家売却のオーバーローンでも売れるの?売却方法と特例を受けるための知識

不動産の売却額よりもローン残債が大きい状態のことをオーバーローンと言います。 

査定額を取ってみて、オーバーローンの方は、

  • オーバーローンでも不動産って売れるの?
  • オーバーローンでの売却の時の注意点って何?
  • オーバーローンで売却すると税金が戻ってくるって本当!?

等々の疑問を抱いている方も多いと思います。

そこで今回の記事では「オーバーローン」の状態での売却と、それに伴って使えるお得な税金特例についてご紹介します。

この記事を読むことであなたはオーバーローンについて理解し、オーバーローン時で「最適な売却方法」と「居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例」が適用できるかどうか判断できるようになります。

続きを読む

キャピタルゲインを狙ったワンルームマンションの売却方法

最近は30~40代のサラリーマンでもワンルーム投資をする人たちが増えてきました。 

若い投資家たちの間では、相続対策で賃貸物件を持ち続ける人たちとは異なり、売却と購入を繰り返して、徐々に資産を増やしていくことが成功モデルとなっています。

 「売って買って」を繰り返す投資モデルは、持ち続ける投資モデルよりも難易度が高いです。

 このような投資モデルを始めた人の中には、

  • いつのタイミングで売却するのが良いのだろう?
  • 次買う物件はどういう物件が良いのだろう?

と悩んでいる人も多いことでしょう。

そこで今回の記事では、キャピタルゲインを狙った「ワンルームマンションの売却」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたはワンルームマンションの値上りタイミングを理解し、適切なタイミングで物件を売却できるようになります。

続きを読む

田舎の土地売却/注意点と高価売却してもらうための完全ガイド

不動産業というのは都市部の産業です。

基本的には都会の方が土地代も高く、賃料も高いため、不動産業は都会の方が儲かります。

一方で、田舎は土地代も安く、賃料も安いため、不動産業としては儲かりません。そのため不動産会社の数もグッと少なくなります。

不動産会社が少ないということは、売却を手伝ってくれる不動産会社も少ないということです。

そのため、田舎の土地を売却しようとすると、相談相手がおらず、悩む方も少なくありません。

田舎の土地を売却しようとする人の中には、

  • 土地が田舎にあるが、売れるのだろうか
  • 農地はやたらと売れないと聞いたが、本当だろうか
  • 市街化調整区域の土地をどう処分して良いのかわからない

等々の悩みを抱えている方も多いことでしょう。 

そこで今回の記事では「田舎の不動産売却」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたは田舎の土地の特性を理解し、田舎の土地も安心して売却できるようになります。

続きを読む

マンションを即金や即買で売却するには?不動産のプロがおすすめ方法を解説

「ソクなんちゃら」という言葉、本当に多いです。即決、即売、即効・・・、日本人は「即」が大好きです。

即とは、「ただちに、すぐさま、その場で」という意味があります。

マンションの売却においても即金や即売を求めている人たちがいます。パッと売って、パパッと現金化したい人たちです。 

  • マンションを即金したいけど、どうしたら良いのだろう
  • マンションを即売したいが、その方法を知りたい
  • マンションの即買のメリットやデメリットについても知っておきたい

と思っている方も多いと思います。 

そこで今回の記事ではマンション売却における「即金と即買」についてフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことで、あなたはマンションの即金と即買について理解し、効果的な方法を知ることができます。

続きを読む

3oi9xlr

マンションを現状渡しで売却する場合の注意点について徹底解説

「渡し(ワタシ)」という用語、これは不動産以外ではあまり聞きなれない言葉です。 

「引渡し」、「明渡し」、「現状渡し」など、不動産を扱っていると様々な「渡し」が登場してきます。しかも「ゲンジョウ」にも「現状」と「原状」の2種類が出てきます。

ここで紹介するのは「現状」の「渡し」です。これから不動産を売却しようとしている方の中には

  • 現状渡しってそもそも何だろう
  • 現状渡しで売却しても大丈夫なんだろうか
  • 現状渡しで売却したときの注意点を知りたい

と思っている方も多いことでしょう。 

そこで今回の記事ではマンション売却における「現状渡し」についてお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたは現状渡しのメリットやデメリットについて理解し、納得のいくマンション売却ができるようになります。

続きを読む

遠隔地の不動産の売却はどうすればいいの?ベストな方法を徹底解説

「地元精通者」という不動産用語をご存知でしょうか。その地元の不動産事情に詳しい人のことを指します。

地元精通者は、一般的にその地元の古くからの不動産会社の人が該当します。

プロでも遠隔地の不動産を売買するときは、自分たちのネットワークを使って地元精通者に情報を聞き出して行います。

プロでも遠隔地の不動産のことは良く分かりません。

ましてや、これから初めて遠隔地の不動産を売却しようとしている方であれば、

  • 遠隔地に知り合いの不動産会社がいないからどこに相談すればいいんだろう?
  • 遠隔地の不動産の価格は良く分からないしどうしよう?
  • 査定額をとっても適正なのかどうかがわからない・・・

と思っている方も多いことでしょう。

そこで今回の記事では不動産売却の中でも「遠隔地」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたは遠隔地の不動産の売却方法について理解し、自分で相場も確認できるようになります。

ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

豊洲で話題の土壌汚染/土地を売却の土壌調査ってどこまでやれば良いの?

東京の豊洲市場が揺れています。以前から豊洲には土壌汚染の問題がありましたが、建物地下に汚染土を封じ込めていない事実が発覚し、完成間近にして新たな対応が迫られています。 

豊洲の土壌汚染問題がここまで大きくなった根本的な原因は、土壌汚染対策費用には莫大な費用がかかってしまう点があります。

そのためコストを抑えようとして中途半端な対策をしてしまったことが、そもそもの原因です。

そんな土壌汚染ですが、他人ごとではありません。土壌汚染対策費用は莫大な費用が発生するため、土地価格に大きな影響を及ぼします。

これから土地を売ろうとしている人の中には、

  • 土壌汚染があったらどうしよう
  • 売主としてはどこまで調査すべきなのだろうか

と心配されている方も多いと思います。

そこで今回の記事では「土壌汚染」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたは土壌汚染調査に関して理解し、適切な売買条件を締結できるようになります。

続きを読む

不動産売却は大手と中小どちらが良い?大手・中小のメリット・デメリット

駅前のさびれた商店街、シャッターを開けて残っているのは不動産屋だけ・・・、そんな光景を見たことのある人も多いと思います。 

不動産業というのは倒産比率の低い業種であり、潰れずに残っている中小の不動産会社はたくさんあります。 

一方で、大手の不動産会社も存在しますが、その支店は都心部にしかありません。

不動産会社は大手の不動産会社もありますが、中小の不動産屋も山ほどあり、どちらを使うべきか迷われる方も多いと思います。 

  • 街の不動産屋の方が親切かな
  • 大手の方がやっぱりちゃんとしているのではないか

等々、それぞれにイメージを持たれている方も多いことでしょう。

そこで今回の記事では、「大手不動産会社」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことであなたは大手不動産の特徴を理解し、大手に依頼すべきかどうかを判断できるようになります。

ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

認知症になってしまった親の不動産を代理で売却する方法について紹介

センテナリアンという言葉が流行っています。センテナリアンとは100歳以上の方を指しますが、平均寿命が伸びる中、いよいよ寿命が100年という時代が見えてきました。

今でも平均寿命は80歳程度ですので、半分以上の方が80歳を超えても健在であるということになります。

平均寿命が伸びることは喜ばしいことですが、それに伴い認知症になる方も増えています。

認知症になってしまうと、判断能力が鈍ります。そこで問題となるのが、認知症になって判断の能力が衰えてしまった親の不動産を売却する場合はどうするかという点です。

そこで今回の記事では、「認知症になってしまった親の不動産を代理で売却する方法」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたは代理の基本を理解し、認知症の親の不動産の売却について知ることが出来るようになります。

続きを読む

不動産売却の買取保証とは?仲介と比べてのメリット・デメリット

不動産の売却を検討されている方は、「買取保証」という言葉を聞いたこともある方も多いともいます。

買取保証とは、不動産でいくと不動産買取のことで、不動産会社が直接買い取ってくれる不動産の売却方法です。

他で言う「ピアノの中古買い取ります」「高価下取り、中古車買い取ります!」と同じ世界です。

「へ~、そんなのあるんだ~」という方もいれば、「買取って、あの不動産を安く売却するやつでしょ?」という方もいることでしょう。

少し昔の方は、買取と聞くと、ダークなイメージすら持つ方もいます。 

確かに、つい数年前までは買取は確かにダークなイメージでした。

ところが、最近では一括査定サイトの登場により、買取は価格決定プロセスの透明性が高くクリーンな売却方法に変わってきました。

そこで今回の記事で「今どきの買取事情」についてお伝えいたします。

この記事を読むことであなたは買取を理解し、有効な売却手段として選べることができるようになりま

続きを読む