絶対王者の三井不動産リアルティ!不動産売却のリアルな評判とは?

更新日:

三井不動産リアルティ

三井不動産」の名前を知らない人は、ほとんどいないと思います。

三井のリハウス」でおなじみの不動産仲介や、「三井のリパーク」で知られる駐車場等を手掛けているのが「三井不動産リアルティ」という会社です。

三井不動産リアルティについて知りたい人の中には、

  • 三井不動産は知っているけど、リアルティって何?
  • 三井のリハウスって良く聞くけど、実際の評判はどうなの?
  • 三井不動産リアルティは、どんな人におススメなの?

等々のことを思っている人も多いと思います。

そこでこの記事では、「三井不動産リアルティの評判」にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことであなたは、三井不動産リアルティとは何かということや、その強み、リアルな評判について知ることができます。

1.三井不動産リアルティとは

三井不動産リアルティとは、三井不動産の住宅関連事業の子会社の一つです。

子会社と言っても、従業員は2018年4月1日時点で4,058名、資本金は200憶円の大きな会社です。

正式な社名は「リアリティ」ではなく、「リアルティ」です。

「realty」は英語ですが、不動産という意味があります。

三井不動産リアルティという名前は、日本語訳すると「三井不動産・不動産」という会社になってしまいます。(笑)

三井不動産リアルティの主な事業としては、「三井のリハウス」名で行っている個人向け不動産仲介と、「三井のリパーク」名で行っている駐車場管理事業になります。

三井不動産と言えば、不動産業界では名ともにNo.1企業ですので、「三井のリハウス」もその知名度は非常に高いです。

三井不動産は、とにかく業界の中でも群を抜いて実力が高いです。

一般の人からすると、「大手ならどこも同じなんじゃないの?」と思いがちですが、三井不動産だけは、遥かに高い実力を有しており、別格中の別格です。

三井不動産はマジメな会社

社風としては、三井のリハウスは比較的真面目な会社です。

トップ企業であるため、品格があり、ガツガツあおるようなことはしません。

営業マンもしっかり知識があり、難しい案件でも安心して依頼することができます。

三井不動産は、最も力がある不動産会社であるため、「三井のリハウス」に売却を依頼すれば、とりあえず大きな問題になることはまずないでしょう。

以上、ここまで三井不動産リアルティについて見てきました。

では、不動産仲介の実績はどのようなものでしょうか。

そこで次に、仲介実績は32年連続業界1位であることについて解説いたします。

2.仲介実績は32年連続業界1位

三井不動産リアルティの仲介実績は32年連続業界1位となります。

不動産売却の仲介では、長年トップランナーを走り続けており、他社が抜ける気配が今のところありません。

親会社の三井不動産の実力が、そのまま三井不動産リアルティの仲介部門にも反映されています。

不動産仲介としては絶対王者の地位を確立しており、No.1企業であることは間違いないです。

公益財団法人不動産流通推進センターの統計調査によると、2018年3月時点の仲介の取扱高および手数料の上位5社は以下のようになっています。

No.企業名取扱高(百万円)仲介件数(件)手数料収入(百万円)店舗数
1三井不動産リアルティグループ1,568,07440,65880,035281
2住友不動産販売1,257,50737,05866,310266
3東急リバブル1,315,59424,41054,897174
4野村不動産グループ800,7398,56131,63783
5三井住友トラスト不動産495,1247,87820,23172

2位の「住友不動産販売」と3位の「東急リバブル」は、取扱高の順位が入れ替わることはあるのですが、1位の「三井不動産リアルティ」は不動のトップを走り続けています。

三井不動産リアルティは、単独でも十分に仕事が取れますが、なぜか「 すまいValue 」という一括査定サイトに参画しています。

不動産一括査定サービスとは?

インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。
不動産一括査定のイメージ図

不動産一括査定のイメージ図

すまいValue 」は、三井不動産リアルティの他、住友不動産販売や東急リバブル、野村の仲介、小田急不動産、三菱地所ハウスネットの大手6社だけに査定依頼ができる一括査定サイトです。

筆者は、はじめて「すまいValue」を見たとき、「えっ!?、三井が一括査定なんかやるの?」とも思いました。

時代の流れなのか、あの三井のリハウスまでもが無料一括査定サービスに参画しています。

なお、三井不動産リアルティは一括査定は「 すまいValue 」にしか参加していません。

不動産一括査定サイト×不動産会社のマッチング表

不動産一括査定サイト×不動産会社のマッチング表

「すまいValue」を利用すると、三井のリハウスがいかに信頼できる会社であるかがよく分かります。

「すまいValue」による査定結果は、たいてい、「住友不動産販売」が一番高く、2番目に「東急リバブル」、3番目に「三井のリハウス」のような順番で出てきます。

「住友不動産販売」や「東急リバブル」の価格は「あおり価格」に近く、適正な価格は「三井のリハウス」が出してくる価格になる傾向。

「三井のリハウス」は、品位があるので、きちんと売却できる価格を正直に出してきます。

人によっては、弱気な価格と捉えてしまう人もいるようですが、決して弱気ではなく適正な価格を出していると解釈すべきです。

「三井のリハウス」の査定価格は、ストライクゾーンの中でも高めの価格をきちんと提示してきます。

なぜ、ストライクゾーンの高めを出せるかというと、三井のリハウスなら、高めの査定価格でも本当に売れるからです。

売主が高過ぎる査定価格を妄信してしまうと、資金繰りが狂うため、不測の損害を被ります。

三井のリハウスは、売主に迷惑をかけるような査定価格は出しません。

3ヶ月程度できちんと売却できる価格を出してきますので、査定価格は三井のリハウスの価格を軸に考えるのが良いでしょう。

以上、ここまで仲介実績は32年連続業界1位であることについて見てきました。

では、三井のリハウスにはどのような強みがあるのでしょうか。

そこで次に、三井のリハウスの強みについて解説いたします。

3.三井のリハウスの強み

このクラスの会社になると、正直、全ての面が強すぎるため、何が三井のリハウスの強みなのか、良く分かりません。

三井のリハウスの強みと言ったら、全てが強みです。

しかしながら、あえて一つだけ強みを挙げるとすると、「買主が抱く信頼・ブランド」が三井のリハウスの強みです。

不動産の仲介とは、基本的に買主のための制度です。

不動産会社が行う重要事項説明は、買主のために行います。

宅地建物取引業法も、消費者である買主を守るための法律です。

三井のリハウスは、No.1企業であることから、買主から絶大なる信頼があります。

買主からすると、「三井が扱っている物件だから、間違いないだろう」「三井の仲介なら、安心して購入できる」という感覚があります。

つまり、同じ物件でも、三つのリハウスに仲介を依頼するだけで、安心という付加価値が加わります。

中古住宅は、買主からすると、売主はよく分からない個人になります。

よく分からない個人に対して何千万円ものお金を払うわけですから、そりゃ不安です。

しかしながら、間に入ってくれている仲介会社が超一流の三井のリハウスなら、安心して買うことができるのです。

買主からすると、「三井さんが紹介してくれるなら大丈夫だな」という感覚があります。

よく分からない個人である売主を、信頼できる売主に変えることができるのは、三井のリハウスのなせる技なのです。

三井のリハウスは、買主からの絶大なる信頼があるという点です。

買主に安心して買ってもらうには、どこの不動産会社を選べば良いかと考えたら、必然的に選ぶべき不動産会社は三井のリハウスなのです。

以上、ここまで三井のリハウスの強みについて見てきました。

では、不動産一括のサービスである三井不動産リアルティの評判はどうなのでしょうか。

そこで次に、三井不動産リアルティの評判について解説いたします。

4.三井不動産リアルティの評判

ここで、オリコン顧客満足度ランキングにおける「不動産仲介 売却」のランキング結果を示します。

三井不動産リアルティ(三井のリハウス)の顧客満足度は、マンションで8位、戸建てで6位となっています。

王者の割に、意外と低いですね。

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」の戸建て

オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」の戸建て

※画像出典:オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却のランキング・比較」より

マンションは8位と大苦戦しています。

三井のリハウス オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

三井のリハウス オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 顧客満足度ランキング」のマンション

※画像出典:オリコン顧客満足度ランキング「三井のリハウス 不動産仲介 売却 マンションの比較・評判」より

アンケートからは、売却価格が一番低いです。

恐らく、「三井のリハウスだから高く売れるだろう」と期待していた売主も多かったと思いますが、意外とそうでもなかったということのようです。

依頼者からすると、三井のリハウスは、期待値が高いため、普通の価格の売却だと不満が残るものと思われます。

ちなみに、「売却価格」に関して満足度の最も高い会社は野村不動産「野村の仲介+」です。

野村不動産は、マンションも戸建も満足度がトップの会社なので、実際には野村不動産の方が良いのかもしれません。

野村の不動産(野村の仲介)については下記記事で詳しく解説しています。

0view
野村の仲介+
野村の仲介ってぶっちゃけどうなの?評判や強み・オススメの人を紹介

総合不動産会社である野村不動産は、不動産仲介も得意としています。 野村不動産はマンションブランドのプラウドでも有名ですが ...

以上、ここまで三井不動産リアルティの評判について見てきました。

では、三井不動産リアルティはどのような人におススメなのでしょうか。

そこで次に、三井不動産リアルティがおススメの人について解説いたします。

5.三井不動産リアルティがオススメの人

三井不動産リアルティがおススメの人は、最寄駅に「三井のリハウス」の店舗がある人です。

「三井のリハウス」は店舗数が多いのも強みであるため、比較的、多くの市町村に店舗が存在します。

最寄駅に「三井のリハウス」があるようなエリアは、「三井のリハウス」が地域に対して一定の影響力を持っています。

物件の近くに「三井のリハウス」がある場合、三井のリハウスを仲介会社の対象から外す積極的な理由がありません。

三井のリハウスには、素直に必ず声をかけるべきです。

最寄駅に「三井のリハウス」がない場合でも、同じ市内や4~5駅離れた場所に店舗がある場合には、営業エリア内の可能性が十分にあります。

「三井のリハウス」の影響力が及ぶ範囲であれば、積極的に「三井のリハウス」に依頼することをオススメします。

三井不動産リアルティ(三井のリハウス)が参加している一括査定は「すまいValue」のみ

前述しましたが不動産一括査定が最近注目されています。

不動産一括査定サービスとは?

インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。
不動産一括査定のイメージ図

不動産一括査定のイメージ図

三井不動産リアルティは素晴らしい会社であることは間違いないのです。

ただ、オリコン顧客満足度ランキングであったように売却額に少し不安が残ります。

三井不動産リアルティを含む大手に相談をした方がより納得した売却が行える可能性が高くなります。

なお、三井不動産リアルティは「 すまいValue 」のみ参加しています。

不動産一括査定サイト×不動産会社のマッチング表

不動産一括査定サイト×不動産会社のマッチング表

【60秒】すまいValueで大手6社の安心無料査定 → https://sumai-value.jp/

まとめ

以上、ここまで、三井不動産リアルティとは何かということや、その強み、リアルな評判について見てきました。

不動産仲介会社をどこにすれば良いのか迷っている人は、三井不動産リアルティに依頼すれば、まず間違いはありません。

「三井のリハウス」の営業エリア内であれば、ぜひ三井不動産リアルティに売却依頼するのが良いでしょう。

おすすめ記事一覧

41,288view
マンション売却を早く高く売るコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 おそらくあなたも今回がはじめてのマンション売却ではないでしょう ...

32,827view
不動産一括査定サイトのロゴ一覧

マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、多くの人がインターネットで調べます。 そして、いろ ...

1,545view

一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、一戸建ての売却をする機会は、人生でそう何度もありませんか ...

8,800view

土地を売却する機会は、人生でそう何度もない人がほとんどだと思います。 まず、何からはじめていいのか、わからなくて当然です ...

-不動産会社, 不動産売却

Copyright© 不動産売却の教科書 , 2019 All Rights Reserved.