21,288view

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 おそらくあなたも今回がはじめてのマンション売却ではないでしょうか。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろなサイトを見ている ...

21,527view

マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、多くの人がインターネットで調べます。 そして、いろいろなサイトを見ていると、あなたはあることに気がつくでしょう。 「不動産一括査定 ...

3,000view

土地を売却する機会は、人生でそう何度もない人がほとんどだと思います。 まず、何からはじめていいのか、わからなくて当然です。 でも、土地の取引は大きな金額が動くので、絶対に失敗したくありませんね。 この ...

9,382view

不動産を売却した時、あなたには多額のお金が手に入ります。 お金が手に入れば、残念ながら「税金」というものが掛ります。 不動産は金額が大きいだけに「税金」が気になるのも無理はありません。 実は、不動産売 ...

-マンション売却, 不動産売却, 家売却
-

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2018 All Rights Reserved.